« 乙女は難しい 味覚篇 | トップページ | 地味にへこむ話 »

2013年3月12日 (火)

本年の病状メモ

   今年の花粉は凄いと聞いてましたが。

   

8日金曜日、余りにもクシャミがすごくて、お仕事の帰りに行きつけの内科に飛び込みました。

   「目が痒くて鼻水が出てクシャミがひどいです!」
   「でも熱ありますよね? 7度2分」
   「そういえば頭も痛かったような」
   「他に風邪っぽいところないですか?」って、ヒゲ先生も意地悪。
   「うう~ん、喉も痛い、かな……?」
   「じゃー漢方で風邪と併用できる薬出しますから。あとは念のためアレルギー」

   ってことで、見るからにアレルギーの薬と解る名の薬と、小青竜湯というなんか怪しげな刀のようなお薬(何度も処方された経験のある風邪薬!)、それから目薬に頭痛薬を処方されました。

   アレルギーの薬は、次の日飲もうと思ったらどっかに消えてました(オイ!)。

   虎ちゃんが文集の締めきりだといってパソコンの周りをごそごそかき混ぜていたからディスプレイの裏に入っちゃったんじゃないかなー? (よく探せ!)

   とりあえず漢方だけでなんとかだましだましいけてます。コンタクトは入れてませんが、マスクはメガネだと曇って辛いので外しちゃった。とても辛いという他の方に比べたらやっぱり限りなく風邪なのかもしれません

|

« 乙女は難しい 味覚篇 | トップページ | 地味にへこむ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56943740

この記事へのトラックバック一覧です: 本年の病状メモ:

« 乙女は難しい 味覚篇 | トップページ | 地味にへこむ話 »