« 続・骨までしゃぶり尽くすハーレクィン 「罪深きワルツ」 | トップページ | 本日の一発ネタ オリーヴそうめん »

2013年7月20日 (土)

「ワンパンマン」 ― ヒーロー魂 ―

   「うをををををををーー! 死ぬな無免ライダーーーーーーッ!!!
   真夜中に絶叫するところでした。
   ウェブコミックで連載中の村田版「ワンパンマン」、今は海人族篇をやってます。地上の支配をもくろむ海人族が出現、出てくるヒーロー協会の個性的なヒーローがどれもこれも歯が立たなくてどうすんのよとドキドキさせられるシリーズです。前回ワンパンマンサイタマ氏とはぐれ、海人族に襲撃されているシェルターを先に見つけて(素晴らしい索敵能力)ヒーロー協会的にやっと一矢報いた様子のジェノスくんでしたが、やっぱり油断して吹っ飛ばされて。例によって腕がもげちゃったりとかなり損傷激しい状態でさらに敵の足止めを試みてまた吹っ飛ばされて。
   可愛い女の子が、親に手を引かれて逃げながら、
   「が……がんばれお兄ちゃーん!」と思わず声を掛けると、それが気に障ったのか、深海王(と名乗る敵)が何かを口から吐くんですね。

   「うるさい
    ガキは溶けてなさい」

   そのセリフに、何かの溶解液なのではないかと察したジェノスくんは、ズタボロの状態でそれでも奇跡の跳躍を成し遂げ、女の子を庇ってその液をその身に浴びるんです!

   一瞬にして溶け落ちるジェノスくんのボディ。あら、まだもとの脊椎は残ってたのね。もっと完全にメカかと思ってた。そのうち昔のウルトラ怪獣図鑑みたいに、初期型ジェノスくんの内部大公開、××篇で吹っ飛ばされた後のヴァージョンいくつ、サイタマ氏とガチでやりあった時の腕パーツ詳細図とか並べて図解してくれたら嬉しいなあ。単行本おまけとかで。
   余談はおいといて。ジェノスくんの左目が捕捉するのは自分の左腕がもげ落ちるさま。その無惨な姿をさらに頭を軽く摘んで壁に放り投げ、壁ごとぶちかます深海王。

   洒落にならない強さです。

   でも、どうせサイタマ氏来るんでしょとか思い始めてたりして。

   ところが、死を宣告する深海王の背にぶち当たるのは自転車と
   「ジャスティス号クラッシュ!」の声!
   ゆっくりと振り向く深海王に、名乗りを上げるのは、
   「正義の自転車乗り! 

    

無免ライダー参上!

   往年の特撮ヒーローのようなプロテクター姿のヒーローです。しかしながら、自称B級、A級ヒーローが瞬殺され、明らかに強そうなサイボーグであるジェノスくん(S級)も歯が立たなかったのを目の辺りにした避難民たちには、とうてい勝ち目があるようには思えません。ぼこぼこにされちゃったジェノスくんもそう思います(ジェノスくんはそういう実況・解説担当の役どころでもあるようだ)。
   簡単にあしらわれる無免ライダー。それでも彼は立ち上がり、敵に挑み続けます。
   「ジャ……
   ジャスティス 
   タックル」
   それは既に、深海王の背にすがりついてるだけです。
   いらだたしげにあしらわれても、吹っ飛ばされて雨の中大の字になりながら、それでも弱いヒーローは独白します。
   「期待されてないことはわかってるんだ……」
   「C級ヒーローが大して役に立たないなんてこと
   俺が一番よく解ってるんだ!」
   「俺じゃB級じゃあ通用しない
   自分が弱いってことは
   ちゃんとわかってるんだ!
   そして、彼は身を起こします。土下座のような体勢に、
   「命乞い?」とまで言われてしまいます。

   「俺がおまえに勝てないなんてことは、

   

俺が一番よくわかってるんだよぉッ!

   「それでも」
   「やるしか
   ないんだ」
   「俺しか
   いないんだ」

   「勝てる勝てないじゃなく」
   「ここで俺は
   お前に 立ち向わなくちゃ
   いけないだ!

   キャー! 無免ライダーカッコイイ!!!(黄色い悲鳴)
   彼はこの魂に於いてヒーローたり得ています。C級は細かい善行をアピールすることによってヒーローのランキングを死守している云々と描写があったと思いますが、たぶん彼はそういうもうスケット団で済むような(失敬)人助けもしていることでしょうが、それを嬉々として行う、ヒーローの心がけを日々体現していることによってヒーロー協会に認められているのだと思いますね。わたしは先のメタルナイトとやらよりよっぽど彼をヒーローとして尊敬しています

   作中でもこの魂の叫びは避難民の心を動かしています。
   「頑張れええ
   ええええ!」
   シェルターの穴から顔を覗かせる避難民から、声援が湧き起こるのです。
   「無免ライダー
   頑張れえええ!」

   その声援を背に立ち向う無免ライダー!
   奇跡は起こらないですけど。そこんとこは、この作品はシヴィアーです。

   「無駄でしたぁ(はぁと)
   にんまりと笑んで、拳の一撃で敵は無免ライダーを屠ります。力を失って倒れかかる無免ライダー、それを、受け止める人影。

   「よくやった」
   「ナイスファイト」

   さあ、真打ちの登場です。

   ホントに、ホントに、ホントに、ホントに、お疲れ様でした無免ライダー! 負けないでね。ガロウ篇(やっぱり青臭さ爆発)でも頑張ってね。
   女の子を庇ったジェノスくんも、そういうヒーローとしての心のあり方ができてきてると思いますよ。サイタマ氏の薫陶ですかね。

|

« 続・骨までしゃぶり尽くすハーレクィン 「罪深きワルツ」 | トップページ | 本日の一発ネタ オリーヴそうめん »

コメント

そんでもって8月1日更新は2日遅れのくせにページ数少ないし。サイタマ氏がぶちかまして終わり。
 ええストーリー的にもそこが切れ目なんですけどねー。
 単行本作業してたんですねーヘイヘイと。
 4巻おまけたっぷりで発売中です。悔しいけど描き下ろしも良かった。

投稿: まいね | 2013年8月 3日 (土) 19時36分

ダンヒルってどう

投稿: longchamp 仙台 | 2013年8月17日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/57825851

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンパンマン」 ― ヒーロー魂 ―:

« 続・骨までしゃぶり尽くすハーレクィン 「罪深きワルツ」 | トップページ | 本日の一発ネタ オリーヴそうめん »