« 既に旗の立てると気づきし友よいざ 挙手をなされよ我が子のために | トップページ | 「ローマ法王に米を食べさせた男」 ― 頭を使ってみましたが、なにか? ― »

2012年7月22日 (日)

わんこ系男子

   それで高校野球篇補遺。

   「あらー延長12回までやってもろて、キノドクな。吹奏楽部のみんなには残業代だしちゃらんなん」
   ……「してやる」をつづめて「しちゃる」というのは金沢弁のええと下々の方の言葉です(がっです・おう゛・あんふぉーちゅんの隠岐の海たん篇参照)。キノドクというのはこちらが申し訳ない、もったいないという感謝の言葉です。おかあさんは「マイ・フェア・レディ」のイライザちゃんのように、競技場に行くと化けの皮剥がれる系で、金沢弁でやじり倒します。
   「こいつも引きずり下ろせー!」
   「バッター振らんでええよー! 立っとるだけで1塁いけるよー!」
   「だめやんそんな早早に打ち上げたら! もっとカウント稼いで味方のピッチ休ましちゃりー!」(バンクウルシュプルングの2番手ピッチャーは荒れ球系でした)
   ……大丈夫意味解ってる人いないから。
   毎年部長先生からは、夏の大会の壮行会のスピーチの時に
   「ヤジは慎むようにと高野連から言われています」と意味ありげな視線をもらってます。

   それはおいといて。
   3回戦の熱闘のあと、自分たちはニシゴーリさんにうちまでのせてって貰えるからいいとして、豹太は学校までチャーターバスなのよねとスタジアム外で生着替え中の我が子を見ておかあさん忽然と思い当たりました!

   豹太の自転車今パンク中で、今日も朝5時起きで歩いて学校まで行ったんだよ!

   学校からこの大荷物担いで山越えして帰るの!?

   「豹太! タクシー使いなさい、母が許す!
   豹ちゃん手を顔の前でブンブン振りました。
   「じゃあ、その着替え袋だけでも寄越しなさい、おかあさん持って帰っちゃるから!」
   再びブンブン!

   そりゃあの試合は豹太スターティング・メンバーからベンチで、三塁コーチしかしてませんが。

   男の子だなあと胸を熱くして帰ってきて、お風呂を沸かして待ってたんですが。

   帰ってこねえよ。多摩丘陵とっぷりと暮れ、遠雷の音さえ聞こえます……雨降ってきたらどうするんだよ?

   そしてメイルが入り……
   「雷が怖いのでバスに乗る系男子」って。ペンギンの絵文字つき。

   笑っちゃいましたが安心したー。

   バスでジャイラン駅まで出て、小田急線~ノイエ・リリエンベルク~バスと帰宅した模様。

   そして、その日から首都圏は急に季節が戻って、木曜にはすんごい雷雨……。

   それも漸く止んで、雨宿りのお客様も三々五々おうちにお帰りになった頃にご来店のお客様、
   「お客様、やっと雨が止んでようございましたね」とお声がけしたら、
   「犬をうちに待たせてるからすぐ帰らなきゃ。わんちゃんは雷が嫌いなのよ」って。
   「さようでございましたか。お気をつけて」

   「動物のお医者さん」にもありましたが、あれはチョビがとくに雷が嫌いというネタでもなかったんだなあ。

   「……だそうだ。うちの子は猫科だと思っていたが、お兄ちゃんはわんこ系だったんだな」と虎美に申しますと、虎の心を持つ娘は冷たく、
   「どうしてあんなものが怖いひとがいるのか分かんない」と申しました。ああ、おまえはそうだろうよ。

   ただそれだけのことでも、「雷きらいな男のひとってかわいー」とか言う方に持っていけば話題も拡がったりその場も和んだりするだろうに、どうしておまえは鎮火する方に……ブチブチ。癒やし/和み系と鎮火/フリーズ系との分水嶺はここだ。

|

« 既に旗の立てると気づきし友よいざ 挙手をなされよ我が子のために | トップページ | 「ローマ法王に米を食べさせた男」 ― 頭を使ってみましたが、なにか? ― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/55252662

この記事へのトラックバック一覧です: わんこ系男子:

« 既に旗の立てると気づきし友よいざ 挙手をなされよ我が子のために | トップページ | 「ローマ法王に米を食べさせた男」 ― 頭を使ってみましたが、なにか? ― »