« オジサンよ余技を磨け | トップページ | 急募 このエピソードの元ネタ »

2017年11月12日 (日)

秋の夜の恐怖……

   「今日はポッキーの日らしいから」って、昨日買い物に出た旦那様がポッキー買って帰ってきた。普通の赤×白の箱のと、ちょっと短くて、プレミアムなカンジの箱のと、2種類。
   「わーい、食べてもいい?」
   「……どうぞ」

   うっかりダイニングのテーブルに放置してたら帰ってきたお兄ちゃんがむさぼり食べてて、
   「それお父さん買ってきた奴」と声を掛けたときには食べ終わってて、凍り付いてたけど。

   50過ぎの熟年夫婦がポッキーお土産にされても……引くわあ

   まさか高校生大学生のカップルじゃあるまいし、ポッキーゲームするしないできゃっきゃしないし。
   むしろどのカップルで書いてやろうかという境地だしこっちは。

   そういえば、今年度の結婚記念日の時も黙ってTOPsのケーキ買ってきたなあ。

   そういう普段しないことをされるとほんとに困るわ。

   …………そういえば、まだ病状が明らかになってないころ、お義父さんがなにか異世界の情報を受信したみたいで、
   「獅子王(旦那様)は仙台でアパートを借りて暮らしている」と発言なさったとかで(ひとづてに聞いた)、最近帰ってこないのはそういうことかあ、と覚悟を決めて、

   「どなたかお心にとまった女性がいらっしゃるのならわたしは身を引く所存ですのでどうぞご随意に」

   

と言っちゃったのがいけなかったかなあ。

   まったくのデマと旦那様怒り狂ってましたけど。
   当時から徐々にお義父様壊れ始めてたのね、……あとで気がつく。

|

« オジサンよ余技を磨け | トップページ | 急募 このエピソードの元ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/66033748

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜の恐怖……:

« オジサンよ余技を磨け | トップページ | 急募 このエピソードの元ネタ »