« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »

2017年3月28日 (火)

仁義なき早乙女家

    リヤカーのないのはK村。炎色反応の語呂合わせ暗記用の文句で、リチウムが赤い色を示す元素。ナトリウムは黄色カリウムが紫ね。懐かしき昭和。さて早乙女家でどのように仁義がないかというと。

    虎美やっと帰りまして、1ヶ月も留守にしたお詫びにお土産を持たせました。早乙女おじいちゃんには、エチエンヌの猫の肉球スィーツ、マシュマロ、クッキー、ドーナツの3点セットにガレット等々。実家には、中身食べちゃっても小物入れにするでしょうとゴディヴァの春のチョコレート詰め合わせお花のカン入り。
    果たして昨日即日お電話掛かってきましたーぁ。
    「まいこさんいいものをありがとう♪」って早乙女おかあさんから。
    やっぱり早乙女家はにゃんこが好き。

    ところがあとで虎美からラインが。
    「おばあちゃんじつはあたしが東京駅で買ったしれとこドーナツの方が気に入って」
    「ふーん」
    「虎ちゃんに肉球あげるからってドーナツ全部たべちゃった」
    「全部?」
    「あたしの朝か昼にするつもりだったのに」
    「それは物理的にも残念だな」
    「全然怒ってないけど」
    ……っていいつつハンカチ噛みしめてるラインスタンプ貼ってくれてますけど。

    すぐさましれとこドーナツをぐぐるおかあさん珍しくフットワークかるいです。
    「この小動物はなんだ」
    「……」
    なんだかドーナツの穴の部分にちいさい動物のかたちをしたドーナツがそれぞれ入ってる体裁のようで。
    「かわいいではないか」
    「……」虎美もう広義始まってたみたい。
    おかあさんも食べたいな。

    それにしても早乙女家はスィーツには寛容というか、もらい物の菓子折がダイニングのテーブルにどどーんと放置で、お客様が来られると適当に半分に折った半紙に乗せて出して、残すとそれをその半紙で包み直してお土産としてお持たせして。お客が来なければ来ないで、
    「好きなだけ食べなさい」。
    いつも行くたび太って帰ってたんですけどね。
    猫科のひとたちが仔猫ちゃんだったころ、ヤクルトを入れといたらおじいちゃんが飲んじゃってたという事件があったなあそう言えば。

    「信じらんないいい大人が! うちの父なんて夏休みには子ども達のために冷凍庫にガリガリ君を敷き詰めて待ってるってのに、おじいちゃんにも頂戴って一緒に飲むならまだしも子供のために買ったものを黙って飲んじゃうなんて……」黙れファザコン。

    まあ、味がイマイチで誰も手を出さないまま賞味期限を迎えるよりかはいいか。
    とりあえず今度東京駅に出たら買ってこよう、しれとこドーナツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »