« おかあさんループする | トップページ | 多摩丘陵の春は遠い…… »

2014年1月19日 (日)

「魔法少女プリティベル」 ひとの性癖を笑うな

   連載中から噂は聞いていて、いっぺん見てみたいとは思ってたんですが。なにしろマイナー青年誌掲載だったらしくちょっと機会がなくて。レンタル落ちしてた上に広告掲載されてそこら中で煽りを見たんで。

   次代魔法少女として魔法のステッキが選んだのはボディビルダーのおっさんだった!? 心優しき漢はいたいけな少女を戦いの場に赴かせることを是とせずノリノリで魔法少女になることを了承、ここに見るものを凍らせる最狂の魔法少女プリティベルが誕生した!!

   設定だけ聞いたときには、変身したらきゃわいい美少女戦士になるんだと思ってて、そういうギャップ萌えなのかと思ってたら、オッサンそのまんまかわいい美少女ルックをムキムキの身体にまとって、角刈りムキムキな魔法少女になっちまいました。そんで歯茎までむき出してボディビルダー特有のフルスマイルするし。

   

うわあああああ眼が腐るぅぅぅぅ!

   そんで、あのビルダーの筋肉を美しく見せるキメポーズをお名前つきでやってみせるのです。

   「ダブルバイセップス!」えーとこれ上腕二頭筋を魅力的に見せるあのゴリラのポーズね。これを見せると敵の魔族その他は戦意を消失してしまうという超平和的で強力な技です。その他、太腿の筋肉を美しく見せるポーズやら、脇腹の引き締まり加減をアピールするポーズやらを見せるごとになにやら訳の解らないビームが拡散して敵は心を砕かれるのでした。

   なんて平和カッコイイヒーローいやヒロインなんだ。

   これはなんで可愛い女の子に危ないコトさせるのよと言う最近の魔法少女ものに対するアンチテーゼになってると思いますね。
   そんでもって幼女分は十分にその魔法のステッキを持って適合者を探しに訪れた天使のペア、ミルクとココア、オッサン(高田厚志さん♪)の次の適合者正しかるべき魔法少女のエリちゃん(これがまたパワーバランスがぶっ壊れるほどの史上最高の超強力魔法少女)やら、そのステッキ奪取のために当初から現われていた魔族の「お嬢」ダッチ・アイスなどで発揮されています。対象年齢的にあれなんでしょうか、ルックスは幼女なのにこれでもかと露出しているのがおかあさん的には気に入りません。何かっていうと大股開きでパンチラするし、お風呂とか入れちゃうし(厚志さんは漢なので一緒に入ったりしません!)。キメエんだよロリコン。っておかあさんひとの性癖をどういういう資格があるのかオスカル趣味変態のくせに。
   その漢の平和パワーに驚いた魔王のひとりがすぐさま停戦を申し入れて、偵察と身辺警護に差し向けてきた魔族のおねーちゃん、マッチョ趣味があって厚志さんにぞっこん♪ のモカちゃんはまあ20代の容姿(巨乳)をしてますので際どい恰好もいいぞもっとヤレなんですけど。

   新しい魔法少女を倒して名を挙げようとする魔族の兄弟を叩きのめして、
   「悪さをしないなら命までは取らないよ」ってスポーツマンの笑顔で諭す漢の魅力にメロメロにしちゃうと、今度はただ強い奴とやりたいだけというバトルマニアの魔族「狂犬」桜を呼び寄せるし、さらに胸の悪くなる謀略家、海魔のマイヤーが襲ってくるやら、四大魔王が不可侵協定結びに来るやら、さらに不気味な黒幕ルラが暗躍してライヴァル魔法少女を擁立するやら、天使の落ちこぼれが結成したシスター戦隊やらそれのライヴァル魔族のカラーレンジャーが可愛いバトルをやってたりとか復讐に心を凍らせる仮面ライダーが出てきたり、もうカオス!

   やばいよ、既刊10巻一気読みしそう!(最後の理性で4巻までで保留中)

   虎ちゃんはもう一巻から爆笑しながらはまってて、ブックオフに探しにいきそうな勢いです。いやーいいもん見ました。

   でも、若い頃いろいろやんちゃをやった結果「俺の筋肉は観賞用」の境地に達した厚志さんはいいマッチョだと思いますよ。モカちゃんと仲良く♪

|

« おかあさんループする | トップページ | 多摩丘陵の春は遠い…… »

コメント

これ以降は作者の政治的主張が強くなってきて読む人を選びますのでご注意を

投稿: | 2014年1月20日 (月) 19時47分

この間以降は作者の政治的主張が強くなってきます。
そのせいで読む人を選びますね

投稿: | 2014年1月20日 (月) 19時49分

最初の書き込みを失敗したかと思いまして、連続投稿失礼しました

投稿: | 2014年1月20日 (月) 19時49分

 10巻まで一気しました♪
 使命に目覚めたエリちゃんがマクロ経済を学ぶあたりは凄いなあと思いましたが、それからいろいろ民主主義の問題とかぶっ込んできてくれてなかなか面白いです。わたしは楽しみましたよ。10巻で完結じゃなかったので安心(わーいまだまだ楽しめる♪)なような切歯扼腕(はやく続きを~)なような。
 それにしても、やっぱり幼女ヌードの見開きぶちぬきはやっぱり楽しくないです。せめて中学校まで育っていて欲しい。

投稿: まいね | 2014年1月23日 (木) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/58971799

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法少女プリティベル」 ひとの性癖を笑うな:

« おかあさんループする | トップページ | 多摩丘陵の春は遠い…… »