« 復活しましたああああああんッ! | トップページ | 「オリンポスの咎人 ストライダー」 もげろ! »

2013年5月20日 (月)

薔薇バラだんだらオフ開催しました!

   さてお天気も心配された5月19日、波多利郎さんと誘い合わせて行ってきました生田緑地は旧向ヶ丘遊園ばら園! おかあさんの憧れの地です!! お花見オフがぎっくり腰で延期になったあと、5月になったら仕事がなくなって毎日大丈夫ですとの涙の申告に、じゃあれいのばら園にしましょうかと場所を設定してくれた波多利郎さんの優しさに感謝!

   そんでもって、あとはモノレールに乗って日野の土方歳三記念館にでも参りましょうというおかあさんの鉄心にも訴えるベストセレクション! ああもうお姉様と呼ばせてください! (歳下だったりして)
   (うちの猫科の人々はいろいろ大学を見に行ったり受けに行ったりで最近多摩都市モノレールに乗っていて、静かだとか駅がきれいだとか言って母の鉄心をうんと刺激していたのでした)

   そんで前日遅くまで生田緑地やらモノレールやらをネットでわくわく調べてて寝坊するし。

   ほんとすいません。見捨てないで~!

   これがまた、ユーエン集合? 1時間もかかんないよ」と虎美は断言し、
   「バカ、おかあさんだとその出発するはずの時間に起きて慌てて仕度するかもなんだから、やっぱり1時間みといた方が良い」と前の日から論争がはじまって、おまえら親をなんだと心得おる……と憎々しい気持ちになっておったのですが……やっぱりやっちゃったよ。
   それが、なんとか10分でノイエ・リリエンベルクにたどり着いたのですが、休日のお昼、出る電車出る電車「快速急行」「多摩急行」で、「ユーエン駅には停まりません」おい。結局5分後の各駅停車に乗りました。嗚呼、ここで胃が磨りつぶされるかと思った! 
1時間見ておけと言うおにいちゃんが正しかったです。

   なんとか20分遅れでユーエン駅にたどり着きました。
   「15分でしょ? 歩きましょうよ」と、前日の予習を生かして提案するも、昨日は温かかったですからね、やや上りの道を昂奮のまましゃべり散らしながら15分歩いていくとどんどん息が上がってきて。ばら園はこちらという案内に従って緑地内に入っていくとこれが、仙台は伊達家墓所霊屋瑞鳳殿に向かう山のごとき丘陵地で。とうとう顎が出て、2回も休憩取ってもらいました。周りはばら園を目指すハイキングの実年の皆様がわらわら集まってきていて、なんでみなさんそんな健脚なの、わたしが虚弱なの、もう目はぐるぐる足はがくがく。そんでもって久し振りにコンタクト入れたら、花粉は無いはずなのに、やや風も出ていて砂埃で眼が開けていられなくって……。

   なんだかとっても残念な体調でばら園にたどり着いたのでありました。

   ああ、あこがれの夢の園生よ、目眩く薔薇の群れよ。

   今年は高温の日が続いたので、もう薔薇はもりもり咲き誇り、色とりどりのパノラマだったのでした。

   ああもうほんとに幸せ! 波多利郎さんありがとう! 管理してくださってるヴォランティアの皆さんも!

   そこはかつて東洋一のばら園と呼ばれ、今世紀初めに遊園地が廃園となり、以来ヴォランティアによって管理されている形態上、6,70年代の流行の薔薇が多いのかなとちょっと予想していたのですが、案に相違せず大昔実家の百科事典で眺めた「聖火」とか、「天津乙女」とか、往年の傑作がもう大木となって花を開かせていたのでした。そこはそれ、「マダム・ヴィオレ」なんていう手を抜くと象色になっちまう青薔薇のたぐいもみごとにその微妙な色合いをキープしていて、もううっとり。さすが。
   イングリッシュローズの区画もありましたが、だいたいは一昔前の両手でもっても零れそうな大輪、お色も昔ながらの白、赤、黄というカンジ。最近作出された蛍光オレンジとか、カフェオレ色とか微妙な色はないかなーそういう最新の薔薇を期待していくとこじゃないですね。やっぱ、昭和の名門ばら園。そういうクラシカルな名花を堪能しました。

   携帯は予想外の好天に画面が真っ黒になっていてとても写真が撮れず、とっても悔しい思いをしましたが、「キャー!」という歓声と共に心に焼き付けてきました。

   一番気に入ったのは「ディズニーランドローズ」という品種! オレンジからピンクへと咲いてゆくうちに色変わりする種類だそうで(今調べた。ホント聞いたことなかった!)、マットな色合いのピンクとオレンジとがひと株中に混在する派手さは「うぅ~ん、ディズニーアニメだわ!」というパンチの効いた薔薇でした。作出2003年の作品だそうで、じゃあ、川崎市に下げ渡されてからもがんばって新しい薔薇を植えたのね~と感心しました。もっと募金してくれば良かった(入場料は取りませんが、場内数カ所で維持費用の募金を募っています)。

   それからモノレールに乗るために多摩センターに移動、カフェで軽くスパゲティなど食べまして、モノレール!

   わーい! モノレール! やっぱりすすすと流れるように動きます。利用人口が少ないことが予想されるとおにいちゃんが前日軽くレクチャーしてくれていたのですが、ホームも短いッ。新しい交通機関なので、利用者がおっこちないようにホームドアが完備されてます。新しいわー(感心)。
   これがまた、懐かしい仙台近郊の山々を思い出すように、多摩丘陵を縫って進むのでした。
   「東京の郊外ってこんなにお山があったんですね」
   「ははは」
   「でも、両脇に柵どころか保線用の通路もないなんて! 停まったらどうやって脱出したら良いんでしょう!?」
   ほんとにシンプル~に一本のレールが山中を走ってるんですよ。いや町中も。
   「だから強風が吹いたらすぐ止まるんですね」
   ああ、そういう「運用でカヴァー」?
   そして土方歳三記念館最寄り駅の万願寺駅に着くと、もう空は広かったのでした。失敬。ほんと高層ビルはなく、住宅が建ち並んで。
   辻辻に立つ観光客用の案内標(太めの柱に何とか記念館ここを右何メートルとか書いてある)を頼りに数分でたどり着いた土方歳三記念館には、同好の士がみっちり詰めかけていたのでした。

   玄関先に、運動会のテントみたいなの張って売りに出ていたのがこれ↓
http://img02.shop-pro.jp/PA01122/065/product/25212057_o2.jpg?20130111131432

   土方歳三まんじゅう。中身は人形焼きでしたが、パッケージの可愛さに萌えたぁ!

   「斎藤さんと土方さんにしましょう」というと、売り子のオバチャンご婦人が、
   「はい、はじめちゃんひとつとしちゃんひとつね!」と言ってくれるのがもう彼らを愛しているのが伝わってもう最高に萌えッてやつだ。
   あとは沖田さんと近藤さんがいました。わたしが買い求めた歳ちゃんは洋装でしたが、新選組のあの制服を着た和装ヴァージョンもあるみたいですね。
   お土産にしたら虎美とっても喜んで、アニメとかゲームとか関係なく純粋に新選組が好きな子が生徒会の友達にいるとかで、
   「おかあさんこれ食べ終わったら友達にあげていい?」ときいてきやがりました。快諾しましたけど。入れてくれただんだら模様の紙袋まで、
   「これもいい?」って聞いてきて。やっぱり21世紀の女子高生も新選組好きなんだなあ。わたしも好きでした。やっぱ最初は和田慎二よね(これについては波多利郎さんとアツク語り合った!)。
   あ、中は錦絵風の、伝わっている歳三さんの絵姿をモチーフにした人形焼きで、裏には歳三と彫られています。クリーム味の斎藤さんヴァージョンも同じでした。ま、そこは「歳三まんじゅう」ですから。

   そのあとは土方家菩提寺石田寺に詣でてほんとそこら中の墓石が「土方家代々之墓」なのにたまげ、そこまで行き着くまでの道中のお宅の表札も土方ばっかりで、うわー土方村だ、すごいなと感心しちゃってました。多少は違うおうちのお墓もありましたけどね。でも、土方歳三の墓と同じ墓所ってのはちょっと誇らしいでしょうね。って、軽薄かしら?

   そのあと、おかあさん憧れのサイゼリアでお茶(うちの近所にファミレスがない!)をして、多摩センターまで戻って解散。サイゼリアを出たあとぱらっと来ましたが、なんとかお天気も最後まで保って、ここに薔薇ばらだんだらオフお開き!

   楽しかったー! もういろんな本の話、漫画の話、深夜アニメの話、「純と愛」がどうしようもなかった件にはじまるドラマの話、ちょっと身にしみる老親とその死後のごたごたの対処法やら、もういろんな話ができて楽しかったです。ほんと、趣味の話で盛り上がれるって幸せー!!

   波多利郎さんありがとうございました。また行きましょう!

   せっかく撮ってみた人形焼きのパッケージなのですが、いろいろ設定を試したのにブログの方に送れず、昨夜3時まで格闘したのに無理でした。思えば新しい携帯にしてから一度も写真の登録できてないかも……スマフォ無駄じゃん! じゃあ写真撮ってもダメだったんじゃん、安心(するな)。

  そして今日のおかあさんは……足が筋肉痛でつらいよう。 

|

« 復活しましたああああああんッ! | トップページ | 「オリンポスの咎人 ストライダー」 もげろ! »

コメント

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。
ブログを見てください。お願いします。
h ttp://ameblo.jp/haru144/

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
エルサレムを建て直せという命令が、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界      
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水      

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
              聖なる場所に立って神だと宣言する
               
2014年 9月10日(水) メシア断たれる     

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)  メシヤなるひとりの君が(天皇陛下)
2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

投稿: マタイ24 | 2013年5月20日 (月) 16時08分

1日歩きまくりでしたが、お疲れ様でございました。久々、思う存分、同世代のオタク話がでいて、楽しかったです。また、何かありましたら、遊んで下さいまし。

ところで、↑のコメ、なんかすごいのが来てますけど。ファティマの検索で引っかかったとかでしょうか。ちょっと楽しい

投稿: 波多利郎 | 2013年5月21日 (火) 10時08分

 ああ、なるほどその線ですか。オカルト好きそうに思われたかとちょっとモヤモヤしてました。
 いやー手を換え品を変え毎年出ますね。世界は滅びまくりだ。強く生きよう。

投稿: まいね | 2013年5月21日 (火) 10時35分

薔薇園、お天気良くてよかったですね~
だんだらってなんだろうと思ったら、新撰組でしたか(*^。^*)
確かに多摩モノレールの風景は八木山に似ていると言えば言えるかもしれません……どちらも緑豊かな丘陵地帯ですしね(^^)V

投稿: とむ影 | 2013年5月24日 (金) 18時45分

 おほほ~怜様も勝ったことだし最近はさげまん度下がってきたかな~ と思ったら偏在するようになって、……今場所のトチノココ関の絶不調にはほんと責任を感じております。ゴメンよほんと。

投稿: まいね | 2013年5月26日 (日) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/57423868

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇バラだんだらオフ開催しました!:

« 復活しましたああああああんッ! | トップページ | 「オリンポスの咎人 ストライダー」 もげろ! »