« 残暑見舞い | トップページ | 2012オリンピック事件簿 »

2012年8月 9日 (木)

昭和は遠くなりにけり

   なんだか佐久長聖対作新がホームラン合戦の様相を呈してきて。予備校の先生が熱中症で倒れたから(!)遅出でいいという豹太が、ごろごろしながら宣うには、
   「甲子園は球場が狭いからじゃないの?」

   待、て!

   昭和の感覚で言うと甲子園は日本プロ野球フランチャイズで言えば最大級だったんじゃ? 余りに広すぎるからラッキーゾーンを作って、金網で囲って狭くしてたのを知らんのか!? じゃああの明訓対土佐丸の何度目かの大勝負でホームランを必死で取ったナントカ選手が死にそうになりながらラッキーゾーンの金網にしがみついていた(向こう側に落ちるとルールではホームランらしい)のを味方が救いに行こうとしたところが間に合わず哀れ渾身のファインプレイ虚しくホームランに……という名エピソードを!……っておかあさんそれ漫画ですから。

   でも、甲子園って広いんだと思ってたけどなあ。つい先日、パン屋のケンちゃんパパと話し込んでたときに「横浜スタジアムも狭いですからねえ」なんて言われて愕然としたところで。嗚呼、まだ人工芝球場が珍しかった頃には、新しくできた横浜スタジアムは広い方の球場として認識されていたというのに。もうメジャーリーグ・サイズのドーム球場がどこにでもできた平成レヴェルでは、横浜も甲子園も小さい方になってしまったのね……。

   嗚呼、昭和は遠くなりにけり
   ラッキーゾーンが撤去されたのは91年だそうです。ああ、平成入ってたか。

   つって、念のためウィキペディアで調べてみたら、実測値はあやしいにしても、今でも阪神甲子園球場は日本プロ野球フランチャイズとして自称最大級だそうなのでした。豹太くんったら!

   あ、書いてるうちに試合は9-5で作新が勝ちました。スゴイネ。でも、栃木と長野ってそんな近いところ同士でもするのね。甲子園も。石川の遊学館はともかく、長野の佐久長聖が西日本扱いはヘンじゃない?(北海道と東京が代表2校ずつあるから数がバランス取れないのだろうか?)

|

« 残暑見舞い | トップページ | 2012オリンピック事件簿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和は遠くなりにけり:

« 残暑見舞い | トップページ | 2012オリンピック事件簿 »