« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »

2012年3月10日 (土)

旦那様お土産のミオールの「パリス」が吼えるほど美味しい件について

   タイトルオチ。

   そういえばこの前お土産でもらったとき吼えまくったような気もする。封を切るまで忘れてたけど(要反省)。

   でも、この神戸は三宮のお菓子屋さんのこれは本当に美味しいので是非どうぞ!!

   今日出勤したらスリッパがなくなっていてとってもへこんだけどそれを忘れる程の至福でした。
   ……それにしても、来客用スリッパ棚に隠しておいたというのにだれが履いたのよ!? 来客か、そうか……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インフルさんいらっしゃい

   昨日無事卒業式が済んだと思ったら。

   ふらふらになって第一回クラス会(どこかちいさい洋食屋を借り切って食べて騒いできたらしい。先生をお呼びしてないので謝恩会ではないらしい。先生ごめんなさい)を一次会だけで帰ってきたアルティメット虎美ジブリール・チェリーブラッサム・ブルーミングですが。

   本日9度の熱を出して、いってきました。丸中医院(仮名)。本日はいろのなまっちろいあんちゃんだなあ~という中板橋医師(仮名)がお当番でした。
   熱が出たのが今朝というならまだ確定は出せないけど、こんなに症状がバンバン出ているならインフルであろうと。未成年で、親が監視できない場合は薬が出せないということで、咳止めと熱冷ましだけ貰って帰ってきました。

   「来週の入学説明会は……?」
   「先生に言ってインフルだから行けませんって連絡して貰おう」

   「早乙女! 最後の最後にやってくれたなッ!」という担任の先生の怒号が聞こえるようです……。

   昨日一緒に盛り上がったお友だちのアイちゃんも丸中で出くわしたので、多分ゴルドベルク中卒業生の多くがこの週末はダウンしている模様。昨日も既に2,3人呼ばれても返事をしない子がいたしね。ああ、インフルエンザ・ウィルス、今年はゴルドベルクの山を登れたんだなあ……(例年登れずに収束するらしい)やっぱ受験でみんないろいろ出歩いたからかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

卒アルの前渡しは反則だと思うの

   卒業式には荷物になるからだと思うけど(鈍器だよねって言っちゃってアル虎は友達に受けたらしい)、卒業前に渡すのはどうかと思いますよ、感動がないじゃん。

   あれだけ休みまくってたのにアル虎には友達が群がって、男子まで、
   「書かせろよ」って
   「学校休むなよ!」って書いてくれたらしい……。
   ああ、当然スナップのコーナーは
   「早乙女さんを探せ!」ゲームができる……わけない。
   アルバム委員のミキさんが一番苦労したそうです。
   「虎美学校来ないし写真キライだしホント困る~!」って。
   れいの演劇部部長の劇団さんふらわあくんのママが、広報委員兼演劇部のママとして文化祭の写真を供出してくれたので、比較的大きな写真が採用されてました(ホントに運の強い子だ)。唯一ちゃんと撮れてた修学旅行、友達とVサインを出している写真はタイトルの真下という判りやすいところに置いてくれてるし。

   ほんとにみなさますいません。

   いろんな方のお世話になって卒業を迎えられることを痛感しております。
   3年間ありがとうございました。

   そういうお母さんはアルバイト(締め切り明後日!)が全然終わってない! 卒業式いけるの!?
   ……これから頑張りますよ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

これ以降津浪の映像続きますとお断りの入る検証番組

   震災忌にはまだ早いけれど。

   早ぐ早ぐ早ぐ 裏返りゆく呼び声の
     十一日に刻まるゝ弥生           舞音

   三十一文字にならなかったし意味不明(こっちがかえって575になってるよ、アホか)

   昨日のNHKの震災考証番組見たんで。一日頑張ったけどこんなにしかならなかったよ。適当に付けたタイトルの方がちゃんと31字だ(そりゃ多少整えたけど……ってやっぱ多い!?)。

   陸前高田市の市役所にお勤めのお嬢さんが、方や市役所の向かいの正当なる避難場所である市民会館に避難して、津浪が市民会館を超えてしまって避難していた方ともども難に遭われ、方や同様に避難しようとして、タイミングが遅かったがために向かってくる津浪を目の辺りにして、こっちじゃダメだと瞬時に判断、より高い4階建ての市庁舎の方へとって返して階段を駆け上がり、九死に一生を得たとのことでしたが。
   2人ともフルネーム何度も呼ばれてしまって、お亡くなりになった方はともかく、生き残られた方は、、別に2人仲良かったとは放送の中ではなんとも言ってなかったですが、あまりにも何度も対比されていたようで、友を見捨てて自分が生き残ったみたいな印象を視聴者に与えはしなかっただろうか、とおかあさんなんか余計に気を揉んじゃったわ。

   それ(3階建て市民会館も津浪に負けちゃった)って、関東大震災で被服廠(ってこの字でいいんだっけ)に、安全と思ったところに逃げ込んだところが想像以上のことが起きて残念、非業の死を遂げた、ってことがあったと思ったんで、それは防災マニュアルが不備とかどうとかより、もうきりがない、しょうがないと思ったんですけど。ここに逃げろと言われたのにって、ご遺族の方にはやるせないでしょうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »