« 草田女が母ですいません | トップページ | 遺伝子この奇怪なるもの »

2013年6月 9日 (日)

辞書で遊ぼう

   豹太くん絶賛浪人生活満喫中。こないだの国公立対策模試では
   「一番よかったのは国語」ってきみ算数の先生になりたいんじゃなかった?
   「二次に国語があるからって宮教大を薦められた」
   「なんでまた仙台にとんぼ返りする」
   二人して微妙な表情に。
   豹太くんはアキバ行ったりコミケ行ったりの首都圏オタク生活がしたいのよね。
   「まあとりあえず今はレヴェル上げだ」
   「うん」

   古語は単語が難しいとか言って、古語の単語帳を作って覚え始めることにしたというからこっちは唖然。
   「そんなもん単語帳作るほどのものか? ノリで解るだろそんなもん」
   「『こほつ』って何?」と、質問に質問で返すジョジョ紳士見習い(だめよん)。
   「……(ああ、更級日記の旅立ちのところで屋敷を『こほち散らして』ってのがあったよ)『こわす』だな。「毀」って字があるだろ、アレ」と、立ち上げっぱなしのパソでメモ帳を広げて字を拾いますと、
   「ああ、これか!」
   いたく感心したようで、以来、古語は漢字で視覚的に中心概念を捉えることにしたら巧く行くようになったそうです。
   「たしか弦念マルテイとかいう帰化外国人がそういう外国人に漢字を心で理解させるための漢英字典みたいなの出してたと思うが……」もうお兄ちゃん聴いてません。

   「『ほいなし』ってホントに『本意ない』んだね」と今日感動しつつ声を掛けられました。
   「……そう見せかけて無関係な意味もあったりするから気をつけてな」
   適当に示した裏技がうまく当たっておかあさんもしめしめ。

   「電子辞書に古語辞典入って無くて、困って広辞苑引いたら載ってた」
   「ああ、あれはある程度対応してるな。一昔前までは新語が広辞苑に載るかどうかでヴァージョンアップの度に話題になってた……
   イケメンは載ってるのか?}
   「若い男性の顔かたちがすぐれていること」と即答。
   (今見ましたら前にいろいろ注釈が付いてました)
   「ハンサムってことじゃないのか」
   「ハンサムは『男前のよいさま。美男子』」
   「美男子いいねえ。ああ、あと、ジョジョふうの筋肉っぽいいい男は『美丈夫』な。母は良く使う。丈夫って字が入ってるからそれっぽいだろ?」
   豹太くんもう勉強に戻ってしまいました。

   それにしても「イケメン」の説明で広辞苑は言葉が足りない気がする。
   今風のややちゃらいニュアンスを含む……だから、
   「若者が当世風の好ましい整った顔であるさま」の方がいいな。
   イケている=当世風であること、のニュアンスが欲しい。
   好ましい=(主に女性からの)観察者あっての概念であるニュアンスも。

   だから、いくら整った顔であっても、若き頃の岡田真澄とかはイケメンにはならないわけですよ、もっと軽さ、近寄りやすさが欲しい。草刈正雄はギリギリ入るかも。美輪明宏はイケメンと呼ばせたくない。ハンサムというもおこがましい。「美貌の少年」とか、もっと綺羅を尽くした言葉を使いたい。
   今の俳優でも阿部寛はまあ、ハンサム/美丈夫/イケメンを3つともいける顔立ちかも知れない。イケメンの代表というと、どっちかというと「僕イケメーン!」の狩野英孝みたいな辞書的用法でいうと軽薄さ、を含んでいるような気がします。ジャニーズのタレントのような雰囲気、髪は染髪していて、音楽やダンスに堪能でおしゃれで話術も巧みでもてて……。そういう今時の青少年の概念が入ってないと。ま、個人的感覚ですけどね。

  それにしても、虎美のお友だちから「船を編む」が回ってくるのはいつなんだろう?

|

« 草田女が母ですいません | トップページ | 遺伝子この奇怪なるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/57557882

この記事へのトラックバック一覧です: 辞書で遊ぼう:

« 草田女が母ですいません | トップページ | 遺伝子この奇怪なるもの »