« 指輪の選んだ婚約者 - 大団円お見事! - | トップページ | 最後のレストラン ー 横からどや顔 ー  »

2020年5月 6日 (水)

おおカミよ

   この春先のあの騒ぎの覚書。

   1月の終わりにトイレットペーパーの定期買い足しをしたときに、「従来品の??%増し」で巻いてあるので買い替え頻度が減ってお得というペーパーに変えたところが、2月末の段階でそれの封を切って、巻が多い分ひとパックが6個ぐらいしか入ってなくて、やっぱりなんだか心もとないわね、今週末もうひとパック買っときましょうかって気持ちになって。ところが3月頭は例の箱根温泉ガラス旅で、買出しに行けなかったのでした。

   「ってわけで、今週こそトイレットペーパー買いに行こうと思うんだけど」っていってたら、なんだか世間はトイレットペーパーが足りなくなるんじゃないかって話になって。
    いやまさかそんなコロナとトイレットペーパー全然関係ないじゃん、昭和のころじゃあるまいし。だいたい早乙女さんちみんな日中仕事でいないんだからトイレ使う人いないんでしょ、週末買いに行けばいいわよって言われて、あははそうですよねーって3月第1週はのんきに過ごして。って、あとでブラセリーカサイのママに聞いたら、その2月の末に一気にトイレットペーパーは店頭からなくなっていたのでした。

   そうでない去年以前も、よっぽど切羽詰まったときでないとノイエ・リリエンベルクの駅でトイレットペーパーなんか買ったりしてません。バスにそんな大物持って乗りたくないし、仕事の帰りは食品を買って帰ってるんで荷物増やしたくないし。
   買うとしたら、イオンと小田急スーパー、それから薬局が駅の北口と南口、エルミロードにイトーヨーカドー入ってたかな。

   一応ラインの自分の撮った写真を会社の熟女と共有してた記録出してみたら(マスクの売り切れ情報など共有してた)、3月3日の時点で小田急スーパーには欠品のお断りが張り出されていたのでした。

   「大丈夫ダイジョブリーリエマート行けばいいんだから」

   おかあさんまだそのころは余裕。一応、毎日駅の周りはチェックしたけど、既にイオンと南口のドラッグストアでは影も形もなくなってました。

   「そういえば、うちの会社の一階トイレの個室に配備されてた予備ペーパー、今日は一個しかなかった」と熟女のヘレンさん。

    待ってー! 事態はそこまで切迫してるの!?

   「朝イチだったからじゃない? あとは、1階はいろんな人が入り込んでるから多少用心してるのかも。うちの会社のフロアはID持ってる人じゃないと入れないからちゃんといつも通りダースで配備されてた」   

   「ああ、そうなのね、ごめん」って、ヘレンさんはいつも理知的な方です。

   「うちの旦那のよく行く会社の近くのセブンはペーパーが切れたのでおトイレ借用禁止になったって」

   「ぎゃー!?」(慌てふためくスタンプが入ってました)

   「我が家は古Tシャツを小さく切ってティッシュの代わりにしてるけど、さすがにトイレには使えないわね」ってヘレンさん。

   「いや最悪の場合、ウォシュレットでよく洗ってぼろ布で押さえてそれは燃えるごみ出すことも考えてる。

    ただし、うちこの夏ウォシュレット買い替えた時に旦那が設置したところで力尽きてまだホース繋いでないの!

    旦那にウォシュレットを使えるようにしてもらうべき!?」

   「早乙女さん旦那さんに頑張ってもらって!」ラインは一時騒然……。

    そしてデスクで使っていた鼻セレブも切らして(花粉症です)、会社の下に入っているセブンイレブンに買いに行ったら鼻セレブどころか普通の箱に入っているティッシュペーパーも欠品していて、これは本格的にやばいのでは? となって。

    その週末、一山越ええていつものリーリエマートに行ったらほんとにトイレットペーパーの棚ががらんとしていて、ひと家族様一品限りになっていたので、目の前にあった小さい4個入りパック、うっすらピンク色で香水の香り漂ういつもだったら絶対こんな高級品使わないわってのを約400円で売ってたのを、ジャンプしてキープしたんですが。だってすぐ横にご主人をともなった大奥様が買おうかどうしようか迷ってたたずんでいらしたので。

    ……ちょっと横に398円で12個入りのも売ってたみたいよ。でも、わざわざジャンプしてまでとびついたのを捨てて別のにするのは恥ずかしかったのでそれ買ってきました。くぅーっ痛恨の一事。

    そのころお隣の席でいろいろこのトイレ紙苦労話を聴いていただいてた熟女のえすこ様(ちょっとSなご気性から)にその話をしてもう皇族の方みたいなノーブルな笑みで「良かったわね」と言ってもらってたんですが、

    「とうとう例の香水入り4ロールに入ったんだけど、なんとこのロールにはちゅうりっぷの絵まで描いてあったの!」

    「まあ!」

    「それで、いつもの通りぴっと紙の端を引くと、その勢いに負けてミシン目でぴっと切れてしまうの。

     またピッと引くと、また最初のミシン目で切れてしまうの。だから、3回目はそーっと引き出して、必要量を巻いて、そーっと切ったの。わたしはこのペーパーを使うには淑やかさが足りない、

     なんと わ た く し は い か に 野 蛮 人 な の か と い う こ と を
         こ の ペ ー パ ー に 教 え ら れ た の !」

    「まあ、よかったわね(ノーブルスマイル)」

    しかもですね、そのあとまたそのリーリエマートに行って、ほかにペーパーはないかと売り場をじっくりと見たら。

    「落とし紙が売っていました
    「なあに?」えすこ様ホーリー&ノーブルに問い返されます。
    「あの、巻いてない、ぼっとんのトイレのときのペーパーですよ、田舎のおばあちゃんちで使ってたの昭和のころ見たことある。あれ知ってる最後の世代が私たちですよね、使ったことあります? そういえば、東日本震災の紙がないときもあそこで見たわ、あの時は、あまりにも紙がないから倉庫から出してきたんだと思ってた、今でも作ってるんだ、何に使うんだろ」
    「知らないわ」にっこり。

     次の週、事情通のブラセリーカサイのママに聞いてみたら、
    「通年売ってますよ、なんか聞いてみたら、ワンちゃんのお散歩のときに始末をするために使ってるって」
     なるほど、あれティッシュなのかと思ってた。あれでつまんでヴィニルの袋に入れて持って帰って、落とし紙なら水洗に流せるからご自宅のトイレに流しちゃうんだ。ペット飼ったことないから知らなかった!

     と、また月曜日にえすこ様に報告すると、
    「うちはあらかじめヴィニルの袋の中にペーパーがセットしてあるのを使ってるわ」
    「その場合は中身だけトイレにポイですか?」
    「袋ごと燃えるゴミね」

     この機会にいろいろと知らないことを知ることができました。

     そして、ネットで見るには、ペーパー不足という消費者の不安状況を打破するためにイオンはペーパーのお徳用パックでお城を作って、

    「幾らでもありますからどうぞお買い物してください、どれだけ減ってもすぐお城を作り直します」ってやってたというのにうちの近所のイオンには影も形もない、あれはどこの国のイオンの話なのだ、うちの近所が川崎のチベットと呼ばれているへき地だからなのかと言っていたら、虎美が、

    「おかあさん、あれは阪神大震災を経験したもとダイエーの社員の人がお客様にご不自由をさせてはいけないというダイエー魂を出してやってくれたことなんだって。ノイ・リリのイオンはもとサティのイオンだから、ダイエー系列じゃないから無理なのよ」とまた眉唾な話を教えてくれたりして。

    もうトイレットペーパーもティッシュペーパーも買えるようになってきたから忘れないうちに書いとく。

|

« 指輪の選んだ婚約者 - 大団円お見事! - | トップページ | 最後のレストラン ー 横からどや顔 ー  »

コメント

 そしてどうして皆踊らされてトイレットペーパーを買ってしまったかについては。

 トイレットペーパーは文明人としての最後の砦だからです。

 現時点ではあれ以外に代替物が全くないのにあれなくしてはこのご時世生きていかれないからです。

 オイルショックのころはまだ汲み取り式も多かっただろうし、戦中派は新聞紙でも大丈夫! と言ってくれたでしょうが、今はほとんど水洗だし、新聞紙なんか、使用後流さないとしても平成生まれの乙女たちは断固拒否するでしょう。わたしだっていやだよ。
 外国ではマジでキッチンペーパーを流した野蛮人がいたそうで、即行詰まって大変なことになったってネットで見ました。
 日本の理性ある方はさすがにそれはしないでしょ? だから買いあさったんです。

 騒ぎを煽った人は論外。理性的な代替案を示すこともできないくせに、ペーパーを買いに走った人を上から批判するなんて、ほんとご利口なひとが増えたことでございます。

 そして、理性あるふりをよそおって、家族の生活の基礎を支える立場なのに家族に生活の心配させたわたしはりこうバカと。

投稿: まいね | 2020年7月18日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指輪の選んだ婚約者 - 大団円お見事! - | トップページ | 最後のレストラン ー 横からどや顔 ー  »