« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月12日 (日)

ミステリと言う勿れ ー 大丈夫マイフレンド ー

   いやあの映画見てない。
   ネットをいろいろ閲覧してますと、増えましたねえ、各種オンラインコミックの広告。うっかり踏んでいろんなコミックの出だしだけ読まされちゃう。

   今回はそういうカンジでよく最近目に入る「ミステリと言う勿れ」田村由美。骨太な物語で有名ですが絵があんまり好きじゃないので読んだことなかったわ。既刊一気したけどやっぱり好みじゃなかったわ。見せゴマはきれいだけど、どうでもいいところはホント雑で、でも、何が描いてあるか、どう見せたいかはわかるから巧いんでしょう。でも好みじゃない。骨太美形もね。

   広告部分は、主人公カレー大好き安楽椅子巻き込まれ探偵の久能整(くのうととのう)くんが、野暮用で乗った新幹線で隣になった知らないおねえさんの手紙を見るともなしに横から見ていると、本文に可愛いイラストがついている、過去分みんな読み返してるけど、どのお手紙にも。とくに意味もなく付いてるこのイラストのアイテム、頭文字だけ抜き出すとなんだか穏やかでない言葉になってる、暗号では……? という、実に続きを読ませたくなるセレクトです。

   勇んで購入してコミックを頭から読んでみると、それはエピソード3で、物語は整くんが自宅から高校時代の級友(?)殺害容疑で任意同行を求められるところからでした。

   海千山千の捜査員たちに高圧的に犯行を決めつけられる中、へーぜんと、のらりくらりと、上げ足をとったり捜査員たちの会話に割り込んだりして状況を読み、見事に事件を解決して自らを解放した1話は素晴らしかったです!

   人の心理を深く読み取り理解して状況を解き明かす、そして、それだけでなく、現代の物事への風刺やらちいさな問題提起とかがあって、読んでいてすっとする、ためになる、そういう謎解き系のミステリ。

   なんでいじめられた方が転校しなきゃならないの?

   コミュニケイション能力ないんだなんてひとかどのキャリアもってるいい大人が言うな、使う相手を限ってただけでしょ?

   ヴァージンロードってなんでお父さんがエスコートするの、お母さんの立場は?

   女の幸せって男がいう言葉に騙されるなよ?

   ……空きページの名セリフかるたにはこういう言葉の方を選んでほしいなあ。

   タイトルは謙遜が過ぎるんじゃないかな、大丈夫、十分ミステリしています。

   しかし、それ以上の、問題提起があるという意味かな。たしかに、「ミステリと言う勿れ」。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »