« ナニカが違う | トップページ | わんこ系男子 »

2012年7月20日 (金)

既に旗の立てると気づきし友よいざ 挙手をなされよ我が子のために

   タイトル 今ざっと揃えてみました。

   「それでザックリと主観で、根津くんと谷崎くんとではどっちがイケメンなんだ?」
   「根津くん」と即答。虎美の強い文芸部の新入部員男子のことです。谷崎くん(仮名)とはあとで入った方。
   しかしながら谷崎君は短歌や俳句に堪能な子だったのでした。
   「ペンネームはなんか雨系の渋い単語だったからシグリンって呼んでるの♪」
   ……いやそれはちょっと、どうよ、と母危ぶんでいたら、
   「……ねえ、それ谷崎くんの同意を得て呼んでるわけ?」と質されてしまったそうです。そーだよなー。でもここで谷崎くん勘違いして道を誤るほど純情じゃないらしいので念のため。

   「でもシグリンすっごくインテリジェンスで、今日文芸部で短歌を詠むためのプリントをやってたんだけど、独楽(こま)を独活(うど)って読み間違えて、先生が唸りながら黒板に字を書き出して解説してた」
   「……それは玄人好みな誤読を」
   「でしょぉ~」って、なあ虎美その目に光るのはハートマークちゃうん? おかあさんとても楽しみ♪

   それにしても、
   「先輩当てられてさびしの『し』ってどういう文法的意味って聞かれてたよ! 助動詞ってさ」
   「『寂しい』の活用語尾だろ、形容詞シ活用」
   「違う! いたく『錆びし』ピストル出でぬ砂山の砂を指もて掘りてありしに の『錆びし』 」啄木だそうです。
   「ううむそれはあれだ確かに助動詞『し』キーマルセーシーシカマルの『し』だ。ナルトのファンはここで笑え」うちのこナルト知りませんのであんまり笑わないです。
   「おかあさん強い文芸部ってすごいね。おかあさんもこういうのやった?」
   「やらねえよ」

   それより虎美すっげー花開く青春のど真ん中なんじゃねえの? うらやましいわおかあさん。

|

« ナニカが違う | トップページ | わんこ系男子 »

コメント

「それはだって谷山先輩と谷崎がいて被っててしょっちゅう言い間違いしそうになるから」って虎美必死に言い訳してますが。
 そのプリント読ましてもらったら、なんだっけ、大きな木を伐りだして永遠に回り続ける独楽(こま)を作ろう的和歌の読解で。
 ……文脈を考えればウドになるわけないじゃん。
 シグリンけっこうおっちょこちょいと見た。

投稿: まいね | 2012年7月22日 (日) 10時40分

 昨日は学校の近くのやや広い公園にいって(リトル吟行? :俳句を作るハイキングね)クワガタを手づかみに3匹ほども捕まえてきゃーきゃー言ってきたそうです。なんて夏休みの小学生……。楽しかったけど俳句はできなかったそうです。
「って言ってたけど、ここってそんなに自然に溢れてるの?」ってケンちゃんパパ(近所の行きつけのパン屋さんのご主人)に言ったら、
「そこらへんの木を蹴るとボタボタ落ちてきますよ」って。
 ……多摩丘陵恐るべし!

投稿: まいね | 2012年7月25日 (水) 04時22分

雨系の渋い……うしおととらのファンなのかしら……

投稿: とむ影 | 2012年7月31日 (火) 17時39分

 わたしは「幽遊白書」の魔界整体師(?)を想像しましたね。ええ、あの単語マンマですけど。ネットでは一応隠そうかなと。
 楓はともかく(言っちゃった!)普通の雅語を漫画のキャラクター名に使っちゃって、それが一世を風靡しちゃうとあとでなんかその言葉を本来の意味で使いにくいわぁ。

投稿: まいね | 2012年8月 1日 (水) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/55239928

この記事へのトラックバック一覧です: 既に旗の立てると気づきし友よいざ 挙手をなされよ我が子のために:

« ナニカが違う | トップページ | わんこ系男子 »