« おかあさん帰宅難民になる | トップページ | その辺で拾った話といえども »

2014年6月21日 (土)

本日の疑問: アラミスはショタのうちにはいるのか?

   夏を迎えて労働状況が過酷になってきたクリーニング工場プレス部門であります。主任さんは殺気立ってきて、
   「(あっちの機械にはさっき派遣のドルシネアさんを入れたからもうじゅうぶん涼んだはずだ、こちらに戻して肉体労働してもらって大丈夫、次はパジャマのプレスがあるからヴェテラン派遣の佐倉さんはそこで手腕を発揮してもらわないといけないからしばらく温存して)……早乙女さんスタンド入ってカヴァーリングやってちょうだい!」と高度な人員配置をやっておられるみたいです。機械にはスポットクーラーという冷風を出す装置がついてるので、機械について作業すると多少涼めるんですよね。ありがたや。おかあさんはのんびりカヴァーリングなんか畳みながら、また紐が結んであったよー患者さんもお暇だねなんてもぞもぞやってたりします。
   「はーい♪」

   おとといはシーツがどさどさ降ってきてそれなのに週の真ん中は結構休みを取るひとが多くて結果人手不足、おかあさんは大車輪でぶんぶんシーツを振って皺をとって山を作っていましたが。男性の派遣の方も大汗かいちゃって、すり抜けざまちょっと整髪料が匂ったんですよね。そこから、そーいえば大学のサークルの同期がいっつも整髪料クサかったのに、あとでデパートの香水売り場行っていろいろみたらあれが噂のアラミスだったってことあったなーって。

   「はて、『アラミス'78』のアラミスは杏子センセにちょっかいを掛けておったがあれは教師と生徒ものとはいえショタのうちにはいるのであろうか」なんてことをふと思いついて。

   『アラミス'78』は、大和和紀のラヴコメです。わたしは少女フレンドの大御所としては里中満智子より断然大和和紀派です。似ているようで全然違う! それはおいといて。小柄なのを気にするあまりいろいろとんがった性格になってしまった杏子ちゃんは希望とはちがって高校の教師になりましたが、その学校には三銃士と呼ばれる人気者がいたのでした。その中心、海神龍之介は杏子を気に入って求愛しつづけるのですが、教師としてはそんなもの受けるわけに行かないッ………海神のことを愛しているらしい同じ三銃士の世羅(美少年!)は小姑根性丸出しで2人の仲を裂きに来るしもうひとりの臣くんはいたって健全に見守ってくれる(?)し。なんとも華やかで羨ましい杏子ちゃんの学園生活といったお話でした? いやこれ今でもアリだな、設定だけ見たら。やっぱ大和和紀偉大だ。

   問題は、秀才の海神君はガリ勉が祟ってイマドキ! 結核をやって10年ほどサナトリウム行ってて、高校生ながら御年二十ウン才の美青年だったことなんです! たしか、東大なんか余裕で入れる学力あるんだけど高校卒業資格をもらうためだけに学校来てるって設定だった。くるくる巻き毛に美髯なんか蓄えちゃって! 1978年でですよ! 有り得ない! でもカッコイイ! 重ね重ね大和和紀偉大だ。

   どーです、ギリシャ彫刻もまっつぁお(結核直ってから筋肉つけた)の年上の美青年が生徒。挫折を経験してかなり人格に深みがあって頭も切れて、そして、アラミスのコロンなんかつけちゃってるゴージャスで個性的なコがひたすら愛を捧げてくれるんですよ! いやからかって遊んでるのもあったと思うけど。だがそこがいい

   これは物理的にショタじゃないだろ。アラミスたしかもう20代後半だし。身体もじゅうぶんでかいし。かるがる杏子ちゃんのことをお姫様抱っこ(乙女の夢!)できてたと思いますけど。大検(大学入試資格試験)が一般的じゃなかった頃の話で、高校卒業資格が欲しいだけの高校生ってところが当時目新しかったし。変わり者ながらじゅうぶんアラミスは人格も練れていてこのクソガキがーといったショタの醍醐味が……でもやぱりコドモっぽいところはあったかな? どうでしょう? 立場上教師が生徒にたぶらかされちゃイカンという縛りはあるにしても。

   というわけで羨ましがられながらも「そんな良いモンじゃないんだってばッ!」というハーレム? ラヴコメの王道ではあったと思いますです。しかし物語の典型はなんでも昔からあるもんだな。

|

« おかあさん帰宅難民になる | トップページ | その辺で拾った話といえども »

コメント

アラミス78,懐かしい〜!
アラミスは、ショタじゃないと思いますが…
ショタは、ロリと同じく、第二次性徴が現れるか現れないかぎりぎりまでだと思うんだけど?どうでしょう?

投稿: とむ影 | 2014年6月22日 (日) 08時36分

 わーい釣れたッ♪
 お早い回答ありがとうございます。ああ、うん、そーね二次性徴出ちゃったらねおいしくないですねショタはね。JK。
 今のショタのヒットは「それでも世界は美しい」のリヴィウスだそうです。虎美のお友だちのショタのコに紹介して感謝されたとか、単行本書店特典の絵はがきを回してあげよう云々言ったら遠足の集合場所で感謝の五体投地されたとか言ってましたね。JKオオゲサすぎ。
 作者の椎名橙は化けたなーと実感しております。「不思議のマリア君」でしたっけ、とむ影さんに花ゆめの付録本貸してもらって以来だったなーとしみじみ。

投稿: まいね | 2014年6月22日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/59851262

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の疑問: アラミスはショタのうちにはいるのか?:

« おかあさん帰宅難民になる | トップページ | その辺で拾った話といえども »