« 「鬼灯の冷徹」 地獄の沙汰もコミック化 | トップページ | 「双晶宮」 職業選択の自由 »

2014年2月15日 (土)

本日のガッデス オヴ アンフォーチュン

   


  羽生結弦選手金メダルおめでとうございます!

   今朝の朝刊が遅かったのはメダル待ちだったんだと思ったんですけど、そうではなく大雪のせいだったそうですね。旦那様が帰宅を諦めて朝帰りしたというのに小田急バスが運休していて往生したと言ってました。おかあさんはぎっくり腰で昨日の仕事をキャンセルしたので雪かきできませんゴメン。もう寝返り打つのも大儀。

   「鬼灯の冷徹」待ち(首都圏では金曜深夜放映)で夜更かしして、
   「れーてつだぞ起きろ!」と虎美を叩き起こして一緒にはにゃ~んとなったあと、
   「フィギュアどうなった?」と聞かれて、はて、もう決まったであろうかとNHKにチャンネルを合わせると最終組の滑走が始まらんとするところ、そのままメダルが決まるところを見てやろうと二人してTVに向かいましたよ。

   この「おにいちゃんと同い年と思えない可愛い生き物」は、くまのプーさんが大好きだそうで、リンクにもぬいぐるみを持ち込んでいるとかネットで話題に上がっていて、滑走の後ファンから投げ込まれるプレゼントも黄色い熊が多いという話だったのに、
   「今日は持ってきてないよ、どうしたんだろう?」
   「そこは大会がわから、大会マスコットを愛玩するように指令が下ったのであろう、プーチンのイケズ
   なんて会話をしておったのですが、
   「プーさんいないとゆづるきゅん力が出ないよ、だめだよ、プーさんいないと」と虎美ヘンにげんを担ぐこと。それよりもうすぐ成人のリアル男性に向かってなんという呼び方をしておるのだ。

   あに図らんや、滑り出したゆづるくんはいきなりジャンプを失敗して尻餅をついてしまったのでした!

   「ああっ、やっぱりプー(さん/チン)の呪いが!?
   「それは母が見ているからではないのか」
   ここでまた冴え渡る疫病女神の呪い!?
   「そうか、おかあさんが見てるからだ!」
   おまえもそこは尻馬に乗るんじゃないよ。

   おかあさんパソコンに向き直り、眼を閉じて、
   「勝たせてやってください、金メダル取ったら映像はニュースでナンボでも再生される、生で見られなくていいから勝たせてやってください」とブツブツ唱えながら手を合わせていました。
   「勝ち負けじゃないの、ゆづるきゅんが満足行く演技ができればいいってどうして思わないの」と虎美またカッコつけたことを。
   「世界最高点をショートで取っておきながらフリーでこけてメダルを逃すようじゃあこの先永遠にメダルは手にできない、ここでメダルを取らなくては一生負け犬だ」って言ってるけど、もう2回も転んで。解説の人も言葉少なじゃん。もうおかあさん祈る祈る祈る。おにいちゃんの受験より真剣に祈ったかも!?(親失格)

   あとはなんとかミスなくまとめ上げて、結構良い点が出たようです。
   「あんなに転んだのにか?」
   なんか、転ぶ前に何回転かした分はフルに取ってもらえたらしいです。やっぱむつかしいよ、最近のフィギュアの点数付けは。転んだことによる失点はちゃんとマイナス2計上されていたとか。しかしながら、その他の演技構成点がもともとレヴェル高かったので、引いても十分良い点をキープできたんだとか。よう知らんけど。

   そして、続くパトリックちゃん(おかあさんソレ違います)も転び、高橋君も町田君も転びながらもなんだかんだいってボロボロまでいかずに得点をまとめ……でもメダル圏内からはずるずる零れ、最終滑走の選手までみんな見て、
   「羽生選手金メダル確定しました!

   虎美と喜び合いました。

   ここは、アナウンサーも解説の人も洗練されてきていて、あとで滑るひとに転べ転べと言ったり転んだことで喜んだりしたりしなかったのが美しいと思いました。

   終わってみれば、高橋選手も町田選手も6位までには踏みとどまって、フィギュア・スケート漫画「ブリザード・アクセル」では最後に日本人選手で表彰台独占! って(ペア競技だけど)未来に、漫画だからってそれはないだろって突っ込んだものでしたが、ほんとに日本人選手が全員入賞する(だいたい、一国から3人も出られるなんて超実力国待遇!)現実となって、ここまで来たかとお母さん感無量。

   だって、昭和の頃には、冷戦の頃には、こういう西欧人の独壇場的な芸術系競技で日本人がトップクラスを占めて世界最先端になるなんて、しかも男子競技で! 思いもよらなかったですよ、やっぱ体型の違いはいかんともしがたいとか、思ってましたよ。ソヴィエト/ロシアの審判が日本人選手に良い点つけてくれるなんて絶対ありえないって。

   ほんとに、ほんとに日本はスポーツ大国になったんだなあとしみじみいたしました。景気悪くて大変でしょうが、他の競技もみなさん支えてあげてください。

|

« 「鬼灯の冷徹」 地獄の沙汰もコミック化 | トップページ | 「双晶宮」 職業選択の自由 »

コメント

 オリンピックにはエキシビションってないんだっけ? おかあさんがまた妄想しているのは、「日本人が老若男女一糸乱れず踊れてしまうあの謎のダンスを優々踊ってしまう羽生くん」の姿。いや、ラジオ体操第一は羽生くんに踊らせるのはもったいないかしらね?
 虎美はそれより「プラグスーツ着て残酷な天使のテーゼ」を希望してました。シンジ君役の声優さんが呟いていたのだとか。いやそこは今年ネタなら「進撃の巨人」のオープニング、「紅蓮の弓矢」をいっとくべきだろう。

投稿: まいね | 2014年2月15日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のガッデス オヴ アンフォーチュン:

« 「鬼灯の冷徹」 地獄の沙汰もコミック化 | トップページ | 「双晶宮」 職業選択の自由 »