« 「魔法使いの娘」 リカヴァリーは可能 | トップページ | 茂吉も呆れる話 »

2017年8月12日 (土)

「月刊少女野崎くん」 違うそうじゃない

   武骨無神経男子高校生にして少女漫画家の野崎くんの高校生活を描いた「月刊少女野崎くん」ですが。前回で自分の理想の男じゃなくて女も鹿島くん(ボーイッシュ美人) であることに思い至った堀先輩、ここからどうなるか固唾を呑んで見守っていたら!


   違 う そ う じゃ な い。

   そりゃわたしは作中のカップルでは堀カシ(堀先輩と鹿島くんの関係をより注視して見守りたい)派ですが。

   堀先輩が可哀相すぎる。

   当たり前にらぶらぶカップルにしてあげてよう(号泣)。まあこれギャグというかコメディだし。堀先輩可哀相担当だし。

   鹿島くんがいろいろハイスペックなのに頭だけ残念(いや学校の成績は良いらしい)なのがいけないのか、堀先輩がプロデューサー気質過ぎるのか。あ、鹿島くんが残念なのはお胸回りもです。本人(と堀先輩)あんまり気にしてないみたいだけど。

   今月末には9巻も出るし。まだまだ予断を許さない展開です。

   そして、連載5周年を記念していろいろ作品の展開についてアンケートを採ったらしいですが、御子柴くんにだけ相手がいないのをどうするべきか(1人でいいという意見が多数派だったようだ、2次元の彼女がいるからとか、野崎くんの弟とくっつけばいいじゃないとか←オイ! いろいろ理由はあるにせよ)、作中の時間をちゃんと進めて堀先輩を卒業させるべきか、サザエさん時空で永遠に高校生活を描くべきかとか(サザエさん時空でいいらしい。まあ、5年かけてまだ物語開始時の学年の夏休みだけどな)。いや~わたしはカタツムリの歩みでも進展がほしいんだけど。堀先輩卒業イヴェントやろうよ。

|

« 「魔法使いの娘」 リカヴァリーは可能 | トップページ | 茂吉も呆れる話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/65654287

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊少女野崎くん」 違うそうじゃない:

« 「魔法使いの娘」 リカヴァリーは可能 | トップページ | 茂吉も呆れる話 »