« 奥様の困った趣味 | トップページ | 笑えばなんとかなるでしょ »

2012年3月15日 (木)

涙のVサイン 

   それでインフルで吹っ飛んだアル虎ちゃんの卒業式ですが。

   自分もかぜをこじらせてアルバイト原稿が当日まで上がらなくて、徹夜明けで
   「無理だ! 勝手に行って卒業証書貰ってこい!」とアル虎を叩き起こして自分はパソコンに向かっていたのですが、本当に終わらない。
   ここでぎりぎり9時ぐらいに原稿が終わって発送してばばっとスーツに着替えてやや遅れで卒業式に間に合うととってもかっこよかったのですが、無理。社会人としては、娘の卒業式はほっといて仕事を上げて、とりあえず最後、県代表レヴェルの吹奏楽部の生バンド演奏で送られる最後の行進だけ見られればいいかなーと思ってたんですが、そういえば卒業式、旦那様も早乙女おかあさんも来られないんだった。わたし撮影係? 昨日お店に残った最後の一個の「写ルンです」も買ったしな……。
   考えてるうちに手が止まって、もうここは仕事切られてもいいから一生付き合う家族を大切にするべく、徹夜明けで化粧も落としてないコンタクトも30時間ぐらい入ったままの顔に化粧を重ね塗りしてスーツに着替えて出ました。もう9時回ってました。土砂降りの多摩丘陵。もしかしておかあさんじゃなくてあたしが雨女なんじゃと吼える虎美を前日なだめてやったんでした。

   校舎と微妙なつながり方をするゴルドベルク中の体育館、親はどこから入ったらいいのか、と顔を覗かせると、生徒昇降口のところに受付ができていて、そこに今日だけシートを敷いて、土足OKと言われました。
   「おほほ、最後まで遅刻でお恥ずかしゅうございます」なんて挨拶して。そういえばお兄ちゃんの時も遅刻して、君が代歌ってる最中に入ったんだよなあ。お母さん反省。

   「入って左手奥の方があたしを撮るには近いから」って、本人が申告してくれてましたのでそちらへ。まだ10時になっていなかったので、式は始まってませんでした。多少席も空いていて、おかあさん脱いだコートやら、卒業式専用のカバンやら、ひとつイスを使って置くことができました。お膝に抱えていた他の方に申し訳なかったわあー(棒読み)。

   しばらくして卒業生入場。やばい、写ルンですってピント合わせる機能がないからアップで撮れない! 視力の衰えたおかあさんではどれが自分の娘か判らない! ……ことはなかったけど、限りなく残念な感じのお写真しか撮れなかったですね。

   整列して着席、開会の辞、君が代斉唱。今回も歌う気満々だったんですが、風邪気の上に徹夜明けでは声が全然出ませんでした。その上歌詞間違うし! ありえない! 皇居に向かって土下座して反省!(しなかったけど)

   その後、あっさり卒業証書授与が始まりました。どうも、卒業証書を受けとると、一歩除けて回れ右して、「お写真撮って下さい!」の瞬間を取ってあるようで。みんな真面目な顔をして後方、在校生席を見てました(保護者席は両脇)。

   卒業の栞を見て、卒業生の一覧をみながら読み上げられる名前を見ていたら、ああ、これが部活の友達の○○ちゃん、小学校以来の大恩あるミキさん、翔子さん、最近名前の良く挙がる優等生の三浦さん……と、転校以来の不登校お友だちのいない状態からここまでお友だちが増えて卒業にこぎ着けて、としみじみ。一応の記念に、と思い当たる限りのお友だちもお写真に収めて。
   虎美もちゃんと撮ることができましたけど。
   ……写ルンですって、巻き上げるときジィーコジィーコ(アルトゥール・アンティネス・コインブラ氏とは無関係)って音がするじゃないですか! このデジカメ全盛期に恥ずかしィィィッ! 最後の方は、ショールの中に隠してやってました(でも大差なかった)。かえって、携帯で撮ってる証拠のパシャッという合成シャッター音の方が良く聞こえました。

   送辞は一応聞いた気がします。ちょうど今月頭に出た「スケットダンス」が、卒業式の回で、安形生徒会長の卒業を椿が送る送辞、それに答える安形の答辞が感動的だったのを思い出しながら聞いてましたけど……徹夜明けのおかあさんは礼儀はかなぐり捨てて寝る気満々。首まですっぽりショールを掛けて、現実のゴルドベルク中もと生徒会長の答辞は……気がついたら終わってました。虎美にまでおかあさん寝てたーって言われて、嗚呼!

   ええほんと、なんかがたがたしてるなと思ったら卒業生壇上に動いてて、2、3日前から練習してるんだけど全然音が取れない! と虎美が怒り狂って八つ当たりして、仕事で使うんだというのにネットで曲を探して何度も流しながら練習してた曲、と思ったら違う曲を先に歌って。何曲歌うんだよゴルドベルク中、校歌の他に2曲の歌詞が載ってました、そして歌ってました。
   おかあさん自分の金沢富岳中は校歌と「仰げば尊し」、最後は中学の讃歌(応援歌?)歌いながら退場じゃなかったかなあ。讃歌は行進曲風だったからそれはそれで嬉しかったけど。♪医王の峯に雪白けれど 越の国原春立帰り……まだそらで言えます。

   2曲歌ってやっと耳タコになった曲になったら、
   「ああ、これだよこれ、最後まで苦労してたなァ」って思った瞬間なんかももっと来て!(おかあさんその擬態語はどうよ?)
   いやなんでわたしがここで!?
   できれば一緒に歌いたいところだったんだけどさすがにまだうろ覚えで。
   歌詞を一緒に読みながら、ああー中学生の卒業ソング、ありがち、安(や)っすう! なんて言いたい放題言ってたのに。
   (虎美ちゃん、よくがんばったわね、よかったわね、えらかったわね)、なんてオバサン丸出しで、ハンカチを眼に当てて泣き笑いをしていました。

   なんでやねん。

   いやほんと苦労させられたけど。
   1年の時からPTAの委員長やったり、カウンセリングで呼び出されて先生とお茶したり、先生に毎朝電話掛けてこられたり。
   「早乙女のうちの電話番号覚えたよ!」と先生には言われたとか。ほんとすいません。

   女子生徒のみんなも同様の気持ちだったのか、壇上の女子はそこここに眼に手をやる子がいました。虎美もきっとそうだと思ったんだけど……。

   帰宅した虎美に聞いたら、
   「みんなボロボロ泣いてるから出遅れたこっちは引いちゃったよ」って。ああ、そういうやつだよなおまえは。

   最後は生バンド演奏で退場、本日のところは雨なので学校の廊下を退場コースにするので保護者はここからここまでにお並び下さい、なんて誘導されたんですが。
   なかなか出てこないし、おかあさん仕事が途中だったんで帰ってきちゃいました。締まらん。仕事をほっぽっても卒業式を取ったんだから最後まで立ち会って、面倒を掛けた先生にご挨拶して来いよ。指揮の最中は確かにそう考えてたんだけど、あんまり寒いし時間かかったから。……お友だちの写真撮りすぎてフィルムなくなっちゃったし。←ここ重要。
   虎美の友達でフィルムがなくなるなんて! ほんと、最後の1年はいろいろあったけど充実してたんだなあとしみじみ。
   こっそり抜け出して校門を出ると、とうとう行進が始まったらしく、最初の曲は、えーと、「♪ありがとおーとつたえーたくて~」去年の朝ドラのテーマですかね? まあ、別れには似合いの曲かも知れません。

   帰ってから食事もそこそこに頑張ったんですが、ほんと今回の仕事は手ごわくて(ところどころ早口で小声になるところが多かった)、ぎりぎり夕方まで掛かりました。それから内祝いを出しに駅前まで出かけて、ついでにお兄ちゃん(と自分)の晩ご飯を買ってきて、むさぼるように食べて、晴れてお化粧を落としてコンタクト外して、死んだように眠りました。

   遅くなると言ってた虎美が1次会で帰って来ちゃって、なんだか熱っぽいと言って寝て。

   おかあさんお熱がすごいの、医者に行くから付いてきてと起こされたのは土曜の朝だったのでした。いやーほんといろいろやらかしてくれます。

   担任の先生は新任で2年の時の虎美が始めての担任で、たぶん、東北出身と言うことで話が少しは合うだろうということで虎美を押しつけられたんじゃないかとわたしは思っていて、その年マジメに行くようになったもんだから相性が良いとばかりに3年でも押しつけられて。でも、
  「心を入れ替えたのにおかあさんは褒めてくれなかった」とまたぐれて行かなくなった虎美を抱えてほんとご苦労されたことと思います。虎美が合格の報告に言ったとき、同じクラスで同じ甘木を受けた鈴木君が「受かりました」には「うん」だったのに、虎美が「受かりました」と言ったら「マジか!?」とほんとにおどろいて、ほんとに喜んでくれたとか……そりゃそうだよなあ。安全パイしか受けさせない神奈川にしちゃあ冒険だったから。
   ほんとにお世話になったのにご挨拶もしないで……先生すいません! 式の退場のとき、3組を従える伊藤先生(仮名)は泣いてました
   主任の先生は、『三年生を送る会(予餞会だな、いわゆる)でも歌を返したので、3月に入ってから都合7曲彼らは覚えたんです、ほんとに頑張ってくれました、いい学年でした』と褒めてました。ほんとに、いい子たちだったと思います。いや自分の子に優しくして貰ったからいうんじゃないけどさ。

  ほんとうにありがとうございました! 

  イナズマイレブンのオープニング・テーマじゃないけど、ほんと、
  「涙のVサイン」!

|

« 奥様の困った趣味 | トップページ | 笑えばなんとかなるでしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/54224661

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のVサイン :

« 奥様の困った趣味 | トップページ | 笑えばなんとかなるでしょ »