« おかあさん提案する | トップページ | とんとんとんからりと 堪忍ならん »

2013年8月21日 (水)

おおきなオタマが欲しい

   ネットで拾った話でなんですが。

   今大変なことになってるエジプト、国立博物館(ツタンカーメンのいるカイロのじゃあないらしいが)に暴徒が乱入して、持てる展示品はみんな持ってかれたって。動かせないものには腹いせに傷をつけたって。

   何考えてるんだよ!? もう怒り泣きしそう。

   国の宝でしょ!? あんたのところは悠久の歴史が売りで、それを見に世界中から観光客が来て、それで商売してるんでしょうよ!? 治安が乱れて、目玉の出土品が無くなったら、この先あんたら何をして生きていくんですか? 農業ですか? ローマ帝国の時代から変わってませんね。

   エジプトに限らず、大英博物館やルーヴル美術館に持って行かれてる出土品、返してと訴えてるという話でしたが、これで、奴ら、返さない口実できちゃったじゃないですか。「政情不安定なところに返しては人類の宝を永遠に失ってしまう」って、ちょっと見無敵ですよどうです? 周囲のオリエント諸国に返しきれない借り作っちゃいましたよ! うんもう、お馬鹿!
   そこはそれ、「遺産」だから、ご先祖様は、うんにゃ、可愛い子孫が困っているときには売ったらええ、また羽振りがよくなったときに買い戻しゃええと笑ってくれるかもですが、100歩譲って今糊口を凌ぐために価値あるものを切り売りするのはアリとしても、持ち出せないものの価値を損なうことはないでしょ! 残ったものでほそぼそと博物館営業してみんなで食べていくことだってできたのに! 

   そんなことやってるから未だにムスリムはワケ分かんなくて怖い集団って思われ続けるんじゃないですか! 

   ほんとにもう、もうちょっと巧い立ち回りを覚えてくださいよ。この政権になるときのどさくさでもカイロの方襲ってたでしょあんたら。ほんと、アホちゃうか(おかあさんは就職活動ぶん投げて博物館に丁稚奉公に行ってた学芸員の資格持ち)。

   ええと、こないだ波多利郎さんから「Fate/zero」お借りしといて、3日で読んで激はまりしたところが感想をあげてないのが、ミーハーなハマリ方をして、「こいつ(ら)をしあわせにしなくてはならんッ!」とまた世界を移して一大救済巨編を書こうとして行き詰まったせいもありますが、とんでもねえバッドエンドに、いきなり哲学的思索に耽ってしまったせいもあったんですよ。

   ええと、お兄ちゃん(読了済み)に言ってみたとりあえずの感想。
   「これって超クソなドラゴンボールじゃなかった? あそこで切嗣がギャルのパンティー!って言っとけば丸く収まってた
   「……それだとStayNight(本編。Zero はその前日譚) なくなっちゃうから」
   「解ってる。ギャグだって」

   願いを叶えてくれるという聖杯をめぐる魔術師達の戦いという世界観、主人公は戦いのない世界を望む優しい理想家であったはずなのですが、現実世界に地道に戦いを排除しようとすると傭兵のような仕事に従事することになって、どんどん手は汚れ、心は荒んでいく、さまざまな犠牲の末に最後に戦いのない世界を望んだところが……という結末に、おかあさん絶句。最初すげえ悪だったキャスターとその主が救われて退場したからちょっといいかもと思ったのに、甘かった!

   「やっぱ、人間は物質や目に見える救世主によっては救われない。あれだ、仏陀は正しかった。自ら目覚めなくてはならん。全ての執着を捨て、あるがままを受け入れる、そういう心の革命を一様に成し遂げなくては個々人がどれだけ頑張っても無駄だ」

   ……おかあさん大丈夫? 絶望深すぎ?(今やっと突き放して笑える状態)

   ある意味正しいけど中高生向け読み物の感想としてはどうよ。それこそ「魔法騎士レイアース」の結末(異世界召喚もの、目的は達したけれどのほろ苦エンド)のように、もっといい世界を、いい結末を、次にはきっと役に立つから! どうかもう一度巡り合わせて! とヒロイン光ちゃんのように読者、視聴者は心から叫んだんじゃないかしら。

   そういう心からの絶望を、願いを、現実でも持ってしまいましたことよ。頼むよ、当該地域の皆さんは落ち着いて行動してください。

   そんで、バブルの頃に有り金はたいてエジプト行っといたおかあさんはやっぱりもうけもうけ! なのかしら(いやたぶんその博物館には行ってない)。お若い方も、次にはもう見られなくなる絶景があるかもよ、チャンスがあるならなんでも見ておいで、行っておいで。あ、今現在危ないところに行けという意味ではありません、念のため。

|

« おかあさん提案する | トップページ | とんとんとんからりと 堪忍ならん »

コメント

 もう行けない絶景:インドもののエッセイに書いてあった、カシミール。筆者のお師匠ぐらいだと、まだインドとパキスタンが独立してないような戦前の頃だったのでかえって行けたらしい。夢幻のような美しいところだったらしいですが……。
 独立したばっかりにかえってやばくなって行けなくなったところって他にもあるのかしら。残念。人間はほんとに進化してるのかしらまったく。

投稿: まいね | 2013年8月22日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/58032592

この記事へのトラックバック一覧です: おおきなオタマが欲しい:

« おかあさん提案する | トップページ | とんとんとんからりと 堪忍ならん »