« キャッシャーは聞いた! | トップページ | 年賀状書き終了! »

2012年12月23日 (日)

ま男はつらいよ

   なんだっけ、ネットで最近よく出回っている話、「フランスでは白アスパラガスのことをマドモアゼルの指というらしい」というネタから。

   パーティ・シーズンだからでしょうか、白アスパラガスを水煮して瓶詰めにしたものもお取り扱いが始まっています。もしかして、紀伊国屋とか、麓のオサレスーパーでは通年お取り扱いがあるのかも知れませんが、当店では最近お見かけするようになったので。原産地はあに図らんや、スペインだった気がするけどなあ。紫外線カットのため(?)色のついた瓶の向こう側に長い穂先が揺れています。

   それにしても、アスパラガスで指ときたら、阿刀田高先生のあの短編でしょう。

   主人公は、とある人妻と不倫をしている、指のきれいな可憐な女性。彼女の夫は缶詰工場を経営していてええと、今で言うDVの気もあったんだったかな。とうとう2人、駆け落ちの約束をして、主人公は待った、が、その夜彼女は来なかった。さもあらん、縁あって一緒になった2人だもの、土壇場で夫を取ったのかも知れない、もう連絡の取れなくなった彼女を思い、身を引く決意をする主人公。けれど、彼は考える。駆け落ちを思ったのは、2人の仲が夫の知ることになったから。もしや、彼女は夫を取ったのではなくて……。
   ある日、彼の元に、その夫から小包が届く。内容は、アスパラガスの缶詰と表に書いてはある。開けて、彼は驚愕する。いや、納得する。指のきれいな女(ひと)だった。中身は……。

   アトーダ先生はちょっと怪奇趣味もあって、神経が弱ってるときにはキツイ時もありますね。今になって解る、これは、「マドモアゼルの指」からアイディアを持ってきて、1つのネタでばーっと駆け抜ける短編ですね。それにしてもきっついわ。いや、された側からしてみれば姦夫姦婦は重ねて4つ、か?

|

« キャッシャーは聞いた! | トップページ | 年賀状書き終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56378717

この記事へのトラックバック一覧です: ま男はつらいよ:

« キャッシャーは聞いた! | トップページ | 年賀状書き終了! »