« 春暁オフ ときわ路篇開催しました! | トップページ | 訃報 »

2019年4月26日 (金)

レのつく医者に行こう

   ♪あなたーのむねのなーかーでレディーをーぬいでーババアになったーこのーはーるー

   曲は懐かしのtube「さよならイエスタデイ」でお願いします。   

   数年前、お勤め仲間の熟女から

   「早乙女さん、もう更年期なのにそんなに重いんだったらレディーの方のお医者に行った方がいいわよ」と言われて、行ってみたおかあさんでしたが。

   とりあえず子宮内膜症とかそういうやばい病気ではなく、「単に重い方」と診断が下り、適当に眩暈の薬なんか処方されてたんですが。

   去年の秋、会社の健康診断が終わって、病院から終了の連絡を入れたら、

   「もう帰っていいから」って言われて、じゃあ時間も余ったしついでに検診のはしごしちゃおっとばかりにまたそのレディーの医者に顔を出したら、

   「今年の分の川崎市の無料券使いましょうよ」ってまた細胞採られて。でも、眩暈の薬&命の母でなんとかしのいで結果も聞きにいかないでいたら、なんとこの春。

   「ノイエ・リリエンベルク・ダーメン・クリニークから親展でお手紙が来ている。おかあさんなにかの病気なんじゃ?」と豹太がぶるぶる震えながら封筒を持ってきました。

   「えーっなんだろそういえば結果聞きに行ってないわ」

    開けてみたら、

   「診断結果は必ずしも悪性のものではありませんでしたが、院長よりお話がありますので是非近いうちにお越しください

    え?

    まさかなーとか思いながら、なんか腫瘍でもどうせ4月になったら繁忙期終わるからその時入院すればいいだろなんて軽い気持ちで行ってきたら。

   「これは学会にはまだ出てない話なんだけどね、ぼく大学病院で20年診てきて自分なりのカンだけどね」と前置きして。

   「あなたの場合、九分九厘良性の腫瘍で、これはほっとくと自分で治ります。ただ、残り1%の人は、97%助からないの。だから、念のためもう一回診ましょう、ね?」

    そんでもってプローブ突っ込んでみたら、

    「うーん、生理がなくなった人ってここの内膜ぺったんこになるはずなんだけど、あなたまだ5ミリぐらいありますね」

    だからこないだまたあったって言ったやん。

    終わる終わる詐欺みたいね。そうしてまた細胞むしられました。

    こないだのオフでこれとむ影さんに相談したら、

   「学会で言ってないんだったらそれは与太。気にしちゃダメ」と言われましたが。

   「あのぉーそれでわたしって結局?」

    そのとき院長先生に勇気出して聞いてみたら。

   「うん、へけっ」

    ハム太郎かっ!

    ご機嫌で「さよならイエスタディ」なんか替え歌にして歌っちゃって。閉経ですか。長かった。

    バブルのころに、大同生命が女性向け保険のコマーシャルで「の命は結構長い」って言ってましたけどね。

    そんでもって、

   「18日以降結果が出ます。聞きに来てね」って言うから、18日、

   「今日お電話が少なく人が余ってるので先着5人早退をみとめます!」って告知がでたのをいいことに聞きに行ったんですが。

   「木曜午後は休診」の看板が!

    ……先着5名に滑り込むことばっかり考えて医者がやってるか、結果出てるかどうか確認しなかったよ。おかあさん詰めが甘い!

    そして本日また有休取って行ってきました!

   「ホルモンがなんかまだ出てるんだよね。終わった人ってホルモンはほとんど出てないはずなのに、範囲内だけど出てるんだよ」

   「はあ」

     どうもすいませんねーまだアブラっ気あってさーピクシヴとかでも背後注意のえっちな絵見てますよ悪い~?

   「でも、まあ範囲としてはもう終わった人とみていいから。また次7月にでも来てください」

    花のいのちはまだまだ続いてるみたいです。 

|

« 春暁オフ ときわ路篇開催しました! | トップページ | 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春暁オフ ときわ路篇開催しました! | トップページ | 訃報 »