« 回帰熱 遅ればせながらの目次 | トップページ | 「咲くは江戸にもその素養」 クールジャパンばんざい »

2014年10月19日 (日)

おーい でてこい

   本日の一発ネタ。

   「おかーさんはパンピーの感覚がわかってない」
   「パンピーなんて差別的発言をするおまえは何様だ」というのがうちの母娘げんかのいつものやりとりなのですが。

   こないだ仕事先のお姉様が、
   「うちで採れた柿、よかったら持ってって」と皆様に配っていて、わたくしもわーい! と手を伸ばしたところが、副主任さんが、
   「あたしいらない。貧血には柿はダメなのよ。早乙女も貧血なら柿ヤバイよ」と仰ったので、でも虎美もおにいちゃんも柿好きだから、としっかり柿の入った袋は掴みつつ。

   「まーあ、じゃあ石田三成も貧血だったのね」

   とでっかい声で言ったのに、北里リネンサプライのエントランスは秋風が吹き抜けるだけだったのでした。

   虎美にうち帰って話したら、
   「だからおかーさんの感覚はパンピーとはずれてるんだって!」と言われました。
   ああ、うん、そうね、きっとみんな石田三成の柿エピソードなんて知らないわね。おかあさんネットの世界に閉じこもりっぱなしだったわね……。「痰の毒」じゃねえのかよ。

|

« 回帰熱 遅ればせながらの目次 | トップページ | 「咲くは江戸にもその素養」 クールジャパンばんざい »

コメント

 チョット見てきました。
 渋みの成分、タンニンがいかんようですな。貧血に悪いというのは正解でした。副主任さんありがとう。
 生だとからだを冷やすので、風邪気のひとなんかにも毒。結果的には痰も鼻水もでるよ。三成はこれを言いたかったみたいですが、短絡してる。
 干すとあの白い粉が逆に去痰、痰を取る作用があるというので、実は干し柿なら痰の薬だったのでした! ここから、三成をガセビア(偽情報)なひとと断じた記事も結構ありました。かわいそ。
 わたしは短絡説を採りたいです。その方がらしいでしょ?

投稿: まいね | 2014年10月19日 (日) 11時16分

わかってもらえない、言うと浮いちゃう、つとに悩ましいところでございますねえ。
私にも最近そんなことがありました。今、よんどころない事情で娘が自宅から新幹線通学をしています。(ちなみに通学定期はさすがに安い。月に8回以上往復すると元がとれてしまうぐらい)夕食をいっしょにとっているので、会話もあるんですがね、なんかの話の折に娘が「かわいそうだ」なんて言ったので、「惚れたか?」と返したら、それがわからない。授業で漱石をやった話を聞いていたので、知っているか思って振った話だったんだけど。漱石は「こころ」しか読んでないと言うのよ。そこにいたダンナも、猫と坊ちゃんは読んでいたけれど三四郎は読んでなくて、結局話が続かず、三四郎から柔道一直線や永井豪へ話が転がって終わったのでしたが。

投稿: とむ影 | 2014年10月21日 (火) 17時48分

ところで柿は、お腹を冷やすから下痢腹には良くなくて、と思ってました。有名なエピソードだけに、いろんな伝えられ方のバリエーションがあるんでしょうね。
人生諦めちゃいけない、大地震が来て檻が破れるかもしれないものね。小栗旬の三成は結構好きでした❤️

投稿: とむ影 | 2014年10月21日 (火) 18時12分

 放置でスイマセン。
ピティ イズ アキン ツー ラヴでしたっけ。「憐情は恋情が眷属也」と訳しましたものよ、うふ。
 うちのガッコの講読では「三四郎」のはじめに「柔道はしません」というのが掴みでした。でも今はそれさえもぴくりとも笑いを誘わないんでしょうね。
「足でピアノを弾くのはどの辺りでしょうか?」
「それは『柔道一直線』」
 なんてやりとりもしてみたかったけれど。ほんに悩ましい。

 あ、柿はさすがお庭のものだったので、ちょっと渋みが残ってました。文句は言うまいってここに吐く。ゴメン。

投稿: まいね | 2014年10月29日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/60508761

この記事へのトラックバック一覧です: おーい でてこい:

« 回帰熱 遅ればせながらの目次 | トップページ | 「咲くは江戸にもその素養」 クールジャパンばんざい »