« ファッションの分水嶺 | トップページ | これはいったい何効果と呼ぶべきなのか »

2012年11月 5日 (月)

カウントダウン

   様子見しながら弁当の仕込みなどしていたのですが、やっぱ今朝の冷え込みはきつかった、皆には朝ご飯を残り物で食べていって貰って。
   そろそろおきないとやばいぞと痛む頭を押さえつつ2階を確認したら、……やっぱりいました。
   「もう10時だぞ! 学校はどうするんだ!?
   先だって、このままだと誰も立候補しないまま選挙の期日が来てしまう! と泣きつかれたとかで生徒会役員に立候補して見事信任された会計? どのが。
   風邪で寝込んでいたのに首都圏の文芸部の部誌交換会とやらにのこのこ出向いていってまた日曜寝込んだ虎美ですよ。

   「あたまいたーい、吐きそう!」

    土曜は医者に行ってからと約束の上の遠征だったのに(行き先はれいのくもん学園)、医者へは行かず、大丈夫だもーんってやっぱり昨日はベッドの中だったくせに。

   このまま月曜から病欠かと母は洗濯機を回しながらパンをぱくついていると、

   「みくがこのままだと体育の時間ぼっちになるから来てとメイル来た」って降りてきやがりました。みくさんありがとう。

   だがしかし、
   「母はこれからシャワーを浴びて仕事だが、あんた風呂は?」
   「今からはいる」って、おい!

   洗い髪でこの寒さ学校に行ったら絶対風邪に悪いって!
   (洗い髪で仕事に行っても同じです)

   ああ、虎美がまた引きこもりになるのは何日後なんだろう……。そこはみくさんはじめ文芸部の愉快な仲間たち、頼んだ!

   今大至急でシャワーから出たら、なんとか学校に行ったもよう。ほんと頼むよ。

|

« ファッションの分水嶺 | トップページ | これはいったい何効果と呼ぶべきなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/56047051

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウン:

« ファッションの分水嶺 | トップページ | これはいったい何効果と呼ぶべきなのか »