« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »

2013年7月26日 (金)

本日の王さまの耳はロバの耳

   おかあさんちょっと派遣先で辛い目にあって、これを乗り越えないとダメと思って敢えて同じところに明日仕事入れたんだけどキャンセルされて、派遣元には「お仕事が片付いて人員必要なくなったってことですから」とフォローを入れられたけど、「あのひともう寄越さないで」って言われたんじゃないかと気を回してけっこうキツイです。ダメィジ大きい。一昨日から10分おきに、自分が排除される妄想を振り払うために「死ねや!」とか「どちくしょう!」とか叫んでる気がする。ごめん虎ちゃん(虎美はそういうの結構気にするタイプらしい、いやふつうびっくりするでしょ)。   

   というわけで精神的にてこ入れ。
   常々すごいという噂だけは聞いていた「ドリフターズ」、「ヘルシング」の平野耕太による「おれの考えたFate」であるという噂に矢も楯もたまらず、それでもおそるおそるとりあえずウィキペディア開いて説明文読んで、これは凄いなと思って、画像を探しにグーグル検索したら、いつもお世話になってる書評サイトさんを引っかけ、そこは連載原稿を取り込んで毎度レヴュウをあげているので嬉々として開けて、みんな読んじゃった。まだ単行本3冊しか出てないそうだし。

   次はブックオフだ(作家さんに印税を貢ぎましょうよ)!

   れいの関ヶ原の合戦、島津が掟破りの敵陣突破で死中に活を見いだしたとき、国に帰れなかった侍もいました。若殿の豊久くん。何年か前の大河のレヴュウでもわたしちょっと注目した覚えあるわ。おじさまは生きて帰れたけど、おじさまを慕っておった豊くんは残って敵を足止めするほうを選んだんです。泣けるわ。
   そして、まだまだ死ぬには元気すぎる豊くん、戦場を駆けるうちにどこか異世界に紛れ込んでしまった……そこはいわゆるエルフのいるファンタジーな世界。
   「漂流者(ドリフター)だ」とばかりに連れて行かれた廃城で出会った男は、「織田信長」と名乗ったのです。
   それって、生死不明の勇者はみんな異世界に行っちゃったことにして異世界で国盗りものやるわけ!?

   おまけに、髪の長いきれいな弓つかいが! お兄(姉?)さんお名前は!?

   掴みはオッケー(死語)なわけです。 もうばっちり鷲掴み。

   「……このよいっちゃんがかわいい。いい女体化ベースになる。もらった」
   「……おう」
   おにいちゃんもう呆れてました(ホントにやる気はないですよ)。

   いやー「ヘルシング」は読んでなかったんですが、これはいいものを引っかけました。演説がいいわ、たしかに。生き延びるために悪をやることに畏れを持たない登場人物たちに日常の小さいことで悩んでいる自分をすこーんと吹っ飛ばされます。ありがとうヒラコー先生。とりあえずがんばって稼いで貢ぎます。ああ、はたらくモチヴェーションできたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

本日の一発ネタ オリーヴそうめん

   最近の我が家は選挙の日は池上彰のやるやつを見るようにしてます。毎度面白いです。

   さて今回は、自民党の小泉進次郎が小豆島へ遊説に行ったといって、その選挙手法を取材してましたが、街頭演説で小泉さんが語るには、
   「わたしは本日初めて小豆島に参りまして、オリーブそうめんを頂きました!」
   「オリーヴそうめん!? ナニソレ! いくら名物だからってくっつけるか!?」

   自民党の若手の有望株をほったらかしに色めき立つ早乙女家であります。

   「もこみち的にオリーヴオイルをぶっかけた洋風そうめんだと思うか? オリーヴを練り込んだそうめんだと思うか!?」
   「練り込んだんじゃない?」
   「お里のおばあちゃんはよくあの辺に遊びにいって、国産オリーヴオイルでおいしいとかいってもこみち以前から無理矢理なんにでもオリーヴオイル掛けて食ってたろ。ぶっかけ系かも知れん。今電話して聞いてみる!」
   おかあさん無駄に行動力あります。

   「あらん、どうしたのまいこちゃん」
   母ちょうどうちにいましたね。あいさつもそこそこに尋ねます……が、携帯を探して操作してるうちにはたと思い出しました。うちの母がよく行くのは小豆島じゃなかったかも……。
   「わたしそんなの食べたこと無いわ」
   「そうやね、おかあさんが行くのは牛窓で小豆島じゃなかったね」
   あとは虎美の帰省の日程を伝えたりして電話を切り上げて、そのまま携帯からネットに繋いで検索。ええ、やっとスマフォらしい使い方ができるようになったわたしです。

   「オリーブそうめん 検索」

   出たのはオリーヴの果肉を練り込んだなんだか緑色のそうめんでした。なんだあ。まあ、やっぱりね。もしかしてこの番組のおかげで本日の検索ランキングの上位の言葉にオリーヴそうめんが上がってきてたら凄いわ。小豆島の皆さんいい宣伝になったかも。

   でも、この暑さですから、冷水に晒してキンキンに冷やしたおそうめんにトマトなんか散らしておいてイタリアっぽくアルペンザルツなんかががッと掛けてぶっかけオリーヴオイルでもいけるかも知れません。自分ではやらないけど、飽きてきたらどうぞ。ツナやアンチョビなんかどうでしょ。

   あ、牛窓は日本で小豆島の次にオリーヴの生産高の高いところだそうです。岡山。天然の美港で観光地としても良いそうです。よかったらお出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »