2015年8月22日 (土)

豹太くん驚倒する

   さっきネットのまとめ系サイトを見ていて驚いたので背後に転がっている豹太に(もしかしてこういう俳優さんがいることも知らないかも知れないが)と思いつつ

   「ホリキタマキがヤマモトコウジと結婚したんだって!」
   
   と話を振ったら、転げ回って驚いて、
   「いったいどのくらい年離れてるの!?」って。
   「ああ、うん、まだ若いと思ってたけどもうそんな年なんだねヤマモトコウジ」って言ったら、
   「加藤茶に匹敵するぐらいの年の差でしょ。どんだけジジイ……」って、明らかに違う人を想定しているようなので、
   「豹ちゃんそれ赤へルのひとちゃうよ? もとジャイアンツの人でもないよ?」と言うとようやく納得してくれました。
   いくらオールド日本プロ野球ファン(ゲームの知識)だからって、山本耕史くんの存在を知らないのは痛すぎる……。堀北真希ちゃんは解ったそうです。

   母はその昔NHKの番組を寝ながら聞いていて同様に混同した過去がある(そんでもってブログのネタにもした)から笑えませんけど、いくらなんでも堀北真希と結婚するような有名人としては有り得ないだろう……ミスター赤ヘルには失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

恐れを知らない発言

   夜遅くTVを付けたままにして、旦那様は食後で新聞を朝刊・夕刊じっくりと読んでいて、わたくしはPCで小説読んでたりして。
   「さっきから同じようなCMが良くかかりますね。時代はご清潔なのに地球温暖化で汗臭くなって、汗対策グッズがいろいろ売れること」と、ギャッツビーのCMに眼をやって。
   また何分かするとまた同じ曲がかかって。
   「何ヴァージョンかあるんですね。さっきは歌を歌ってた」
   「ああ……」と旦那様も上の空。
   「ああ、身体拭いてるんだこれ」
   「ん~」
   さらに数分後(ホントに延々かかるんですよこのCM!)
   「もしかして、これは木村拓哉ですか?」
   「! ……そうです」
   旦那様、今そこで地味に笑ったでしょう!?
   「いいもん、おかあさん3次元の男に興味ないもん!」
   そこで朝ドラの中村梅雀じゃないので旦那様はあからさまに悲鳴を上げたりはしなかったのですが(あの朝ドラの婿養子のパパはひどい! 毎朝うんざりします。愛がなくて結婚したとか朝から連呼するなーっ! 下手なラヴシーンよりうちじゃあ空気が凍ります!)。
   せめて「芸能人に興味はない」ぐらいにしておけば良かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

アラフォーの星

   わたくしはあの夏の恒例24時間TVって好きじゃないんで、横から聞いていただけなんですが。

   いつ頃からかあの番組は、タレントに無茶なマラソンをさせて、最後、会場にそのタレントがゴールするのが目玉という構成になっておりますそうで。

   で、その今年の挑戦者がエドはるみというお笑いタレントだったそうで。この方、2度目の成人式をお済ませになったもうずいぶん大きいおねえさんなんですね。今時黒々とした御髪と言い、くっきりしたお化粧といい、懐かしい男女雇用機会均等法~な大お姉様が、コンパニオンか社員研修かって言うはきはきとしたものいいで、「……グ~」という脚韻(?)を踏んだギャグを畳みかける芸風で、お下品でないので「近年珍しくおかあさんに嫌われていないお笑い芸人」という称号を得たそうで。わたくしも、丁度豹太が現在進行形をやっている時だったので快く視聴を許してたりして。でもよく考えると、内容はわたくしが嫌っておるところの女性のすてきな男性と知り合いたいというイヤな本音の部分であったりする訳なんですけれどね。料理の仕方だな。

   元はそういうマナー講師かなにかで劇団員であったところを、お笑いを志して一念発起、下積みを経てここまで売れたとかいう話を聞くと、天晴れ、その年で敢えてお笑いに行くかと好意を持たずにはおれません。

   で、その大お姉様が、なんとこの番組のマラソンに挑戦したいとかねて野望を抱いておって公言しておったのを、丁度知名度も上がってきたことから白羽の矢が立って、晴れて今年挑戦ランナーに指名されたと言うことでした。

   でも、もう四十路でしょ? 大丈夫?

   いつもなら華麗に無視していたこの番組も、心配で時々見たりして。

   昨日までまた夜はすごい雷雨だった首都圏、いやなことに日中は晴れて、蒸し暑く、またキレイにお化粧したはるみさんとってもつらそうにそれでも笑顔を崩さず走ってました。やっぱり女性ですから市街戦じゃない紫外線恐くて、農家の女性のような肩までをカヴァーする白いお帽子を被ってらして、そこまでしてしなくっても、と同情したり呆れたり。

   「6時半に終わるから! 絶対『篤姫』は見るから」と虎美は言っていたのに、7時を過ぎてもまだ会場で応援ソングなんか流してて、また去年のようにランナーが着かなくて後の番組まで犠牲にするのかなと思ってました。

   「篤姫」はちゃんと見て、次回予告もそこそこにチャンネルを戻すと。

   はるみさんちゃんと間に合って、関係者その他に詰まりつつお礼を申し述べてました。

   

プロだ、このひと。

   忙しくてなかなか練習時間取れなかったそうなんですが。
   目標をちゃんと公言して、チャンスを得たらそれをしっかりものにする。

   さらに尊敬する気持ちになったおかあさんでした。

   わたしも頑張ろう(何を?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

永遠の和久井映見

   「ちりとてちん」の総集編、絶対見るって言ってたのに、結局尻尾だけしか見られなくて。まあ、夏休みにもう一回あることを期待しましょう。

   裏ヒロイン天然の糸子ママこと和久井映見がきれいで。
   田舎のおかあちゃん役だから、そんなに美々しく着飾ってなくて、お化粧も控えめだったんだけれど、それでも光る清楚な美貌とお肌のきれいさ
   本放送中からしみじみうっとりとしておったのですが。

   和久井映見って、そんなにオバサンじゃないよね?

   たしかわたくしがお勤めしておった頃、三和銀行のCMキャラクターをやっておったとお思います。バブル期で規制緩和が進み、銀行もCMをやってよくなった頃で、各行満を持して人気のある女優さんを投入しておったのです。DKB(第一勧業銀行)はさすが、キョンキョンこと小林今日子、富士銀行は逆を行ってモックンこと本木雅弘であったと記憶してます。三和銀行は、初代があの三浦カズの奥さんの設楽りさ子でした。うーん、ツウ好みすぎなセレクト。それが、CMを担当中にカズとの結婚話が出て、それってどうよ? といわれてたのを、「おめでたい話だからおとがめなし」とかそういう話まで週刊誌でチェックしてました。それで、早々に和久井映見に交代したんだわ。それで、和久井映見も、ドラマで競演した萩原聖人と結婚したんだっけ。……三和銀行のCMキャラクターをやるとすぐ結婚するんだろうかと妙に勘ぐってしまったり。また、その頃カズがセリエAに行くとか、イマイチ活躍できなくてさらに余所の国のリーグに行ったり、その留守に浮気疑惑とかいろいろ騒がれて、萩原聖人も見かけによらず破滅型で和久井映見も苦労してるとか噂になって、……三和銀行のCMキャラクターをやると不幸になる??? とさらに悩んだり。折しも3代目は松たか子で、スキャンダルはないものの、一時期の人気が一段落してバッシングとかされてる頃でした。今はもう、バブルを経て金融再編、有名女性タレントを使ったCMなんて流してる余裕があるのは……JAバンクぐらいですか。

   というわけで、和久井映見はわたしと同じ年とまでは行かないけど、だいたい同じ世代じゃないですか。まだまだ朝ドラのヒロインのおかあさんなんて役が回ってくる年じゃないですよ!(調べたら、’70年生まれ。ほら。まだ四十路には間があります!)30代で「天花」でヒロインのパパ役をやった香川輝之と同じぐらい可哀相!
   って、38かあ。
   もしかして、はたちぐらいでヒロインを産んでたら、ぎりぎりアリかも知れませんね。最初は小学校から始まってるし(それこそ学生時代の回想シーンもあったことだし)。たしか、デビュー10周年で子どもを授かって終わりでしたから、ヒロインの喜代美ちゃんは最終回で28ぐらいだし。

   でも、わたしとしてはいつまでも「お嫁さんにしたいタレント№1」をやってたと思った竹下景子がCMでおかあさん役で出た時ぐらいのショックだわ。

   ま、和久井映見にはそのそこはかとない薄幸そうなところを失わないで、でも強く生きてほしいものです。地味に応援してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

速報! ここまで堕ちたか

   毛染めのコマーシャルで懐かしい松田聖子の「青い珊瑚礁」のイントロが流れてきて
   「♪ああ~わたしの恋は~」って、歌声は郷ひろみじゃないですか!? 高音の伸びと独特の声は間違いようがないですって。顔は……もしかしてシワ取りました?

   いいのかこんなスキャンダラスな人選で、いや、その辺はあの頃お二人さんの恋の行方にずぶずぶだったお姉様たちを客層として当て込んでいるのでもう狙いまくりなのか、とちょっと前お友達と話題にしてたんですけど。

   本日またそのCMが流れておりまして、見ていた娘が

   「スターにしきの?」                       って。

   「バカを言うな! ヒロミGOだよ!! アチチアチチの!」
   「え~知らない。スターにしきのに見えるよ
   「(錦野旦じゃなくって)にしきのあきらのホントにスターだった頃を知らないくせになに言ってんだ!!!」おかあさんは一応「空に太陽がある限り」ぐらいはソラで歌えます。

   嗚呼、郷ひろみもここまで堕ちたんだなあ。ファンとまでは行かないけど、純粋に歌い手としては上手いし、いい曲をいくつも持ってると思ってますけど(カラオケでは結構持ち歌として歌い踊ったりします)。それ以前に、最新の「ゴールドフィンガー」がヒットしてた頃は虎ちゃんまた赤ん坊だったかも

   「お前、学校いってアレがスターにしきのだって言ってみ? 笑われっから!」
   以上、余りにもショックだったので曝しました。これが親のすることか。

| | コメント (20) | トラックバック (0)