« 回帰熱 最初は相聞 | トップページ | 安物買いの…… »

2015年3月 9日 (月)

やっぱり3つそろえたい!?

    今年の花粉は目に来る花粉らしいですよ。おかあさん例によっていやこれは風邪と言い張ってますがくしゃみが止まりません。そんでもって、金曜ぐらいから左目が開きにくくなって、これは目やにで目が固まったか、捨て猫じゃあるまいし、ちゃんとお顔洗いましょうっていってるうちに右目も開けにくくなって、よく見たら瞼が腫れ上がってる! 懐かしい、若い頃の睡眠不足の顔だー! と、週明けを待って眼科に行こうと思って、ちゃんとお化粧しなくちゃと今朝鏡をまじまじ見たらもう腫れは引いてました。ブラセリーカサイに寄って、あさごパンを調達しつつどうよ? ってママさんに見てもらったら、やっぱり腫れてるって。そんで、今そこの眼科も花粉症の人で満員だとご近所情報を貰って。旦那様の会社の人も、ものもらいで医者に行くので遅刻しますというひとがいたそうだし。とりあえず行き先を眼科から内科、行きつけの丸十医院に変えてみたら、ヒゲ先生は大笑いしながら目薬も処方してくれました。でもあとは例年通りアレルギーと鼻炎の薬だったの。たぶん、どう見ても花粉症なのになぜか花粉症じゃないと言い張る困った患者とカルテに書いてあるんでしょう。でも今日ノイエ・リリエンベルク一帯は雨だったから。一日中降ってたのにクシャミとまんなかったから! ……風邪でいいでしょ?

   さて、その医者で1時間も待たされてる間考えていたのは、その昔ちょっと話題になったジョークグッズで、お風呂に吸盤か何かで取り付ける小さなポンプで、お風呂の湯を汲み上げて、附属の口からほとばしらせる装置のことでした。ライオンの口から出るようにしたのが「クレオパトラの湯」で、同、龍神から出るようにしたのが「楊貴妃の湯」だったような。これはいい、ご家庭のお風呂が一気にゴージャスな雰囲気になりますねってやつ。でも、やっぱり3つ揃えたいじゃない? クレオパトラ、楊貴妃と来て、「小野小町の湯」ってなんだろ? ……だめだ思い浮かばない。秋田繋がりでなまはげの持つナタ? 包丁? の先から出す? イマイチああ、小町と来ればこれね! という強烈な関連性が見えない。目盛りのある枡から少しずつしみ出るようにって、漏刻ふうに? でもそれ日本風かもだけど小野小町に関係ないし。う~~~~~ん難しいわ。

   いろいろ考えて、なにから勢いよく湯が出ると受けるだろう、と言う方向へ行って、ようやく膝を打ちました!

   ラフな服装の若い刑事さんの胸(または腹)から赤いお水がこんこんと湧き出ているというのはどうです!? 起動音は「なんじゃこりゃー!?」もちろんお名前は「七曲署の湯」。BGMにはあの名曲をエレキでゆっくりと奏でて欲しいですね。

   ただ、ちょーっとリラックスには向かないかなー。気分はエリザベート・バートリ。あやしい気分で若返るかも知れません。

|

« 回帰熱 最初は相聞 | トップページ | 安物買いの…… »

コメント

 やっぱここは夏向けに、イルカの口からお湯が迸る「アフロディーテの湯」が相応しかろう。美人で揃えないと。青い色のつく入浴剤使って貰っちゃって。
「♪Wind is blowin’ from the Aegean~」

投稿: まいね | 2015年5月10日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/61256532

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり3つそろえたい!?:

« 回帰熱 最初は相聞 | トップページ | 安物買いの…… »