« M書房より幾星霜 | トップページ | ○○の窓はファンタジー? »

2018年1月21日 (日)

2<3? な話

   おかあさん職場の若いお嬢さんに付き合って「うたプリ」にはまってしまった話はしたと思いますが。
   どうなったかって、まだやってますよ。
   それがまた、この秋から配属になったお目々の可愛いお姉様も、
   「早乙女さんって携帯のゲームはなにをなさるの? わたし『うたプリ』の『シャイニングライブ』にはまってて、早乙女さんもなさるってあちらのお嬢さんから聞いたんだけど……」

   

仲間が増えたよ!

   「失礼ですが、早乙女さんは誰推し? 私は○○様♪」
   ……あー伯爵様と時々ドライヴをするという某財閥の御曹司ですね。
   カトリーヌちゃんの好きな日本男児とは実家がライヴァルという複雑な間柄ですね。

   てなことで、時々(主観的に)小さな声で情報交換などしております。

   「早乙女さん! このクリスマスから日本全国の駅に王子様達のポスターが掲示だって!」とカトリーヌちゃんが叫べば、
   「うむ、この辺に掲示されれば良いな」って言ったらズバリ! 会社の最寄りハマーツェントルムにその日本男児が……! 残念ながら小田急ではなかったですが。

   「わたし朝見ました。京王のホームよ」とそのリーナさん(仮名)が情報を。
   「ぎゃああ嬉しすぎる」とカトリーヌまた挙動不審。
   「……うちの娘も彼推しらしいから撮影するなら付き合うぞ」とばかりに、おかあさん物見高くも通勤の路線じゃない路線に入場。
   「うふ♪ ほんとはホームのこっちの端だけど、自分で見つけた方が嬉しいでしょ」と、先に事務所を出られたリーナさんがホームで待っててくれました。反対側までずんずん進んで掲示板を全チェックして、戻ってきたのを、捕まえて、反対側の掲示板へ……、

   「でかいな」

   新聞全紙2~3枚分の大きなポスターでした。カトリーヌちゃん押しの泣き黒子王子がマイク握ってさわやか~に見栄切って微笑んでました。すげえな。
   おかあさんもスマフォで写真撮って、すぐ虎美に送りましたよ。

   「ツィッター情報では○○様はシモーツだそうです!」
   カトリーヌの利用駅じゃないか。わたしは別に○○様のポスター画像はいいかなーと思っていると、
   「早乙女さんの推しの伯爵様はウンターノルドだそうです!」
   ……いや別にいいから。
   カトリーヌとリーナさんはシモーツまで写真撮りに行っちゃいました。わたしはホームで見送って、一駅だけ京王線乗って次の駅で乗り換えておうちに帰りましたが。

   そして年が明け、また「うたプリ」の新しいドラマのCDがでるからと言って賑やかしのためにツィッター上で「今回の相手役の伯爵様とお茶をしました」というような内容でドラマの主役のキャラクターくんが語ったときに、なにやら輸入物の珍しい氷砂糖? を取上げていたのですが。翌朝。
   「早乙女さんッ! 昨日のツィッター見ましたか!?」と、リーナさんが朝からハイテンション。
   「ああ、カトリーヌが騒いでた。凄いねいちいち」
   「あれキャンディスっていう海外ブランドの氷砂糖で、カルディっていう輸入食品の店ならお取り扱いがあるそうですよ!」
   あ、はい、すげえな、ネットするひとの調査力って。
   「それでうちの娘が昨日買いに行ったら、もうお店の人がさんざん聞かれた後みたいですぐ対応してくれて。千円ちょっとですけど美味しかった! 早乙女さんも伯爵ファンなら是非いってらして!」
   いや、おかあさん最近紅茶は飲まなくなっちゃって。まあ話のネタに見に行くぐらいはしようかとも思うけど、ひとつ千円もするのかよ。
   「カルディはシーモのアリオに入ってます!」
   ……シーモかよ。カトリーヌにお使いさせるのも悪いしな。

   ところがその日カトリーヌは奥歯の詰め物が取れたとかいって最悪な顔色をしてた上になんかたちの悪いご相談者様に当たったらしくすっごく落ち込んでいたのでした。

   ……これこのまま帰したらやばいわ。

   「……シーモのアリオというのはおばちゃんにも判るぐらい駅のそば? ちょっと案内してくれぬか?」
   「いいっすよー♪ 電話だけ一本入れますね」
   真っ青な顔しておいてカトリーヌすぐさまママに電話して、今日は遅くなるからって断ってシーモに連れてってくれました。すごいな、帰宅時間が変わるとちゃんと親に連絡入れるのか。まあ、カトリーヌも虎美と大して変わらない年らしいから、そりゃ親も安心。

   そして上機嫌でシーモに下りたって、今のイヴェントは主人公格の赤がイメージカラーの子のブロマイドだから別に参加しなくてもイイかなーと思ってたら、相手役として元気なピンクの子がキツネ耳の扮装でブロマイドになってて、これは可愛いからやっぱりほしいわーなどと話しながらアリオに連れてってもらって。

   カルディのスペースに足を踏み入れたんだけど。

   カトリーヌはさささっとそのツィッターの当該商品の画像を呼び出して見せつつ店員さんに棚の場所を聞いて、
   「早乙女さーんこれですよ!」とばかりにちょっと縦長のジャムの瓶みたいなのを見付けだしていました。
   つくづく見ると、伯爵様お召し上がりのは売り切れだったみたいですが、今回の主役くんが食べていた方はあったみたいで、カトリーヌは1個お買い上げ。わたしは、伯爵様のじゃないならいいかなーっと、それより、店を一周してたときに見かけたものをもう一度チェックに戻りました! 

   「ぷるぷる とろりん なめらか あんにん」とふりがなが振ってある杏仁豆腐の紙パック! 縦長の、1回分の野菜ジュースとかのサイズの! パンダのかわいいパッケージで! 

   「うちの旦那前世はパンダかっていうほど杏仁豆腐好きなの! これ買って帰るわ!」

   うたプリの関連商品買いにきたんやないかい。ここへきて二次元の憧れのキャラクターより旦那を優先するなんてオタクの風上にも置けない。いやほんと可愛いパッケージだったから!

   カトリーヌちゃんはなにも言ってませんでしたが、具合悪いのに連れ回したせいでしょうか、翌日歯が壊滅的に痛いと言って仕事休んじゃいました。

   ……ごめんよ、カトリーヌ。

   そして、通勤の時によくお喋りする憧れの熟女亜弓様にその話をしたら、
   「まいちゃん、カルディならノイエ・リリエンベルクにもあるじゃない!」
   「へ?」
   わたくしそのようなオシャレな雑貨の店にはとんと縁がないもので知りませんでした。
   「改札の上の新しいスペースに入ってるわよ!」
   ……最近目が壊滅的に悪くなって、ものを見て選ぶと言うことが大変苦痛なのでそういう細かい楽しいお店にはほんと寄りつかなくなっていて。

   「じゃー今日の帰りに寄ってみます」
   伯爵様の氷砂糖は売ってなかったけど、時節柄輸入物のユーモアチョコがいっぱいあったから、旦那へのヴァレンタインのプレゼントも前倒しで調達させて貰いました。

   えーと、そういうわけで、「うたプリ」とネットのお蔭で新しい経験をイロイロさせて貰っております。そしてこの期に及んでまだ旦那に何かしてあげようという気持ちがあったことを再確認してわたしも狼狽えております。ほんと、意外だったわ。

|

« M書房より幾星霜 | トップページ | ○○の窓はファンタジー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/66306947

この記事へのトラックバック一覧です: 2<3? な話:

« M書房より幾星霜 | トップページ | ○○の窓はファンタジー? »