« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »

2013年7月 7日 (日)

驚破す霓裳羽衣の曲

   本日の一発ネタ。

   さっき虎ちゃんが、
   「ゴリラげッ……ゲリラ豪雨が来てるらしい」とディスプレイを見ながらつぶやいたのですが、おかあさん耳ざとく聞きとがめて。
   「ゴリラゲイウって何、ゴリラゲイウって!?

   あ、解った。
   唐の玄宗皇帝が、夢で天女と遊んで、優雅にダンシングな様子にいたく感銘を覚えて、目が覚めてから、これが無駄に才能あって、その曲を思い出しながら作曲して。それがたしか、霓裳羽衣(ゲイショウウイ)の曲。虹みたいなお素敵な袖の長い羽衣を着て舞う踊りで、宮廷で流行りまくりの。ところがそーゆーことしてるから地方で反乱が起こって、安史の乱、玄宗は長安を追い出されるわけだよなー。
   『漁陽の兵鼓地をどよもして来たり
    驚破す霓裳羽衣の曲』
   これ長恨歌、白楽天の。
   そーゆーお着物を着てちゃーんららーんちゃららららーんって踊り(これは元禄花見踊りって曲!)をゴリラが踊るわけか、ゴリラ霓羽。よいぞよいぞー!」

   虎ちゃん途中から冷たい目をして作業に戻ってしまいました。でも、曲名を確かめるべくユーチューブで「元禄花見踊り」で検索したら、なんだかかわいい着ぐるみを着たゆるキャラみたいなのが日本舞踊する発表会の画像もあったから、ゴリラが雅な舞を舞うってのも21世紀ではアリみたいよ。おかあさんもびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »