« 速報 少女漫画を地でいく彼女 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »

2012年10月22日 (月)

殴りたい背中

   ひとが頭痛を堪えてパソに向かっているというのに(だったら寝ろ)、この時間にやってきて、
   「助けて、数Ⅰ何が解らないのかも判からない」と言い出して。
   じゃあ、と二次関数の基礎からページを繰ると、
   「それは解ってる」と遮る。
   「じゃあ、解らない問題は?」と出させると、
   「最大値最小値ってなに?」って。
   「それは解ってないんじゃないか!」と声を荒げると、おかあさんはこれだからと傷付いた顔をする。
   「平方完成は解る」
   「はあ?」と、こちらも往時の知識は残っていなくて、実際の問題を見ると、なるほど、この式から2次関数の基本形にするには平方完成が必要と解るけれども。とりあえず紙を出させて式をいじくってみると……。
   「なにやってるの?」
   「平方完成の解き方を忘れたから基本に戻っている。これはXに2がついているから2を括りだして……ええと、Xマイナス2のジジョーというのは展開するとどうなるんだっけ?」オイオイ。
   とりあえず、Y=a(X-b)ジジョー +c の形(数式を専門のソフトなしにタイプするのは難しい)にして、これは基本のグラフを右にいくつ上にいくつずらした形であるから、最大値/最小値はこの頂点になる筈である云々と、それでも答にたどり着いて。ああ、昔取った杵柄。天野先生! 富岳中(仮名)時代のスパルタ数学は身体に叩き込まれております!(本当か?)
   「区間は?」
   「区間?」
   2次関数の場合は区間限らないで、どっちかだけアリという解答(上に凸なら最大値のみ、下に凸なら最小値のみ、という答えになる)がありということを忘れていたくせに。

   とりあえず教科書の問題を解いて、
   「だから頂点(1,4)が最小となるから答えは4! ……答えは?」と問うと、
   「載ってない」
   「学校でやったんじゃないのか、ノートに写して……休んだな?」
   「うん」
   「せめて答えだけでも写させて貰ってから試験勉強にはいれ!」
   あんたは今日一日、わたしが仕事から帰ってきて頭痛で寝付いていた2時間含め、いったいなにをやっていたの!? とりあえず帰ってきたときは夕方のこの秋の新番組のアニメを見てツイッターで慎みのない感想を垂れ流していた。恥を知れ!
   得意科目をひとに偉そうに講釈して悦に入ってないで自分の不得意科目を克服するための手を打っておけ! っていうか、学校を休むな! 休んだらその分のノートをすぐフォローしておけ! ああ、言いたいことがゴジラのように出てくるのにそんなこと吐き出してる時間も体力もない。お説教をする体力がないってのはなんか初めてかも。

   いやあんたはもう2つも試験病欠して月曜が最後の科目プラス追試の山なんだから、良い点を取るより体調をまともにして試験を受けることだけ考えて!

   お願いだからもう寝てちょうだいと2階に追いやりました。
   「明日は早く起こして」って、いや、母は明日仕事に行けるかどうかも微妙なのに、そんなこと無理、ひとを自動起床装置かなんかかと思って。いやー子供って親のことをなんでも言えばやってくれると思っているのか。これだけ放任というか放置して育てたのに。おにいちゃんはいい加減諦めて、試合も試験も自分で起きてご飯食べて行ってましたが。

   明日は試験あけだから2人ともちゃんとおベント持たさなくちゃならないのに。
   ああ、ぐずぐず一週間も風邪引いてるよ……。きついわ。

   それでも今日は娘を殴らなかったので自分で自分を褒めたいおかあさんでした。

|

« 速報 少女漫画を地でいく彼女 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/55944443

この記事へのトラックバック一覧です: 殴りたい背中:

« 速報 少女漫画を地でいく彼女 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »