« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年12月31日 (火)

発表 2019年のコミック

   いやワートリでしょう。ワールドトリガー葦原大介。

   娘に一気読みさせられてから一年、ピクシヴで二次創作をいろいろ見たり、アニメをユーチューブで見たり、久々に連載が毎月発表されるたびに考察や感想サイトを読み漁ったりリアルタイムでドキドキしました。

   来年もこの作品を追っかけていけたらいいな! 作者さんもお体に気をつけて頑張ってください!

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

発表 2019年の小説

   肺炎明けからお礼奉公で11,12月と欠勤なしで来てたのに、仕事納めで気が抜けて発熱。年賀状はいただいたの見てから出しますゴメン。

 

   さて年末恒例本年おかあさんをきゃうーんと言わせた本の発表。  

   

   やっぱ今年は「異世界のんびり農家」内藤騎之介で。

 

   ネット小説続きますね。この傾向はもう変わらないと思います。コミカライズをちょっと引っ掛けて面白かったら原作を検索してスマフォでサクサク読んで、コミックも買っちゃう。原作者にちゃんとおかねが回りますようにと。あと、コミカライズという仕事、字だけの情報から背景をつけて服飾やら建築やら考証して絵に起こし、多少の補筆や刈込を行って物語世界を表現して鑑賞の助けとする。今はこれがあるからの普及でしょう。そこも評価してあげないとね。

   そういう、ネット小説のコミカライズとしては、先に紹介した「異世界薬局」の高野聖さん、「指輪の選んだ婚約者」の早瀬ジュンさんもいい仕事してると思います。毎回うっとり鑑賞しています。「魔王様リトライ」の身ノ丈あまるさんはホントにもう素晴らしい。アニメ版はキャラデザちがっててがっかりでしたから(でもワンクール追った。久々の快挙)。

   その他娘に強制的に読まされたネット小説とかも結構読みでがあって、今年は実り多き一年でした!

   

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

あなたの知らない世界 大学も水商売

Dsc_0102-1

   昼下がり、何気なくスマフォを手に取ったら娘から入電!

   「具合が悪くて死にそう。ノイエ・リリエンベルクまでたどり着いたけどもう歩けない。できるだけ早く帰ってきてください」

   「虎美ーッ!」

   その場で早退願出して小田急に飛び乗って、ラインを見たら2時間前ぐらいから切々と異状が訴えられていました。

   虎:すみません今品川なのですが今から帰ると一時半ぐらいにノイ・リリ着くと思うので

     抜け出せたら家の鍵もってきてもらえないでしょうか

   前の週、娘展示会だとかでいつものカバンじゃないの持って出たら鍵を忘れて、それなのにわたしお歳暮出しに町田に行ってついでにご飯食べてて気づかず娘40分うちの前で凍えてたんですよね。それのせいか。そして大ゲンカしたのにまた鍵持って出るの忘れたと。

   青砥駅で吐いた云々も言ってて、これはいかん口をゆすぐ水がいるだろうとノイ・リリのファッションビルのなかのドラッグストアに入りました。お薬飲む人用にミネラルウォーター売ってるから、一本買って行こうって、見たら。

   「マリアンナ水」

   そういえば、この近所にそんな名前の医科大学が。

   霊験あらたかな水でも湧いたのかなと思ったら、「採取地:長野県安曇野市」って!

   まあ、ネタとして買っていきましょうと100円でゲットして近くの新しい総合病院に行きました。

   娘無事でしたけど。風邪気味だったのに飲まず食わずで朝から営業に出てたらそりゃ倒れるわ。あの日結構暑かったし。

   そして、ほっと一安心して話のネタにとググってみたら。

   今って、大学病院のあるところ中心に、いろいろな大学がお水を出してるらしいです。

   当然慶応。そして、当然? 三田で湧いたのではなく富士吉田のバナジウム水だそうです。

   医学部ないけどライヴァルとして早稲田はどうかなって、あるんです。そこは、卒業生ゆかりの地がもともとあって、地方キャンパスとかで交流してたところがあの東日本震災で、応援のためにその辺のミネラルウォーターを大学ブランドで売ろうってことでやってるようです。龍泉洞の水。ああ、岩手にそういう鍾乳洞あったっけ。

   じゃあ順天堂大学も出せばいいのに。駅伝選手の力水に。

   大学のブランド商売ってのもあるんでしょうけど、こういろんなお水が出ていて、そしてお薬は水で飲むものだって周知徹底されると、心配性の患者さんが、

   「先生、お薬はどこのお水で飲んだらいいんでしょう?」

   「先生、外国のこのプランドのお水でお薬を飲んで大丈夫なんでしょうか」とかいろいろ聞かれちゃうんでしょうね。ひとつのブランドを例に出しても、あの先生はこれを勧めた、これ以外はダメだとか思われたら問題だし。実際外国のお水だと、カルシウム? がきつくて特定のお薬とはケンカしちゃうぽいし。

   「だったらこれを飲んでください!」って、安全なのおすすめしちゃいたいかもしれないですね。

   東大も「三四郎池の水」出せばいいでしょ。最近ブランド商売してるらしいから。こないだ研究室に製品を納めたらしい旦那様が売店で見つけたと言って東大ゴーフルをお土産にくれました。でも「三四郎池の水」はおいしくなさそう。「赤門の水」かな?

   お水がおいしそうなのは金沢大学かな。昭和の金沢の夜の街では水割り用のミネラルウォーターはこっそり水道水を詰めていたともっぱらの噂です。医学部も強いし。

   そしてッ! 東京医科歯科大学はお茶の水女子大学とコラボして出すべきでしょう!

   「命ミョウガな御茶ノ水!

   御茶ノ水は江戸の昔からちゃんとおいしい水が湧いた名水の地であります。現実のお茶の水女子大学の最寄駅が茗荷谷なのとかけてあります。戦後に場所を明け渡していて、ホントに御茶ノ水にキャンパスがあるのは東京医科歯科大学

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »