« 第3枠が埋まりました | トップページ | この季節毎年感じること。 »

2017年10月 5日 (木)

胸に手を当てる話

   どんな話の流れだったか、例の「春暁オフ」の皆さんで今度はアニソン限定カラオケにでも行きましょうかという話になって、休憩時間にそのラインの画面を見ておかあさんにたにたしていたら。

   「どーしたの早乙女さん、すっごい嬉しそうなかおして」と、管理者のゴローマル様(仮名)。アラサーだと思ってたら意外やかなーり大きいお嬢さんいらっしゃるそうです……。
   「今度カラオケ行くことになって。『人目を気にしないでアニソン熱唱』カラオケオフ!」
   「ナニソレ、早乙女さんアニソンなんて歌うんだー?」
   おお、ゴローマル様そんなでかい声で! やめて!
   「実はアニソンしか歌えません」
   ダメじゃんおかあさん。そこは
   「ブラームスは心の愛唱歌ですが、モーツァルトもいけます」ぐらい言おうよ!
   「えーっ、早乙女さんって、……変な人なのは知ってたけど、そんな人だったんだ」
   「……必死に隠していたんです」
   「もっと出そうよ!」

   いやほんと勘弁してください。

   って逃げ出したら、帰りに別の熟女に捕まりまして。
   「やーだ、早乙女さん、さっきの聞いたわよ、アニソンなんか好きなんだーじゃあ昨日の番組見た? アニメの歌手の人、水なんとかさんが出てたわ、60幾つですって!」
   「……みてないです」
   「マジンガーZ歌ってたわ」
   「……水木一郎ですか」
   「そう! やっぱり早乙女さんもああいう曲好きなの? ロボットの出てくる元気な歌」
   「いえそうとは……」
   「じゃあ、どういうの? サザエさん? サリーちゃん? キューティーハニー?」
   それって昭和の曲じゃん! そんなの歌わねーよ!!
   「ガンダムとか? ……エヴァンゲリオン?」
   「知らないわーそういう曲。子供が大きくなったらアニメなんかうちでは見ないし」
   ガンダムやエヴァも知らないのか、リア充は。困ったな。なんだったら知ってるんだよ。
   「ええと……」
   「うふふ、早乙女さんってそういう人だったのね……アニメの歌なんか歌っちゃうの?」

   もう電車の中で大きな声で、思いっきり正直に思ったことを言われてるだけなんだろうけどほんと煽られたというか全力で削られた感じ。

   「もうやめて! おかあさんのライフはZEROよ!

   じゃーどういう曲を歌うつもりなんだよ。
   おかあさん熟女と別れてから泣きの涙で次のオフで歌う曲を選曲し始めました。

   ……おかあさんが人様とのカラオケで歌うようなアニソンって……うーん。「幽遊白書」の曲か? 「最遊記」? 「イナイレ」? どれもみんな古いじゃん。
   ネタとしてよく入れるのは「キン肉マン」と「キテレツ大百科」いやコロッケじゃなくて「スイミン不足」の方。あとは「いなかっぺ大将」あれ天童よしみだから。

   ……ネタに走りすぎじゃあないかな?
                              おかあさん胸に手を当てて考え込んだ。

   とりあえず人様にお聴かせできるように曲を練習して行きましょう。
  それじゃあ、とむ影さん、波多利郎さんよろしく! 

|

« 第3枠が埋まりました | トップページ | この季節毎年感じること。 »

コメント

これは、あれだよ、困ったときには逆質問、たとえ吉良ヨシカゲに殺されるといえども。
「じやージェインさん(仮名)はいつもなにをうたわれるのかしらあー?」
はんりゅうかよえーけーびーかよ演歌かよ

熟女はいったいカラオケでなに歌うのがフツーなんだよいったい?

投稿: まいね | 2017年10月 7日 (土) 10時38分

 とむ影さんから入信がありました。
「キャ……キャッツアイ」
 ありがとう心の友。これなら紅白出場曲だ。どこに出しても恥ずかしくないアニソンメジャー曲!?
 ……ぐ、「紅蓮の弓矢」はもう古い?
 ちなみにおかあさんの当該曲紅白視聴時の感想は
「声が全く出ていない」でした。

投稿: まいね | 2017年10月 7日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/65878440

この記事へのトラックバック一覧です: 胸に手を当てる話:

« 第3枠が埋まりました | トップページ | この季節毎年感じること。 »