« 魔女集会ってなに? | トップページ | そろそろシーズンとお見受けしますので »

2018年10月28日 (日)

春暁オフ番外 バラは美しくエヴァーラスティング 

   この夏は親せきが何度も集まりましたから。

   「まいこさんは首都圏にお住まいだから使ったらよろしいわ」とばかりにもらっちゃいました。首都圏の各私鉄の株主優待券。沿線の商業施設が割引で使えたり、早い話が系列スーパーや百貨店でお買い物が割引になります。
   「わーいありがとうございま-す!」ともらったはいいけど、路線が違うとスーパーもないし。使えねーわとぱらぱらめくっていたら見つけた!

   「京成バラ園入場券」!?

   日本中のバラ園芸の総本山。あのロマンの源あこがれの園の半額入場券ですよ!

   「行きませんか」
   すぐさまライン発信してました。

   だっていつも行先はおんぶにだっこで自分から素敵な行先を提示できたことなかったんだもん。今回は割引チケットも提供できるし!
   ネットで調べたら見てよし食べてよしお買い物してよしのバラのテーマパークみたいになっていて、経路案内でもノイエ・リリエンベルクからは地下鉄から東西線で乗り入れ直通で最寄り駅まで一時間半ぐらいだったし。
   なんと近年はベルばらとコラボしていて、その名の通り「ベルサイユのばら」とか、作中人物のイメージのバラもフランスのメイアン社というこれまたバラ作りの一流ブランドに作ってもらって植えられているという!!!
   「オスカル・フランソワ」というバラがあるって! 当然白薔薇!
   作中、生涯一回だけ女性の服でドレスアップしたオスカルが舞踏会に出かけて、名を隠したまま恋するフェルゼンに踊ってもらう。そのあとで、フェルゼンがあのひとの印象は、とひとに尋ねられて、マリーアントワネットはここベルサイユの赤いばらだが、あの方は白ばらだったとかいうシーン、あれにちなんでいるんですよ! く~~~っ解ってる!
   おまけのそのオスカルをイメージして作った香水や香りのアイテムが商品展開して売店で買えちゃうって!!!

   行かなきゃ。

   おりしも秋バラのシーズン開幕、日程が決まってからは毎日お菓子断ちして晴天祈願してました。

   晴れました(号泣)
   
   もう死んでもいい。

   大好きなお友達と、
   「『Z』の第1話は新米エージェントのZくんがスパイのあぶり出しのために怪しいバラ園芸家に付けられて、最後、敵とわかった監視対象を撃つところで、そのバラ園芸家が青バラを育てていて、やっと咲き初めたバラごと撃っちゃう、
   『撃ったな、私のバラを』
   『そうだ、バラを撃ったんだ』というクライマックスシーンがもう最高!」とか、
   「(生徒会役員がみなバラの名前にちなんで呼ばれている)『マリア様がみてる』はわたしあんまりみてなかったんですがどうですか」
   「わたしもそんなにはまったほうじゃないですが、あれは男が妄想する百合ものとは一線を画してよかったです」
   「ジョジョ作中のスタンド名、『パープルヘイズ』と同じ名前のバラがあるんですが、スタンドのイメィジとはかけ離れた感じで、頭にきてわたし自分でジョジョのスタンド名にちなんだバラを勝手にイメィジしたんですがどうでしょうね、『ゴールド・エクスペリエンス』なんてバラありそうじゃありませんか」
   「女の幸福として、自分の名のバラをささげられるってのは最上級じゃありませんか? あとは、自分の人生をミュージカルにしてもらうとか」
   「それは悲劇の最期を遂げないといけないのでは?」
   などなど言い散らしながらそれなりにお返事もらったりして盛り上がってバラ見てきゃーきゃーいうことができてとっても楽しかったです。
   竜胆に朝顔秋薔薇過ちて
    青てふ色に咲き出づるべし     舞音

   残念ながら青薔薇って今現在は紫のバラだけど。
   そうそう、紫のバラといえば「ガラスの仮面」。まだ話は進んでいない、続きが読みたいとそこも意見は一致……?
   かぐわしき誘いを受けて訪れし
    憧れの園に憩う一日        舞音

   最寄駅からのプロムナード、「バラの香りが漂ってきます」と口コミ情報を読んでいたのに、
   (桜の葉っぱの匂いだ~そろそろ桜も枯れ葉の季節かな)と思っていたとんまはわたしです。

   「お土産! 絶対これ買って帰るの~~~」とオスカル・フランソワの香りのハンドクリームをお土産にしました。これで明日は会社の熟女たちを魅了するのよ!

   そして、帰りに時間がよかったので、神保町は米沢嘉博図書館で魔夜峰央45周年コミックス刊行100冊記念の原画展見てきました。代表作「パタリロ」の2話? サブタイトルが「墓に咲く薔薇」だったわね。VTRで漫画の描き方を語るみーちゃん永遠の28歳荒木神には負けますがまだまだイケてました。
 

|

« 魔女集会ってなに? | トップページ | そろそろシーズンとお見受けしますので »

コメント

そして帰りの小田急車中。
「萩尾望都の『王妃マルゴ』をラインコミックで読んでスゴイはまったんだけど、その時点で既刊が相当あって、もう追っかけるのは無理だぁ~ってなって」
「貸しましょうか」
「ごろにゃん!」
「youは休刊するんでどうなるか心配ですが。KISSは安泰のようですね」
「『のだめカンタービレ』の作者の人の質屋さんんの漫画がよくって今追っかけています。まだ途中までしか読めてなくて」
「全部ありますから回しましょう」
「ごろにゃあああああん」
波多利郎さんにはいつもお世話になっています!

投稿: まいね | 2018年10月28日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/67322572

この記事へのトラックバック一覧です: 春暁オフ番外 バラは美しくエヴァーラスティング :

« 魔女集会ってなに? | トップページ | そろそろシーズンとお見受けしますので »