« 新しい気象用語に慣れるものよ | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »

2012年4月 6日 (金)

おかあさんごめんなさい

   豹太の制服のシャツの襟のところがうすくすり切れてきているので、昔そういえばうちの母が、ひっくり返して内側だった部分を表側にしてうまく補修していたなと思い出して、ダメもとで送ってみたのが水曜日。
   まだ着いたっていってこないなーと思ってたら、今日郵便でちょっと分厚い封筒が届いたと思ったら、もう直って入ってました。綺麗にひっくり返して、襟だけアイロン当てて新品同様! ひっくり返したらやっぱり内側はすり切れてて、ほんとにやってくれたんだ!

   おかあさんありがとう。

   ほんとごめんなさい。

   って、電話して、今日起きたら目眩と吐き気でひっくり返って、アル虎の入学式は本人だけで行かせちゃったって話をして。アル虎帰ってきてしばらくしてトイレに立ったんだけど、頭を起こしたらとうとう限界で戻しちゃって大変だったんですが、
   「大丈夫? 戻しちゃったらスッキリしたでしょう。口をゆすいで、深呼吸しなよ」って、パソコンいじりながらとはいえ大人な声のかけ方をしてくれて、虎美さすがにもう高校生だなーってしみじみしましたよ。

   って話してたら、
   「うちは内祝い送って寄越さなくていいから、節約しなさいよ」って、はい?
   「って、送ったでしょ?」
   「はぁ? なんにも貰ってないわね!」
   「嘘! 卒業式に送った! 内祝いって熨斗かけて! 桜のケーキ!
   「知らんわね!」
   「なんでそんなこと言うの!? ケーキって、マドレーヌみたいやつ! こんなに要らない、無駄なことをしちゃダメって言ったから、じゃあお隣にでもお裾分けしてって言ったじゃない!」
   「ああ、ああーっ! あれかいね!? そう、吉永さんちに持ってって! あそこのうちのお嬢さん、無愛想で道であっても挨拶もしないのが、
   『活田さぁ~ん! ケーキごちそうさまでした! わたしもお裾分けに預かりました!』って猫なで声でこないだ声を掛けてきたわ!」
   「どんだけ美味しかったんだって!?」
   「あれはほんと美味しかったわ、コンヴィニで買ったようなのとは違うんやろ?」
   「当たり前! あれはノイエ・リリエンベルクのミロードまでわざわざ買いにいったんやって! 失礼な! 誰がコンヴィニで買ったようなものをお使いものにするか!」
   ……いちど隙間埋めにマネケンのワッフルを入れたことを恨みに思っているのかこのばあさんは。

   でも、大笑いしたから少し楽になりました。ゴメンネおかあさんって、やっぱりそれだけ印象に残ったであろう内祝いをなかったことにされかけたのはゆるさん!

|

« 新しい気象用語に慣れるものよ | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »

コメント

 ……って昨日また別なところへ内祝送るためにまた「ニコラス」に行って、「……だったのよ~」って言ったら、「ニコラス」の店員さん2人とも笑い転げてました。西金沢3丁目町会太極拳倶楽部(仮名)でも美味しいと思って食べてくれたらいいな。

投稿: まいね | 2012年4月10日 (火) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/54406607

この記事へのトラックバック一覧です: おかあさんごめんなさい:

« 新しい気象用語に慣れるものよ | トップページ | 本日のガッデス・オヴ・アンフォーチュン »