« 「ここに死体を捨てないでください」 抜群の安定感 | トップページ | 「銀河へキックオフ!!」 »

2012年5月19日 (土)

刻み込まれております

   おかあさんこないだとうとう本部からトレーナーさんいらっしゃって、じきじきに指導されちゃってね。ええもう、
   「教えたことがなんにもできてないじゃない!」って怒られちゃって。
   その日はもうご飯も作れなくて泣き寝入りしちゃったんだけど、その夜、見ました。

   ユキノ様の夢を。

   実名出してすいません。おかあさんのお仕事時代のすっごいコワイ先輩です(当時は下の名前でお呼びするなんて思いもよらなかったですけど、いろいろ特定を避けて)。お仕事ができないおかあさんは研修時代から眼を付けられてビシビシしごかれました。3年目くらいにこの方が新しい部署に栄転なさったときには神に感謝したくらい。
   お美しくて、おできがよくって、そして口が厳しいというお姉様でした。ちゃんと仕事のできる人にとってはフランクで面白いお姉様だったらしいですが。

   そのとき、わたしは昔の使えないプログラマに戻ってたみたいでした。プログラムシートを抱えて会議室のような長テーブルにふらふら戻ってくると、横でお仕事をしていたお姉様がこちらに眼をくれて、
   「なあ~に、あんたまだそんなとこで失敗してんの」と声を掛けてこられて。
   それがユキノ様だったのです!
   「いえ、なんでもないです、ちょっと、はは」
   夢の中のことなので、しかとは見えないソースシートに眼をやって、ああでもないこうでもないと思うとおりに動かないプログラムの問題点を解決しようと頭をひねっていると、
   「活田さ~ん(仮名)、どーしたの、この位分かんないわけ?」と、当時の同じチームだったYさん(ややちゃらい系?)が寄ってきて、一応は見てくれる、
   「こうすればいいじゃ~ん」って、いつの間にかプログラムはアセンブラになってますよ(直感)、わたしアセンブラやってないんだってば!
   「待って、ちょっとそこちゃんと教えて!」……って言ってるうちに目覚めました。

   20年経っても忘れられないんですか(イヤもっと経ってる)

   怖いわ。

   わたしって、優等生だったから?(オイ)、試験で白紙答案出す夢と8月31日に宿題ができてない夢は見たことないんですが。それ以外のジャンルの悪夢ならええといろいろあったと思うけど。

   仕事やってる間に、ちょっとしたプロジェクトの重要なプログラムが動かなくて焦る夢は見たかもだけど。

   そこまであの頃の恐怖はこの身に刻まれておったとは。現在トレーナーさんに怒られたことよりしみじみと思い悩んでおるのでございます。

   そんで、ちゃんと言われたとおり少しずつだけど直してますよ。気がつかなかった、事務所に「基本動作ができていない人がいます!」って張り出されてても、自分のことだと思ってなかったもん!(ヒドイ!)ま、ここで基本に立ち返って頑張りましょう。

|

« 「ここに死体を捨てないでください」 抜群の安定感 | トップページ | 「銀河へキックオフ!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/54745458

この記事へのトラックバック一覧です: 刻み込まれております:

« 「ここに死体を捨てないでください」 抜群の安定感 | トップページ | 「銀河へキックオフ!!」 »