« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »

2013年8月30日 (金)

回帰熱度々

   胃に来る風邪で七転八倒、今週は棒に振りました。
   しょうがないから考えだけ巡らせて、なんとか形になったから書きますよ。

   F.ダウマー詩、J.ブラームス曲の「リーベスリーダー」を、王朝風に翻案してみようというシリーズなのですが、17曲めちょっといってみようかと。

   溜め息をつくことを知らない怖いもののない青年が恋を知り初め、燃え上がり、そして破れて終わるという排列になっております「リーベスリーダー」、最後から2曲めとなりますともう恋は終わってます。テノールがソロで歌い上げてほんといやらしい。いえ、いい曲ですよ。

   歌詞は適当に訳すとこんなカンジ。禁止構文からはじまって、カッコつけまくりです。

   散歩するなかれ、我が光明よ
   汝がか細き足の 泥に塗るを恐る
   ここかしこ 既に泥濘なり
   我が目はおびただしき涙を そこにて流しければ

   このゲーテ(ゲーテちゃう、あの辺の恋するドイツ青年はみんなゲーテだと思ってしまう今日この頃)手前が失恋で勝手に泣いたのをこういうふうに脅すんですね。やだなあ。

   これが、丁度いいのがあるんだ。
   「こひぢ
   「泥」の雅語ですが、これがまた「恋路」と仮名遣いまでぴったり一致。ほんとの王朝和歌でも、恋の道と恋愛関係のドロドロとを掛詞にして使われます。使っちゃえ。

    世の中はこひぢに足の濡るゝめり
    な歩(ひろ)いたまひそ 我が思ふ君    舞音

   「世の中」は「男女の仲」を表わすっていう試験に出るポイントも押さえてみました(笑)。推量の助動詞メリーさんも使ってみて。現在の自分の歌には絶対使わないけど。
   「な~そ」の禁止構文も入っていて、なんて(文法の練習的に)おいしい。まあ、濡れるってのも足が濡れるに加えて恋の悩みで涙を流す(ので袖とかハンカチとかが濡れる)婉曲表現を狙ってますが、そういう王朝の密度濃いかんじになりましたでしょうか? 

   「俺いっぱい泣いちゃってさー」と恩着せがましい部分が消えちゃいましたけど、そこはいいでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

9年というのは早いのかどうなのか

   やりました。ま、まだ点いただけで、喜ぶには早いけどね。

   楽天にマジックナンバー点灯し
    永井の帰還を後は待つのみ   舞音

   投手だからローテーションとかもあって、いつもベンチに詰めてるということはないにせよ。せめて1軍で優勝の瞬間に立ち会わせてあげたいです。

   今年はなんといっても補強が上手くいった。ジョーンズさんマギーさんありがとう。クリーンナップがふつうに打撃10傑に入ってるってこんなに心強いものとは思いませんでした(要は例年が貧打過ぎた)。2,3点負けててもひっくり返すし! こないだはお兄ちゃんがニコニコで実況見ていて、見ててもダメだよ今日はこれで負けちゃうよって言ってるうちに逆転しちゃったし! サヨナラ! びっくり!

   ホント、今年の楽天は強いです。まーくんが強いのはいつものことです(オイ)。やっぱ野球は監督なんだなあ。

   懸案の球場も、慌てて客席を増設したそうですから、大丈夫! 日本シリーズやれます! どんとこい! 最近はいつまでも暑いから仙台で野球観戦しても大丈夫! お鍋持っておいで!

   今年の秋はKスタ宮城で芋ニホンシリーズだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

本日の王さまの耳はロバの耳 その差はどこに?

   ああッむかつく! もう日曜版の分の購読料払うのいやッ!

   読売新聞はもうちょっと日曜版に載せるべき漫画を選んだらどうかしらッ!?

   この春から「猫ピッチャー」とかいう作品に変わったのですが、これがまた。単に、架空のプロ野球の球団が猫のミーちゃんを投手として契約したというもので、猫らしい小ネタで毎回回していくのですが、なんとも……毎度毎度くだらない。今回は人工芝はチクチクしていやなので打たれても守備をしない、天然芝は好きで、猫草がわりに食べちゃって怒られるというオチだったのですが、ほんと、なんなんだろうこれ。

   動物、とくに猫にプロスポーツをさせてそのスポーツのあるあると猫らしい行動との出会いを楽しむというなら、「すもうねこ」もそうなのですが、あっちはアリで、はまったのに、どうしてこの「猫ピッチャー」はわたしにはダメなんだろう?

   ……とりあえずはだな。こういうヘタウマな絵はもともと守備範囲外です。蛭子なんとかとか、はなくま某とか、ほんと嫌いなんです。ネタまで行く前に目が通過しちゃう。そこんとこが少女漫画読みなのかしら、失礼しましたねッ。

   でもがんばって読み込んでみても、やっぱり、毎度、猫がこんなコトしたら可愛いでしょう? のワンアイディアにしか見えなくて、毎度イライラしちゃうんですよね。だって、投げる方は良いけどバッティングはどうしてるのよ? パ・リーグなの? 日曜版読むモチヴェイション下がるわー。

   あれを楽しみにしている方いらっしゃるのかしら、ちょっと魅力をお尋ねしたいところです。せっかく載ってるのにもったいないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »