« 腹が膨れる! | トップページ | 手近なところから生活を盛り上げよう »

2012年9月22日 (土)

猫屋敷便り 2012

   今年は諸事情で虎美と旦那様だけが帰省したのですが(それも日程ばらばら)、虎美は哀しそうに、
   「猫が減ってた」と。
   「なんとな?」
   サンルームの軒下で野良ちゃんが一匹出産したのを保護して以来のにゃんこ御殿ですが、近年は2桁の大台に乗って、近所のアパートからわざわざうちに餌をやりに来るひとまで出ていたのに! さすがに保健所に叱られてドナドナされていった!? それとも先手を打っておじいちゃんが(自粛)!? 
   「うちの子は見目がいいからどんどん飼い主を自分で見つけて出て行くのよ」って、だったら2桁になってませんでしょ、お義母様!
   とっても嫌な想像をぐるぐるさせているわたしに、
   「出て行ったと言ってるんだからそれ以上突っ込むのは野暮」と虎美はクールに対応してました。旦那様も、
   「もっと餌の良いところに乗り換えたのであろう」って。ああ、そういえば、
   「カリカリをやるとつまらなそうな顔するようになった」と虎美が言ってましたかね。ああ、金沢早乙女家ではお猫様たちにはあの近江町市場で魚屋さんから貰ってくる小さい魚(鰯とか?)を湯がいて与えています。それに、カリカリと称して小さくペレット状になったキャットフードを大きめの餌皿にひとすくいほど。あとはおやつ&娯楽として畑を荒らす小動物を適当に。あとご近所の回遊先でいろいろ貰ってたり。
   そんな食生活は半野良としてはまあ上等と思っていたのに。

   猫はどこへ行った?

   この2年で1回しか帰省してない嫁の言うコトじゃないですが。

   と思っていたら、福井の方に出張された旦那様がおうちに立ち寄られて、聞いてきたことによると、
   「もっといい餌をもっと早い時間に出すうちが出て、そっちへ行ったそうだ」
   「もっといい餌はともかく、お義父様より早い時間って、ほぼ丑三つ時?」
   「知らん……とにかく早いらしいよ」
   早乙女お父さんは3時起床の超高血圧健康的生活です。起きたらすぐ猫にご飯です。明け方に猫がぐるぐる言ってるから最初の頃は何かと思いましたよ。

   ということで、平和的に謎は解決したのでした。そして、もとからいる茶虎系の血筋の子たちだけが残った模様。

   「けだものよのう」

   まあ、お互い適正値ということで。

|

« 腹が膨れる! | トップページ | 手近なところから生活を盛り上げよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/55715874

この記事へのトラックバック一覧です: 猫屋敷便り 2012:

« 腹が膨れる! | トップページ | 手近なところから生活を盛り上げよう »