« 混ぜるな危険 | トップページ | そんなに簡単じゃないです »

2015年5月 1日 (金)

事件簿

   虎美が金沢のおじいちゃんちに下宿することになってから一ヶ月。最近は虎美がチェックして買っといてくれるようになっていた継続購買中のコミックスも、
   「溜まったら送るかから」という約束で、おかあさん首長竜になった頃到着。4月分は「ワンピース」、「ワンパンマン」、「七つの大罪」、「進撃の巨人」のそれぞれ新刊。きゃう~んと読んで、
   「ああっ、キング~~~おかあさんキング一番好きかも! 溜まらん、渋い! もうどうしよう!」と悶えていたところダイニングでご飯の後ナイターを熱烈観戦していたお兄ちゃんが、おそるおそる振り向いて、

   

「キングって、『七つの大罪』の?」

   違うわ!

   説明しよう! キングとは「ワンパンマン」最新刊に登場の、S級ヒーロー。顔に三条の傷を持つ男、じつは体格がよくて顔が渋いだけのとてもビビリなゲームおたくなお兄さん(たしか年は28)、なぜ彼が「地上最高」のヒーローと呼ばれているかについては単行本をご覧下さい♪ ある意味戦っても戦っても認められない主人公サイタマ氏の対極にある人。あ、おかあさんの一番好きなのはすいません訂正、無免ライダー氏だ。彼は頑張って頑張って、ヒーローとしては力不足だけどそれなりに認められているひと。
   この作品ではいろんなヒーローが出てきます。エライやつ、せこいやつ、かわいそうなやつ、尊敬できないやつ。そしてわたし達はヒーローとは何かを問われるのです。

   そんでもって、「七つの大罪」にも出てくるんだ、「キング」と呼ばれる登場人物が。ふだんは気弱で常識人な美少年、しかしてその実態は巨体のオッサンで、妖精王ハーレクィン。だから通称キング。親友たち仲間を救うために王としての責務を放擲して、そのために妖精の森の崩壊を招き、しかも仲間も救い得なかったという十字架を背負った可哀相なひとと先の巻で判明、最新刊では僅かな生き残りの妖精達に石もて追われていた人であります。人ちゃう妖精。
   悲劇の人だけど、おかあさんショタ属性(半ズボンを穿いてるような年頃の少年を愛でる女のロリコンの傾向)ないのよね。本性がオッサンだと思うと萎えるし(おいコラ!)

   

そのキングとこのキングは違うのよと笑い転げ、虎美にも言いつけて電話で二人して大笑いしたのでした。

   なんとか女子大生生活も慣れたようで、虎美明日帰宅します。

   「洋食食べさせて!」だそうです。おばあちゃんち減塩食メインだからなあ。一家で帰省してるときは「若向きメニュー」週間だったんでしょうけど、虎美ひとり、それも毎日じゃあそんなに配慮もしきれなかったんでしょうね。さて、なに作ろう?

|

« 混ぜるな危険 | トップページ | そんなに簡単じゃないです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/61520118

この記事へのトラックバック一覧です: 事件簿:

« 混ぜるな危険 | トップページ | そんなに簡単じゃないです »