« とんでもねえもの見たよ ノートン篇 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチューン »

2012年4月27日 (金)

なんとか走りきったかな?

   「今年はゴールデンウィークがツーマンセル
   ……アルティメット虎美とりあえず新しい言葉を使ってみたいようです。それっておかあさんよく知らないけどtwo-man cell なら人間に使うべき言葉なんじゃないかなあ?

   ってことで、もう世間様では「春の大型連休」(NHK用語)が始まってしまったようですね。アル虎の甘木高校は本日遠足で、5月1日は開校記念日かなんかでお休み、4連休だそうです。そういう意味で、2日を挟んで4連休が2回あると言いたかったのかな?

   で、強い美術を選択した結果教室のある棟まで別れてしまったれいの国民的な○ちゃんを探し求めて昼休みの度に校内を往復しておる虎美、大丈夫かと思ってたら、そのつながりでどんどん
   「○ちゃんのクラスの友達の佐穂ちゃんもイナイレ好きだって!」
   「佐穂ちゃんの同じ中学の友達のリョウちゃんも漫画好きなんだって!」と芋づる的にそっち系の友達が増えていって、無事学校にはとけ込めたようです。

   「図書館に『ベルばら』あったから借りてきたー読んでも読んでも終わらないの!」
   おかあさんにも見せなさい。これがまた、80年代に出た愛蔵本だったので、10巻ほどだった正篇が2冊にまとまっていて、そりゃ読んでも読んでも終わらない訳よ、版が大きくてしかも、その頃池田理代子頑張ってまた書き下ろした外伝(本編とは別に、オスカルとお転婆な姪がいろんな冒険する話)が付いていて、これは読んだことがなかったのでお得!
   あの頃豪華本出してどういう層が買ったのだろうと思ってましたが、古典だとこういうふうに図書館とか児童館みたいなところがお買い上げになったのねーと納得。

   そして、いろんな人から、
   「虎美ちゃん大丈夫?」とご心配されてしまってるのですが、
   「大丈夫! こないだ1回遅刻しただけ!」
   それがまた、やや疲労で寝坊したけど、まだ間に合う時間だったのに、
   「MP3が充電切れてる! どうしよう!」
   「そんなものは置いていけ! 勉学に必要ないだろう!」
   「だって登校に20分もかかるんだよ! 音楽聞いてないと死んじゃう!
   「鳥の声に耳を澄ませ! 風の音を聞け!」
   「そんなのもうやったって! 3年間同じ道だったんだから!」ってやってて遅刻したという……恥を知れ!
   ……100万歩譲って携帯だったら解るけど、携帯音楽プレイヤーがなかったといってて耳が寂しいなんて甘えでしょう!

   「コブラ」寺沢武一はいろいろしゃれた名台詞が多い作品ですが、コブラが主義を別にする宇宙海賊にとっつかまって 拷問を受けた話で、拷問の内容というのが、真の闇、極限の静寂の中に人間を入れるとなんにも外的刺激がないということで人間は神経が参って発狂してしまう……30分と耐えられないとかいう話でしたが(実際に科学的裏付けがあるかということは問題ではないジャンプクオリティ。これがナットクリョクというものよ)。
   まる一昼夜ほどもぶち込まれていて、もうどう見ても精神がぶっ壊れているだろうと言いながら、その海賊がコブラを出してみたら、あに図らんやコブラはピンピンしてました。
   「真の静寂? 笑わせるな、この世に音楽は満ちている、身体じゅうを流れる血潮のビート……おれの身体の中の音楽を聴いていた!」的なことを格好良さげに言ってましたよ。おまえも自分の身体の中の熱いサウンドを聴け!

   そうでなくたって、大好きな曲の1曲2曲、心でカンペキ再生できなくてどうします! ほんと、ソニーが若人をダメにしたんだわ!(本日の暴論)

   いや、警笛とか、ブレーキ音とか、緊急地震速報とか、避難警報とか、聞こえないと命に関わるからね、今時は。お耳をふさいでちゃダメでしょ。

   

|

« とんでもねえもの見たよ ノートン篇 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチューン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/54574339

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか走りきったかな?:

« とんでもねえもの見たよ ノートン篇 | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチューン »