« ライヴァル募集 | トップページ | 勝ち負けを言ってもしょうがないのだが »

2013年2月10日 (日)

人工は天然にかなわない?

   最近続いておりますが。

      目玉なる電飾付きの観覧車
       今日ぞ入り日に照り映えにけり   舞音

   ジャイアンツランドはクリスマス前から「珠玉のイルミネーション」云々と気合いを入れて電飾で飾り付けをして、寒い時期の来園者を誘っていますが、年が明けて、たしかヴァレンタイン・デイまで灯りを付けて盛り上げていたと思います。わたくしは、なんにせよライトアップには否定的見解を持っておりますので、苦しい経営のなかがんばっておるなと理解しようとしつつ、さっさとやめろ、誰が見に行くか、と常々思っていたのですが。

   今日、仕事を上がってリーリエマート・イーヴィヒヴェルク店の裏の出口から出たところで、わたくしの目を射る煌めきがあるじゃないですか。オレンジに燃え立つ……なんだろ? と目を凝らしますと、それは遠くジャイアンツランドの大観覧車で、夕陽の中、がんばって光っていたのでした。いや、電気点けなくても十分きれいじゃん、夕陽が反射して。

   イルミネーションが2月半ばで終了なのは、ヴァレンタインが過ぎて恋人達が来てくれそうにないからじゃなくて、もう日が長くなって、イルミネーションが映えないからだったのでした。ほんと、もう5時台でも明るいですよ。

   毎日変わらず暗いくらいと思っていても、こうして季節は巡ってゆくのでした。

|

« ライヴァル募集 | トップページ | 勝ち負けを言ってもしょうがないのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56736620

この記事へのトラックバック一覧です: 人工は天然にかなわない?:

« ライヴァル募集 | トップページ | 勝ち負けを言ってもしょうがないのだが »