« 事実は随筆よりも黄ッ! な話 | トップページ | アニメ化でジョジョがメジャーになって嬉しい »

2013年3月 6日 (水)

せっかくだから書いとく ヤマザキマリって

   こないだの暴露番組で、映画化された「テルマエ・ロマエ」での原作者へのギャラがたった100万円だったと暴露していて話題になってるヤマザキマリ氏ですが。

   「テルマエ~」で脚光を浴びたころに紹介されていたこの漫画を描くに至ったきっかけが。外国生活からお風呂への渇望が昂じて「テルマエ・ロマエ」のプロトタイプ(?)を描いて友人の漫画家三宅乱丈氏に送ったところが、これは面白い、と激賞されて、エンターブレインに紹介され? 見事掲載、大ヒット……となったとかいう話で。

   へえ、三宅乱丈って、「ぶっせん」とか、「イムリ」の? 面白いところに交友関係あるなと思ってたんですが、こないだ旦那様部屋で「ぶっせん」の単行本を発掘、懐かしくページをめくると、お正月のエピソードで、ライヴァル密教系の商売のうまいお寺のお嬢様たちのお正月の晴れ着シーンに、「協力:ヤマザキ・マリ」と書いてあるじゃないですか! 画力があると思ってましたが、ローマ彫刻系の絵だけじゃなく、お振り袖の絵も描けるのか、凄いな、ヤマザキさん……。

   こんなところにお友だちの証拠が! ちょっと感動してしまったおかあさんでした。せっかくだから書き残しておきます。いやーやっぱりなんでもとっとくもんだわ。お集まりの皆さんには、ちょっとしたトリヴィアとしてお使い下さい。

|

« 事実は随筆よりも黄ッ! な話 | トップページ | アニメ化でジョジョがメジャーになって嬉しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56903045

この記事へのトラックバック一覧です: せっかくだから書いとく ヤマザキマリって:

« 事実は随筆よりも黄ッ! な話 | トップページ | アニメ化でジョジョがメジャーになって嬉しい »