« オーケストラがやってきた! | トップページ | 仙台帰りたい。 »

2012年11月21日 (水)

本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン 名前を言ってはいけないあのひと篇

    ……先場所が終わってしばらくして、出張中の旦那様から珍しくメイルが入ったと思ったら。

   「くろうみたんが引退らしい」

   旦那様わたくしのひいき力士までよくご存知で。黒海関ったら随分負け越して番付が下がるのを、もう回復は無理と見切っての引退だそうで。だって、最初朝青龍キラーとして名を上げたんだもんな。今横綱は白日時代だもんな(なんか字面のイメージ明るいですね)。もうそういう年なんですねえとしみじみ見送って。

   さあ次からはあの力士を応援すべえと思っていたのですが、そこはおかあさん疫病女神だから。

   「♪もうこの力士がひいきだなんて~言わないよ絶対~」

   口と指に力を入れて九州場所を見守っておったのですが。
   ええもう、あの力士が金星を獲っても何も言わず。
   それ以外パッとしなくても応援は心の中だけで。
   とってもとっても控えていたのに。

   嗚呼、 隠 岐 の 海 関  怪 我 で 休 場!

   おかあさんもうお相撲なんか見ない。 

|

« オーケストラがやってきた! | トップページ | 仙台帰りたい。 »

コメント

   もう相撲なんて見ない

 君がいないと絶対 見ないわけじゃないと
 NHKつけたけど 今日の見所がわからない
 ほら イケメンも見つけたもんね だけどあまりはまれない
 君がいたのなら声援も 思い切りかけたのに

 本場所見るときは ふがいないと思えたけど
 やっと肩の荷を下ろした わたしはもっとさみしくなった

 引退といった君の 行方はわからないけれど
 いつもより字数多い 番付表に戸惑っているよ

 もし君に少しだけ お愛想を言えるのなら
 もうひいき力士つくったりなんて しないから絶対

 日本人力士だけじゃ先細りの思いこみ 捨ててしまおう
 国技は特別との誇りも もったいないけど捨ててしまおう

 国際化をしてけばいいと リベラル気取ったわたしは
 他の誰から見ても一番 えせ好角家だろう
 こんなにいっぱいの きみの思い出を抱えて
 相撲のことなにも考えず暮らすのも 幸せと知った

 日本人の横綱が 番付に載らないうちは
 横審の悩んでいる 顔ぶれ思って心配だけど

 ひいき力士が綱を獲る 夢は叶わなかったけど
 君の知らない誰かで いつか叶えてみせるから
 
 本当に 本当に 黒海が好きだったから
 もうこの力士がひいきだなんて 言わないよ絶対

 よしこれ練習して豹太くんが合格したこの春のファミリーカラオケで熱唱しちゃうぞ!

投稿: まいね | 2012年11月21日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン 名前を言ってはいけないあのひと篇:

« オーケストラがやってきた! | トップページ | 仙台帰りたい。 »