« 訃報 | トップページ | 本日の手仕事ニッポン »

2019年5月18日 (土)

熟女はとってーも芋が好きっ♪

   連休は金沢に帰ってきました。虎美が東京に本社のある会社に就職、研修中は本社、ゆくゆくは金沢支店配属とのことで決めたんだそうですが、今まで同居してたおばあちゃんはすぐ帰って来てね、絶対帰って来てねと泣きの涙。

   「私生まれて初めて一人暮らしなの」って、そーか、昔の人だから、下宿とかありえないのか。新婚家庭でも核家族とかありえない、舅姑に仕えて云年、旦那様が独立しても超マイペースのおじいちゃんと暮らしてきたんだった。そのおじいちゃんも昨夏旅立ったことだし。

   「(親戚でご近所の)しゅうこさんのところは毎日娘さん家族から安否確認のお電話が入るんだって」との遠回しな定時連絡要請をおばあちゃん本人から受けてしまいまして。
    一応約束をしたんですが、誰もローテーションに参加せずわたくしもネタがなくて2,3日おきになっちゃって。……ごめん。

    というわけで、空前絶後の十連休、すぐさま荷物をまとめて金沢に帰りましたよ。

    おばあちゃん喜んでくれましたが、なにせ今年の連休、前半は天気に恵まれず、

    「エアコン使っていいからね」

    ……寒くて寝込んでました。金沢の連休ってもう初夏一直線、30度超えも珍しくないため、夏物ばっかり用意していったのに! 紫外線カットのために持って行ったユニクロのうっすいパーカー、着ていった春物カーディガンと重ね着してもまだ震えていました

    それで、娘の散らかしていった仏間の整理は全然できず、ネズミが荒らしたので封鎖された離れも一歩も足を踏み入れることなく、ただお墓参りと実家の母に家用のリラックスパンツを仕立ててもらうために(ある意味張り合いを持たせるための親孝行)、服地を一緒に見に行って材料費負担したりしただけというしょっぱい帰省でした。

    虎美にも聞いてたけど、

    「わたしがあなたたちにしてあげたいのよ!」と、訪れるたびに手作りの料理をテーブルに載せ切らないほど並べてくれたおばあちゃんが、「めんどくさいからピザ取りましょ」なんて言ってくるとは! 年を取るって大変なんだと痛感。胃袋で理解するなよケダモノ!

    ということで、混まないうちにと3日には金沢を出立しました。

    駅ではもうお土産と言ったら五郎島金時芋という金沢固有の? サツマイモ推しで、サブレからスィートポテトからみんなお土産はお芋系。まあ、昔ながらの長生殿とか持って帰ってもあんまりありがたがられないから、こっちも割り切ってゴルフボール半分大のスィートポテトが個別包装になってるのを選んで持って帰りましたけど。

    これがまた大うけ。繁忙期から20人くらい減ったとはいえ、あんまり話したこともない熟女が通るたびに、
    「早乙女さんご馳走様
    「早乙女さんて金沢? ありがとー」
    「まいどまいど買ってこなくていいってー」と声かけてくれるのです。
    あんまり好評だから自分でも食べてみたけど、うーん微妙。もう少し甘い方がいわたしはいいんだけど。

    熟女ってやっぱりお芋が好きなのかなと思ったんだけどね。

    ふと思い返せば、わたくしもこのチーム3年目に突入して、顔が知られてきたってことじゃないかと思いましたです。今まで、いろんな方がお土産とかおすそ分けとか(北海道が地元の奥様なんて、段ボールでインゲン送ってきて、ヴィニル袋横において、「おひとり様3本お持ち帰りください!」とかいうのまであった!)もらってて、おいしい、ラッキーとか思っても、あんまり話したことない方、名前だけ知ってても顔が浮かばない方とかの場合、わざわざお礼まで言いに行ったことなかったけど(人として最低)、「早乙女さんのお土産です」と立札付きでお土産置いといてくれたら「ああ、あのひとね」と解ってもらえるほどにはなったんだなあと。なんだかしみじみ。

|

« 訃報 | トップページ | 本日の手仕事ニッポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訃報 | トップページ | 本日の手仕事ニッポン »