« 聖女の魔力は万能です ー ナチュラルいいじゃない ー | トップページ | おおカミよ »

2020年4月26日 (日)

指輪の選んだ婚約者 - 大団円お見事! -

   ステイホーム支援。

   やっぱハッピーなのがいいでしょうって、ちょうどピクシヴ更新あったからご紹介。「指輪の選んだ婚約者」茉雪ゆえ、早瀬ジュン(漫画)。なろうの原作は一応完結済み。47話プラス番外編少々。コミカライズはやっぱりカドカワフロースコミック。ピクシヴやコミックウォーカーで一部無料公開されてます。コミックはシーモアでも購入可能。

   きゃわいい伯爵令嬢だけどちょっと変人のアウローラちゃんのオタク趣味のターゲットは刺繍。ホントは刺繍のプロになりたかっただけあって技術はお嬢様の趣味の域を超越してプロレヴェル。夜会に出ても、美形を追っかけするよりレディたちに交じって噂話をするより、黙って壁の花になってお集りの紳士淑女のお召し物を鑑賞するのがサイコーに幸せなひととき。ところが、大きな夜会に久々参加したら、ちょうど珍しい方が嫁取りにご出席されていたようで、そのどたばたのとばっちりを喰らってしまいます。

   「この指輪を放り当たった女性が我が妻である!

   氷の貴公子と呼ばれる超絶ハンサム侯爵家の跡取りクラヴィス様、ちょっとヤケになってたみたいよ。

   翌日土下座して事情をゲロッたうえで、昨夜の騒ぎのおかげで求婚の申し込みがなく心安らかな朝を迎えられたから、当分縁談除け期間限定婚約者をやってくれないかという失礼な申し出をするという残念ハンサムでした。

   心優しいというかおっとりアウローラちゃん、なんだか可哀そうになって、
   「お受けします(私も結婚しろと言われなくて趣味の刺繍に打ち込めるし♪)」と答えちゃう。
   弟があまりにもハンサムなのにコミュ障で困ってたお姉ちゃんの公爵夫人が電撃訪問して
   「愚弟を見捨てないで!」とやってきたことでもあるし。
   はた目には美男美女の新しいカップルが誕生したのでした♪

   「ローラ、お前一体
    昨晩何したんだ?」と、美形姉弟が去ってのちお兄ちゃんの質問に
   「……慈善事業? かしら」と答える(アウ)ローラちゃん。そう、おっとりローラちゃん、じつはしたたかでした。

   ところが、ローラちゃん失われた魔女の能力を微力ながら持っていることが判明し、その能力と熱い刺繍への想いが密接に絡み合って、おっとりしたたかな立ち回りもあってコミュ障残念ハンサムなクラヴィス様を強力にバックアップし始めるのでした。

   お? やけになったとんでもセレクトと思いきや意外にも良縁?

   少しずつ心を通わせていって、最後には収まる処に納まるハッピーエンドはほんとに美しい話だったとため息が出ます。

   これはコミカライズも美しいですが、服飾の書き込みがスゴイ。今のはやりはこんなドレスだけど、これをそのまま着ていくと可愛いけど絶世の美女までいかないローラちゃんでは少し見劣りがする、ドレスで差をつけないと。それではこのように工夫しよう、そういう流れがほんと詳しくて、でもそんなに素材とか技巧に詳しくないわたしが読んでいてイメィジしやすくてワクワクする。これは原文で読んでもらいたいです。

   「大奥」よしながふみでの、お万の方好みの裃や、「徳川の女人たち」吉屋信子の同じくお万の方のデビュウの墨絵の打掛のような、ヒロイン(「大奥」のお万の方は男性ですが)を彩る秘密兵器であるところのお召し物のように描かれるローラちゃんの工夫を凝らしたドレス、デビュウのとき一度きりでない波状攻撃なところがまたよみでがある! 作画の方もこれから先大変でしょうけど楽しみにしてます。どうぞ、お集りの方も楽しんでください。

   そして、最後の、これは必然の運命だったという落ちが最高にカッコよかった。何度も読み返してしまうにんまりハッピーエンドです。

|

« 聖女の魔力は万能です ー ナチュラルいいじゃない ー | トップページ | おおカミよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖女の魔力は万能です ー ナチュラルいいじゃない ー | トップページ | おおカミよ »