« 本日の一発ネタ オリーヴそうめん | トップページ | 本日の一発ネタ 一目瞭然のアツイファン! »

2013年7月26日 (金)

本日の王さまの耳はロバの耳

   おかあさんちょっと派遣先で辛い目にあって、これを乗り越えないとダメと思って敢えて同じところに明日仕事入れたんだけどキャンセルされて、派遣元には「お仕事が片付いて人員必要なくなったってことですから」とフォローを入れられたけど、「あのひともう寄越さないで」って言われたんじゃないかと気を回してけっこうキツイです。ダメィジ大きい。一昨日から10分おきに、自分が排除される妄想を振り払うために「死ねや!」とか「どちくしょう!」とか叫んでる気がする。ごめん虎ちゃん(虎美はそういうの結構気にするタイプらしい、いやふつうびっくりするでしょ)。   

   というわけで精神的にてこ入れ。
   常々すごいという噂だけは聞いていた「ドリフターズ」、「ヘルシング」の平野耕太による「おれの考えたFate」であるという噂に矢も楯もたまらず、それでもおそるおそるとりあえずウィキペディア開いて説明文読んで、これは凄いなと思って、画像を探しにグーグル検索したら、いつもお世話になってる書評サイトさんを引っかけ、そこは連載原稿を取り込んで毎度レヴュウをあげているので嬉々として開けて、みんな読んじゃった。まだ単行本3冊しか出てないそうだし。

   次はブックオフだ(作家さんに印税を貢ぎましょうよ)!

   れいの関ヶ原の合戦、島津が掟破りの敵陣突破で死中に活を見いだしたとき、国に帰れなかった侍もいました。若殿の豊久くん。何年か前の大河のレヴュウでもわたしちょっと注目した覚えあるわ。おじさまは生きて帰れたけど、おじさまを慕っておった豊くんは残って敵を足止めするほうを選んだんです。泣けるわ。
   そして、まだまだ死ぬには元気すぎる豊くん、戦場を駆けるうちにどこか異世界に紛れ込んでしまった……そこはいわゆるエルフのいるファンタジーな世界。
   「漂流者(ドリフター)だ」とばかりに連れて行かれた廃城で出会った男は、「織田信長」と名乗ったのです。
   それって、生死不明の勇者はみんな異世界に行っちゃったことにして異世界で国盗りものやるわけ!?

   おまけに、髪の長いきれいな弓つかいが! お兄(姉?)さんお名前は!?

   掴みはオッケー(死語)なわけです。 もうばっちり鷲掴み。

   「……このよいっちゃんがかわいい。いい女体化ベースになる。もらった」
   「……おう」
   おにいちゃんもう呆れてました(ホントにやる気はないですよ)。

   いやー「ヘルシング」は読んでなかったんですが、これはいいものを引っかけました。演説がいいわ、たしかに。生き延びるために悪をやることに畏れを持たない登場人物たちに日常の小さいことで悩んでいる自分をすこーんと吹っ飛ばされます。ありがとうヒラコー先生。とりあえずがんばって稼いで貢ぎます。ああ、はたらくモチヴェーションできたわ。

|

« 本日の一発ネタ オリーヴそうめん | トップページ | 本日の一発ネタ 一目瞭然のアツイファン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/57864819

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の王さまの耳はロバの耳:

« 本日の一発ネタ オリーヴそうめん | トップページ | 本日の一発ネタ 一目瞭然のアツイファン! »