« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »

2013年6月27日 (木)

四つ目族はヘアーサロンでなにをしているか

   いつも覗いている仙台の地域情報発信サイトで、昔いつも行っていた美容院さんがリニューアルされたというニュースがあがっていたので、帰ってきたお兄ちゃんに見せつつお話。
   「随分値段がディスカウントされてきたとか書いてあった。カット1800円とか」昔は3千円超えてたなー。
   「わかるよそりゃ。ここ昔オバチャン先生がやってた美容院だったんだけど、どっか留学してた息子が帰ってきて手伝うようになって、そんなすごいところで修行してきたか知らんけど、
   『施術の妨げとなりますのでカットの間は雑誌をご覧にならないで下さい
   『脚を組んだり椅子に肘をつかれると施術の妨げになります』ってテプラで打って鏡に貼ってあるようになっちゃったんだぜ! 美容院なんて雑誌読みに行くのもあるんじゃん! あれも込みで値段に入ってるんだって! そんなややこしいとこいややわ! それで途中から太田美容室の方行くようになってんわたし」
   思うにみんな同じ考えで、それであの美容室左前になったんだと思うの。
   「どんなすごいとこ留学したか知らんけど、それをカヴァーしてちゃんと切るのがプロやんか!」
   「……それはそうかも」と一応の同意を得たところで、
   「そういえばあんたみたいなふだん眼鏡掛けとるひとは床屋ではどうしとるん?」と今になって尋ねるし。
   「床屋では眼鏡外しちゃうから何も見えんね」
   「暇やな」
   「だからひたすら素数を数える
   「哀しすぎるやろ」
   「あたしは美容師さんとお喋りするよー」と虎美参戦。
   おかあさんも結構自分からネタを振ってお喋りできるようになりました。昔はちぃさーくなってましたけど。
   「カットしてる手元見たり」って見えるんかい。
   「コンタクトの時は前髪切ってるときに細かい髪が目に入るから辛い。ドライヤーの熱で乾くし」と、虎美は使い捨てのソフトレンズなのでおかあさんとはまた装用感が違うらしいですな。
   四つ目族はイロイロ大変ですね。自分はもう人生の半分コンタクトだからなんも考えてなかったわーでも、最近コンタクトでもちょっと離れると眼が霞むようになってるからきついけどね。今は、こないだのアルバイトの押し迫ったときにうっかりコンタクト流しちゃって片目しかないから、花粉の頃だったこともあって眼鏡で通すようになっちゃったし。ああ、次行くときどうしよう! おかあさんあの距離で眼鏡外したら鏡の中の自分の顔見えないよ!(今もお化粧はカンでやってます!)

   「そういう可哀相な四つ目族にはiPodで音楽を聴くのもアリといえようか。イヤ待て、耳に入れる線(とっさにイヤフォンという言葉が出ないオバサン!)が切れるといけないからそれもダメ?」
   「それもダメ」
   「不幸やな」
   「いつも行く千円カットの店は膝先に小さいTVあるんだけどそれも見えない」
   「可哀相」

   嗚呼、哀れな四つ目族ちゃんに施術中の娯楽をなにか考えてあげてください。
   やっぱ落語とか楽しいトークショウをシート内臓スピーカーからご提供かなあ? きみまろ独演会なんかは笑っちゃって「セジュツノサマタゲ」になるからだめ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »