« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月24日 (日)

本音はそこか

   先週半ばぐらいから凄いぞ凄いぞと言われてたけど。

   

琴奨菊関優勝おめでとうございます

   繰り返し言われてたのが「日本出身の力士で10年ぶり」という表現。出身はモンゴルとか欧州とかで、もう国籍は日本になってる力士への配慮でしょうか。「日本人力士」と「外国人力士」というのが通例だと思っていたからどうしてそんな回りくどいいい方するかなとちょっとひっかりました。

   まあ日本で生まれた力士がこのところ横綱になってなかったから、危機感は強かったと思いますけどね、協会の方も、ファンの方も。わたしは入門を受け入れて昇進もさせてきたんだから横綱にしないのは無理がある、どんどんなって貰えばいいじゃないのという結論に至ってますけど。まあ、それを許しちゃう現状の日本人力士が情けないとは思いますよ。

   そんでもってはしゃぐひとを中心に「街の声」としてニュースを構成するのもいいけど、
   「日本の誇りです」とか、「日本人みんなが待ち望んでました」って、勝手に世論を作るな。これ夕方からNHKずっと見てきてもう我慢できなくなったから書きます。

   ついこないだには外国人横綱の白鳳が大鵬を抜いたとかなんだとかで褒めそやしておいて。朝青龍のあとということでお行儀よくしなくちゃならない圧力を感じながらそれでも横綱を勤めてきた白鳳が可哀相じゃないか。
   大相撲はもう日本人力士だけのものじゃありません!
   日本で生まれた力士が久し振りに優勝して、国技の行く末が懸念されていた状態に少しは光が見えたからって、はしゃぎすぎじゃないですか。結局は外国人力士の台頭を歓迎していないみたいに聞こえます。
   古くは高見山、琴欧州に黒海たんトチノココたんを応援してきたおかあさんはちょっとムッとしています。
   故国を離れて、同じ国の若人ももう我慢できないような古いしきたりにまだ支配されている世界にはいって言葉も食べ物も生活習慣も違うのに頑張ってる力士達に対して失礼だと思います。
   しかしながら、豊かな世に生まれ、必ずしも昔のように尊敬を受けなくなったご時世に敢えて稽古の道に入り、今日ここに初優勝にこぎ着けた琴奨菊関の益荒男ぶりを、だからこそ讃えたいという気持ちも解るんだなあ。

   どっちもガンバレ。そして大相撲を盛り上げてちょうだい。お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

本日の一発ネタ

   某所で拾った取れ取れの新ネタ。

   

松平の方の健さんが、お店で領収書を貰うときに、

   「上様で」

   といったらお店の人がもう腰が立たないほど笑ったって。それ以来持ちネタになったんだとか。

   いいなーリアル「上様」宛の領収書。上様にその領収書かざしてもらって一緒にお写真撮らして欲しいわ。お代は結構ですってわけにはいかないが。マツケンサンバのCD買わして貰うわもう一回。
   それとも、まじめくさって、うちではそれはできませんとかいって「徳田新之助様」宛で出してみたい、いやそれ税務署が許さないか。
   暮れのNHKの歌謡コンサートのスペシャルかなんかで久し振りにお姿をお見かけしてついでにTVの前で一緒に踊らせていただきました。やっぱエンタテナーよね。年に一度の紅白に出ていい曲ってのはああいう曲です。

   そんでもって転載禁止だから某所で引っかけたとしか申しませんが、ご覧の方もちょっとは盛ってあるんだなとお察し下さい。

   何度も申しますが、ネットの掲示板はクラスに1人レヴェルのなんとか博士がいろいろ揃っていてネタを披露してくれるからホント為になる。そう言う人同士のやりとりはもう冗談でもレヴェル高くって珠玉ですことよ。おまえらなんでそんなに詳しいのと勉強になります。わたくしも広大なネットの海を漂う方々のほんの暇潰しになればいいなと思って日々目にしたちょっとしたことを拾ってここに上げております。やっぱさ、面白いことも共有したいじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

本年もよろしくお願いいたします

   気合いで繋いでたのに、お仕事納めの日が来て、やった6れんきゅー! って思ったとたんにぷっつり切れちゃって、寝込んでましたわ。……もうあと一日しかない!

   ほぼ寝たきりの年越しでした。インフルエンザだったらどうしよう、もう2、3日出勤停止になるならなるでお墨付きもらっときたいわーって、リンネルブルクの休日診療所を虎美に探して貰って、昨日初詣より先にいってきました。ただの風邪でした。残念。

   リンネルブルクの休日診療所、場所は知ってたけど、表から入ったことなくて、ちょっと行って見たかったのもありました。9年も住んどいて休日診療所にいったことないって、仔猫ちゃん達も身体が丈夫になったこと! (仙台時代は近場の病院は行き尽くした。内科外科眼科耳鼻科歯科婦人科まで!)自動ドアからはいったらすぐ待合室で、この寒い中、人が出入りする度に待ってる急病人の皆様に寒風がマトモに入って、やっぱり関東は防寒をなんにも考えてないなーと痛感しました。北陸や東北ではふつう玄関からマトモに待合室とかになったりしない。いや関東だって、最近の公共施設なら外気と直接接する作りにはしないだろう。
   スチール机にパイプ椅子に腰掛けて問診票書いて、待つこと30分。診察3分。仙台時代から慣れた風邪のお薬、ムコダインにフロモックスにPLとロキソニンもらっておさらば。帰宅してこの組み合わせを告げると豹太さえ、
   「ふつうの風邪ね」と笑ってました。こんなことばっかり慣れてどうする。

   初詣は、いつものシュネルブルクの神社はさすがに山2つ超えることになるので無理かなあと寝込みながら考えていて、近くのノイエ・ゲビートの小田急スーパーの裏にたしか神社があったはず、とのこのこ坂を下りて行ってみました。

   行列でした。


   小田急スーパーの屋上駐車場から繋がってて、坂を上らずに行けたはず、と小田急スーパーのエスカレーターに頼ろうとしたら、そっちはさすがに元日はお休みでした。それで、しょうがないインフルじゃあないそうだから自分の足で上るか、と出直したら、なんと、鳥居くぐったあと、3メートルも行かないところから既に石段は行列が出来ていたのでした。

   ここってそんな由緒正しい神社だったっけ!?

   まあ天気もいいし、そんなに体調悪くもないから待つか、と、携帯を片手にぼんやり立っていたら、携帯の電池が例によって切れて。ほんとひなたぼっこしながらただぼーっと。こんな新年もイイか。

   ほんとに随分待ちました。引っ越してきた頃は赤土を削ってる最中だったここもマンションが立ち並んで、1フロア10室としても15階建てなら150室、全部に4人住んでたら600人、それが5つ6つ建って3000人かあ、そりゃ賑わうわけよ、と指を折って計算してました。鳥居とか、囲いとか、真新しい感じで、こりゃー氏子が増えたんだろうナーって。あとで、脇に立ててあった説明の碑文を見るところ、マンションの建設時期とは別に、老朽化が激しかったので平成10年代に神社本庁に相談して再建したとか書いてありましたけど。昔ながらのお社のスタイルだけど、よく見ると鉄筋コンクリ、築10余年といわれれば納得という感じ。裏手の駐車場はバッチリ、アスファルト舗装、神社の森も手入れが行き届いてて、平屋建ての社務所もモダン。これはちゃんとしてるお宮さんだ。玉砂利は厚く敷き詰めてあって、真ん中の石畳の参道を逸れるとヒールの人は泣いちゃうかも。おかあさんはいつものウォーキング・シューズだったのでなにも考えないで道を逸れてウロウロしてました。

   ご祭神はトヨウケの大神、食べ物の神様のようです。本殿の横に、最近石屋さんで彫刻したと見える万葉美人な女神様の石像も飾ってあって、説明の高札のようなものもあって、いろいろ今風にがんばってみたお社のようでした。

   例によっておみくじを3人分引いて帰り道。
   並んでいる間、戻ってくる参拝済みの人たちがおしるこ云々言ってるな~と人の流れを観察していると、社務所の脇に出してあるテーブルの上にコップが並べてあるみたいで。
   「よかったら御神酒をどうぞ」と樽酒を柄杓でくんでプラスティックコップに用意してあったようです(お車で来られた方には云々と貼り紙の注意書き有)。
   そして、その横の発泡スチロールの箱の中から、缶入りドリンクを出して渡しているのが、おしるこだろうなと見当を付けていて。
   自分もおみくじ買ったからいいかな、とテーブルへ近づいて、
   「御神酒どうぞ」と言われたときに、
   「おしるこのほうがいいなー」と言ってみたら(ずうずうしい)、
   「おしるこは子どもさん用なんですよ~」と言われて、恥ずかしさに逃げてきてしまいました。うう~ん、あの場でおしるこを敢えて貰う胆力はなかった!

   うちへ帰り着いて、
   「……というわけでノイエ・ゲビートのツヴォルフ神社では御神酒が出ましたから行ってみては」と旦那様にいってみたのですが、
   「ひとのいっぱい出るところへ行って病気を貰うのが怖い。あんたもそんなところへわざわざ行くな」といわれてとっても哀しかったのでした。そりゃ風邪っぴきが行って病原菌撒き散らして悪うございましたね。マスクしていったけどね。旦那様は金沢に帰省してるときも初詣はメンドイから行かないとか言っちゃうひとだったよなーそれってどうよ。

   おみくじは吉でした。昔は大吉ばっかりだったのになあ。最近はお掃除しないから運気も下がってるのでしょうか。ほんといろいろダメダメです。反省。

   まあ、あと一日ゴロゴロして備えます。それでは本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »