« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月19日 - 2017年3月25日 »

2017年3月11日 (土)

三つ子の魂 笹団子篇

   学生さんは既に春休みに突入していて、通勤の小田急もがら空きです。バスに乗り遅れてもなんとか車内に潜り込めておかあさん嬉しい(いつもは1~2本待って座って行ってます)。

   おにいちゃんの心の友の草野くん(仮名)が遊学先のウツノーミヤから帰ってきてるようで、
   「箱根行ってくる」と言いおいて2人して泊まりに行ってしまいました。おいおい。去年(?)も行っただろ。
   「箱根にそんなに度々若人を招くものがあるというのかしら(たいへん失礼)」と勤め先の熟女亜弓様に零したところ、ややあって。

   「エヴァじゃね?」

   ……亜弓様はお孫さんもいる身で10年来の友と神谷ひろCと小野Dのライヴに行って叫び倒すというナイス熟女であります。わたしの憧れ。
   ううん、うちのこそんな年じゃないから。
   たしかドラちゃんが生まれた頃だから、仙台で放映はじまったの。そんで、
   「わたしの子守歌は『残酷な天使のテーゼ』だったの」とのたまう。それはガセ。「微笑みの爆弾」(幽遊白書)ならともかく。

   前置きなげーよ。

   それで、草野くんからお土産の笹団子を頂きました、ウマー。遊学先は栃木で越後じゃないというツッコミはおいといて。まーこのご時世一つひとつ手結びで2,3コまとめてあって山分けにも苦労しながら、
   「でも、この笹団子を縛ってある紐って藁じゃないよね? 藁より長くてつやつやしてる。なんだろ?」
   「……」
   旦那様は無言で持って行かれましたが。
   思い立ったら即ググる。おかあさん食べ終わったら手も拭かないですぐ目の前の箱を操作。「笹団子 新潟」ですぐ出る! 笹団子の名店のHPで調べると、それは「いぐさ」だったのでした。ナルホド、それでこの長さ、この艶、しなやかさ。

   それにしても 敦盛るような年(♪に~ん~げ~ん~ご~じゅうねん~)になってもまだ疑問に思ったことは調べずにいられないなんて、ほんとにまいちゃんたらお勉強好きで困っちゃうOTL。何の役にも立っていないのに。

   とりあえず素朴な疑問が解けて嬉しかったので書いとく。最近更新もなかったことだし。

   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月19日 - 2017年3月25日 »