« そんなにもやさしく愛らしく | トップページ | 速報 少女漫画を地でいく彼女 »

2012年10月17日 (水)

それは邪道……か?

   虎美がつらつら申しますには、
   「だって小学校の頃幽遊白書にはまったらすぐおかあさんの書いた2次創作を読まされたから、漫画のファンになったら2次創作を作るものだと思いこんでて」
   ……あーそれは作品に対する愛の行き着くままに、原作で最後まで恋人ができなかった2人をくっつけてお話をでっち上げた挙げ句にそこんちの子供が作中の恋人同士だった彼らのうちの子とくっついてまた下の子はあのキャラクターの縁者とくっついてと延々関係が結ばれていって終いにはみんな親類縁者になっちまったという自分でも「ドラゴン・ボールか!?」と突っ込んでしまった一大大河小説世界ですね。読めって言ったかなあ……(遠い目)。

   「そうでなくても、好きになった作品のこのエンド・マークの後はどうなったんだろうって自分で妄想するって普通でしょ?」

   ああそれは普通かも。

   「文学少女の読むようなものはその点続篇が公式だ。『若草物語』も『赤毛のアン』も作者がちゃんと続篇を書いてる。『源氏物語』だってあれはそういう構成だ。甚だしい場合は『風と共に去りぬ』はウン十年経って続篇が出た……?」

   じゃあそれはあながち邪道な楽しみではないのかしら? ちょっとおかあさん肩の重荷が軽くなったような。

   いやでも性別を変えてまでタカラヅカ的グランドロマンにしちゃうのは無茶だと思う。作者さんごめんなさい。

|

« そんなにもやさしく愛らしく | トップページ | 速報 少女漫画を地でいく彼女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/55908201

この記事へのトラックバック一覧です: それは邪道……か?:

« そんなにもやさしく愛らしく | トップページ | 速報 少女漫画を地でいく彼女 »