« 現実はキビシイ | トップページ | 「黒子のバスケ」 親は置き去り »

2012年12月 9日 (日)

落ち葉でじゃんけん

   本日(もう昨日)の夕刊の、子供の俳句のコーナーはよかったですね(娘が文芸部に入った関係上そういうところもチェックするようになった)。

   もみじがねぼくといっしょにじゃんけんぽん
                           田中岳斗くん

   かわいいですね。小学校一年ですよ。もう頬が緩んじゃう。

   「パーばっかりだな。チョキで勝てる。……いやそうじゃない
   虎美に読んで聞かせながら、おかあさん脳裏を自作腰折れが過(よ)ぎるぅ!

   大空を掴まんとする手のなりに
      散らひける葉よ 抜け殻を踏む   舞音(再掲)

   「乾燥した落ち葉はこう、ぐーのかたちになってくる。そこに着目してるとなるとグッと深い。……いよいよじゃんけんできるな」
   虎美はへーほーと聞いてましたが。さて、虎美は俳句はどうなのかしら。

   ちなみに、夏休み中ずっと学校に通って書き直し地獄にはまっていたおかげで、甘木高校文芸部は神奈川県大会を見事に突破、全国大会出場だそうです。
   ホントに長崎行っちまったよ!
   虎美や、コウモリのマークのカステラお願いね(ハァト)
   それが、このクリスマスかなーとか思ってたら、来年の夏だそうで。鬼が笑うわ!

|

« 現実はキビシイ | トップページ | 「黒子のバスケ」 親は置き去り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56281415

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉でじゃんけん:

« 現実はキビシイ | トップページ | 「黒子のバスケ」 親は置き去り »