« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »

2014年11月16日 (日)

国民的な何か

   本日はイーヴィヒベルク町内会の第2ブロックだけの公園掃除の予備日です。先週明け方に雨が降ったので、雨天順延されました。今日は晴れ渡ったのでおかあさんも覚悟して出頭しましたとも! ……今期は班長なのでいろいろ準備もあるんです。

   「おはようございまーす」と10分前に到着すると、やっぱり別の班長とおぼしき奥様が公園隅の倉庫に取り付いて鍵を開けていました。
   「どちらの斑の班長さんでしたっけ?」と伺うと、
   「わたしは別のところに住んでるんですけど、姉がちょうど仕事で来られないもので、代理で」と仰る。班長さんは大変。雨天順延しましたからね、雨雲も罪なこと。
   「お世話様です」
   頭を下げて、倉庫からお掃除道具を取り出します。竹箒とか、熊手とか、ちりとり……?

   やってきた役員のおじさま(そんなこといって実年齢はわたしより下かもしれない!)が説明するに、
   「ここ、ちりとりがないんですよ! だから、すみませんがそこのコレ! この……

   

ドジョウすくいのアレで掬い取ってください!」

   「ああ、はい、ええと、………………箕(み)?」
   おかあさん記憶を振り絞って答えますが、役員さんさわやかーに、
   「正式な名前はあるんでしょうけどぼくわかんないです。とりあえずドジョウすくいで解ってくれるんじゃないかと
   「解りますとも!」

   集まってきたみなさんそれぞれ道具を手にお掃除がはじまりました。おかあさんもここぞとばかりに熊手を手にとって、
   「これで落ち葉をかきかきしてみたかったんです!」と、ごきげんで砂利の敷かれた公園に筋をつけまくりました。いえ、ちゃんとわたくしが通ったあとには落ち葉の山脈ができましたとも!
   いつもお寝坊してぎりぎりに参加してたから道具がなくって、手で落ち葉を集めてゴミ袋に入れるという情けない参加しかしてこなかったんですよね……。

   いい汗をかいてお掃除も適当な時間に終わり、結構きれいになってみんな、本部調達のペットボトルの飲物を貰って解散となりました。班長のおかあさんは役員さんが言いおいていってくれたとおりに倉庫に隠してあった箱(前回の掃除の参加賞の残り)を出して開けましたが……
   「お茶少ないですね」
   ほとんどカルピスウォーターで、お茶のペットボトルは10本ありませんでした。どうする早乙女家!?
   「みんなお茶を持って帰られるんですね、この町会お年を召した方多いですから」
   「あらー、うちはどうしよう」
   「役員さんにお茶を増やすようお願いしておきましょう」
   なんてことになって。
   それでもお集まりの皆さんは結構今日はお若い方が多かったようで、5本ほどお茶が残ったので、
   「うちはお茶貰っちゃおー」とおかあさんはお茶を持ち帰ることができましたとさ。……すいません、みなさん空気を読まれたんでしょうか、ごめんなさい。その辺でやせ我慢はしないわたしです。

   うちに帰って、おにいちゃんにドジョウすくいの話をして、おまえはあれの本名が解るかと尋ねると、すぐさまググってくれまして、
   「これでしょ?」と示してくれたのは、まさしく「竹製箕ドジョウすくい」とキャプションのついた画像でした。アマゾンって凄いわ。
   「おう、これこれ……って、ドジョウすくいで通じるのか、これは……商品名がもしかしてドジョウすくい?」
   「知らんッ」
   虎美に話を振ると、彼女は最近いちばん金沢早乙女家に滞在しておばあちゃんのお手伝いをしておるので、
   「解るよそれくらい!」と言ったはいいが、 
   「ドジョウすくいもやったよ!」と口を滑らしやがりました。
   「ドジョウすくいをしっているのか?」
   「ええと、正式には知らないけどなんとなく……」
   知らないのに何故!?
   安来節を披露するような芸能番組もなくなったと思っていたのに、嗚呼、天晴れ21世紀になっても国民の常識となっているようでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »