« 「修道士ファルコ」 All we need is not love? | トップページ | サクラ咲きました »

2015年3月23日 (月)

高校野球の応援曲 ’15

   仕事がないって~困ったことね~♪
   往年の天知真理の曲のメロディでオネガイします(そんな暢気でどうする)。いや参った。今月は2日しか働いてないわ。温泉に行けるくらいあった生協の出資金も角砂糖が融けるようになくなってしまいました。今週は働かないとやばい。とりあえずカラーリングでかぶれた頭皮はもうほとんどだいじょうぶかなーしかし地肌の辺りはすでに新たな白髪が顔を出しているのでありました。虚しい。

   さて、おかあさんがぐうたらしている間に季節はめぐり、もう選抜高校野球大会の開会です。週末ご飯を食べに降りてきてTVを点けた旦那様と思い出したように会話。
   「今年の新しい応援ソングはなにかあるでしょうか、そういえば、入場行進はなんだったんでしょう?」

   「知らん」
   「去年のヒット曲ってなんでしたっけねえ、仕事が忙しくてとんとそういうものにも疎くなって」
   ここでちょっとご説明すると、春の甲子園、選抜のときの入場行進曲はその前の年のヒット曲を行進曲にして使うんです。ええもう、「YMCA」だろうが「聖母たちのララバイ」だろうが「CHA-CHA-CHA」だろうが「花は咲く」だろうが。あれ? 今ちょっとウィキって来ましたが、中島みゆきは意外にTOKIOに書いた「宙船」でしか選ばれてないですね。「地上の星」はてっきり行進曲になったと思ってた。……このような謎選曲ながらあんまり紅白の出場歌手ほどには「ねーよ」というブーイングはきいたことがないかな。わたしは年度の締めくくりとして関心を持ってますよ。
   会話の弾まない夫婦はそのまま解散して、見るともなしに昨夜見ていたNHKのニュースで、「千葉は木更津総合が44年ぶり」云々とやっていて、「地元の童謡『証城寺の狸囃子』を使った応援曲も準備して応援する」って、マジですかー!? と耳ダンボにして聴いてたら、ホントにやったという。かわいかったです。みのがしたけどチアも狸をイメージした振り付けだったとか。おまけにめでたく初戦勝利をかざったとかで。よかったですね。

   今ブログ書こうとして検索したら、今年の入場曲はアナ雪の「Let it go」だったそうで。そりゃ当然か。外国曲でもいいのね。あと最近の流行の曲としては「女々しくて」が来ているそうで。ごめん、初耳。もうTVつけっぱで全試合追うほど高校野球には情熱はないです。ネットで拾って、ああ、最近はこうなのねーと思うだけ。
   「そんなのタンギングたいへんじゃん!」と話を振ったら虎美絶叫してましたが(金管はそもそもタンギングでいいのか?)、拾って聴いた分にはあの「女々しくて!」三連呼の前サビ部分ではなく、「あーいされたくてっ」のBメロ? 部分からを切り取っていて、難易度もそんなじゃあなかったようです。でも、そりゃあのサビの部分ナシってわけはなかったですけどね。

   しかしながら、汗と涙の高校野球応援歌に「女々しくて」はどうよとおもってしまったわたしです。

    ま、ちゃんとイマドキの曲も入って、高校野球はこれからもみんなの心を熱くしていくんですね。今年も皆がベストを尽くせますように。ウェルカム名勝負。ウェルカム新しいヒーロー。そして、運動部に限らず他の部活のみんなにも相応の評価がありますように。

|

« 「修道士ファルコ」 All we need is not love? | トップページ | サクラ咲きました »

コメント

>   しかしながら、汗と涙の高校野球応援歌に「女々しくて」はどうよとおもってしまったわたしです。

  高校野球どころか、あんまりヒット曲だから自衛隊のの軍楽隊の皆さんも無視できずいろんな音楽会で演奏して、「こんなに雄々しい『女々しくて』(笑) 」云々とユーチューブその他でもよく取上げられているようです。

投稿: まいね | 2015年3月23日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/61327669

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球の応援曲 ’15:

« 「修道士ファルコ」 All we need is not love? | トップページ | サクラ咲きました »